レディーススニーカーコーデ28選☆タイプ別に合わせ方をご紹介!

まだまだ人気継続中のスニーカーコーデ。最初は幼く見えると敬遠していた大人女性も多かったのでは?スニーカーは程よくカジュアルダウンしてくれる「抜け」を表現できるアイテム。上手く着こなしてカジュアルになりすぎないレディースコーデを楽しんで下さいね。今回はスタイル別にレディース向けコーデをご紹介いたします☆

2016/10/11更新
レディーススニーカーコーデ28選☆タイプ別に合わせ方をご紹介!

まだまだ人気継続中のスニーカーコーデ。最初は幼く見えると敬遠していた大人女性も多かったのでは?スニーカーは程よくカジュアルダウンしてくれる「抜け」を表現できるアイテム。上手く着こなしてカジュアルになりすぎないレディースコーデを楽しんで下さいね。今回はスタイル別にレディース向けコーデをご紹介いたします☆

スタンダードなカジュアルと合わせたスニーカーコーデ

デニムジャケット+スニーカーコーデ

e4ace37ac1216ca1d3be507721aa8197

とってもカワイイ、王道ナイキの赤いスニーカーです。永遠の定番デニム・ジャケットと合わせています。

暗めなのでインナーのシャツはすっきり明るめにして明暗のメリハリを効かせています。

ボトムのコーデュロイパンツとメガネもブラック。全体に暗めのトーンで統一しているので、視線の向かうポイントとして、この鮮やかな足下がピタリと決まります。


 

広告

 

マフラー+スニーカーコーデ

こんなふうにマフラーを巻くこともありますよね。足下は大人気のニューバランスの、ポップな2色づかいのスニーカーです。

全体を黒いトーンで統一し、マフラーの鮮やかなブルーとスニーカーの青で美しいポイントを作っています。ポイントもブルー一辺倒にならず、イエローをちょっとだけ足下に。これがスパイスを効かせています。


 

セレブ風スポーティ+スニーカーコーデ

鮮やかなピンクのナイキ。スポーツやお散歩などにおススメです。

こちらも暗めのデニムと白黒のトップスで全体をモノトーンな印象に統一し、ウェストマークのジャケットと足下のピンク、さらにヘアゴムに活動的に見えるポイントを持ってきています。

ピンクを邪魔しないゴールドとシルバーのアクセで、スポーツテイストにゴージャス感もプラス。


 

デニムパンツ+スニーカーコーデ

このスタイルのポイントは美しいインディゴブルーのデニムです。

デニムからつづく足先に同じトーンと風合いのスニーカーを持ってきています。

おしゃれポイントとして、デニムを引き立てる淡いブルーストライプのシャツの裾をウェストできゅっと結び、胸もとも見せすぎない程度に開いているので、スタンダードすぎて野暮ったい印象もクリアです♪


 

いい感じにウォッシュ加工の風合いを出したブルーデニム、さらにホワイトのカバンにポイントを置いています。

膝の穴あきと、デニムの裾の折り返しではっきりと見せている足首が、はつらつとした若者らしさを演出。

薄めのトーンなので淡泊な印象になりがちですが、足下にグリーンがかった渋い色味のブルーのスニーカーを持ってくることで、見る人の視線の重心を無理なく最終的に足下に移動させ、全体のバランスを取っています。


 

やんちゃ風スポーティ+スニーカーコーデ

7034c784a02226691aaec2e34fb9bd4d

スニーカーのヴィヴィッドなブルーが特徴的な、ちょっとやんちゃでかわいいスポーティスタイルです。

グレーのスエットパンツとインナーの白いトレーナーを、濃い色のデニムジャケットで引き締め、インナーの白、ブルゾンの裾部分に入ったヴィヴィッドな赤と、トリコロールを構成するように、足下に置かれた青いポイントに見る人の視線が集中します。星条旗のような印象もある楽しいスニーカーです。


 

