キッチンシンク下の使いやすさをアップする収納術をご紹介します!

家には収納場所が少なくて…なんて思っていませんか。これから、ちょっと使いにくいシンクの下を素敵で機能的に活用している例をいくつかご紹介します♪収納法を見直して、デッドスペースなんかも是非有効に活用しましょう!もしかしたら、これまでよりも収納場所が、2倍3倍に増えるかもしれませんよ♪

2016/10/29更新
キッチンシンク下の使いやすさをアップする収納術をご紹介します!

家には収納場所が少なくて…なんて思っていませんか。これから、ちょっと使いにくいシンクの下を素敵で機能的に活用している例をいくつかご紹介します♪収納法を見直して、デッドスペースなんかも是非有効に活用しましょう!もしかしたら、これまでよりも収納場所が、2倍3倍に増えるかもしれませんよ♪

シンクやガスコンロの下の収納術

スタイリッシュに白で統一

白で統一されて、スタイリッシュに収納されています。上の方に見える予備のスポンジなどが入っている容器、実はトイレ用のダストボックスなのですよ。こういう使い方もいいですね!


 

広告

 

お掃除もすぐできる!

棚とケース類できっちり収納されています。掃除用のスプレーがすぐ取り出せるので、キッチン周りをいつも清潔に保てますね♪


 

縦置きと横置きで

縦置きできるものはファイルボックスを利用して縦に入れて、横置きものは棚を作っています。シンク下収納の基本ですね☆


 

利用する場所を意識して

フライパンなどはコンロの下にあると便利ですね。上のデッドスペースはつっぱり棒で、キッチンペーパーやラップなどの置き場所にしています。


 

袋類のごちゃごちゃを解消!

写真左に見えるように、ごちゃごちゃしがちな袋類をそれぞれケースに入れています。ジップロックなどの保存用ポリ袋も箱のままではかさばってしまうのですが、中身を取り出してケースに入れておくとコンパクトにしまえて、残りの枚数も把握できるので便利です♪


 

ラップにも1アイテム

無印良品のラップケースで生活感をシャットダウン!


 

食器もシンク下だと便利です♪

よく使う食器がシンク下にあると、使う時も片づける時も楽ちんです♡ブックスタンドでスッキリ収納されていますね♪


 

簡潔にスッキリと

2、3種類の入れ物で統一して収納。このくらい大きく分ける収納法なら、すぐにも真似できそうですね♪


1 2

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

folkの最新情報をお届けします

シェアしよう!