同じ色味です。グレーのスウェットパンツと白いトレーナー。こちらはグレーのベスト。

全体をモノトーンに統一して、スニーカーの地色にもグレーを持ってきたところで、蛍光色のグリーンの靴紐ですべての印象を鮮やかに引き締めています。おしゃれ上級者さん向きのスポーティスタイル。


 

カジュアルなスポーティ+スニーカーコーデ

あまり見かけないレンガ色のスニーカー♪こちらも全体がモノトーン+足下の色味にポイントというタイプの変形。

上でご覧いただいたブルーのマフラーと同様、茶系のスカーフ、革製のベルトのブラウン、さらに膝小僧の穴から見える肌色と足下のレンガ色で同系色のポイントを作っています。


 

キャンバス地ふうのベージュのスニーカーです。定番のデニムのボトムは、ほかに何を持ってきても合わせやすい、トランプのジョーカーのようなアイテム。

ベージュとマッチするひなびた味わいのあるブラウンのショルダーもアクセントを効かせています。

若々しさの中に落ち着いた雰囲気もある、カッコいいハンサム女子のスポーティスタイル。


 

「N」のロゴ部分がブルーの白のニューバランスです。

ベージュでそろえたパンツ、帽子、淡いブルーの色味のあるチェックシャツで、ぜんたいを淡い色味に統一したところで、ベルトと首元のペンダント、足下のニューバランスのロゴをブルーに。

爽やかな美しいポイントを構成しています。


 

スポーツMIX+スニーカーコーデ

すごい色のスニーカー!? でも意外にピンクとグリーンと白黒だけなんです。

ブラックのふんわりしたフレアスカートと、スポーツMIX特有のフェミニン外しのスポーティなイエローのトレーナー、これがスニーカーのブラック&淡いグリーンとよく調和しているのです。

ピンクがあまりに唐突な印象にならないようにカバンに大胆な唇型のレッド。

足下にもレッドを持ってくると、くどいのでPOPなネオンピンク。

この玉虫色みたいなインパクトをさらに厚底部分の白黒のシマシマがきりっと引き締めて、イエローとブラックという蜂並みのコントラストに負けない視線のポイントを、足下のスニーカーに持ってきています。


 

フェミニンな白いワンピースにレザーの黒ジャケットと黒サングラス。

全体をモノトーンに統一しているパターンですが、白黒がはっきり分かれているので、単色のカラースニーカーを持ってくると、どこかがポイントというより「3色」のコーデという印象になるのでむしろトップスと合わせたモノトーンスニーカーを足下にも持ってきて完成された印象のコーデにしています。

あえて言えばその白黒のコントラストの中の鮮烈な赤いリップがこのスタイルのポイントと言えるかも。


 

こちらはてらっと光る革の黒とグレーで統一した色味の中に、さらに黒い石炭のような「真っ黒さ」を足下に持ってくることでダークな色味のポイントを作っています。

こちらもスニーカーの中に見える赤い部分と赤いリップで、2次的な視線ポイントを作って暗めのトーンにおちいる印象を引き上げています。


 

ピンクのスニーカーです。女の子らしいレース使いのブラウスにデニムのジャンパースカート。

これらをスポーティなキャップでボーイッシュに外しています。

ポイントはすらりと伸びた足先のピンク。スポーツMIXとしての印象を、可愛らしくなりすぎないアディダスのパステルピンクで完成させています。


 

緑色のスニーカーです。白とグリーンのボーダーのシャツ&靴下を万能アイテムのデニムと組み合わせてスポーツMIXテイストを作っています。

総括的なポイントとして、ボーダーと同じ美しい草色のナイキを足下に持ってきました。


 

フェミニンな白いミニワンピに柔らかいデニムジャケットを合わせています。

足下に何色のポイントを持ってきてもいいようなパターンですが、ベージュ。

レギンスもグレーなので、ポイントは、繊細な優しいシルエットのデニムジャケットにあります。

外しすぎない、女の子らしい魅力にあふれたステキなスポーツMIXコーデです。


 

こちらも全体がグレーに統一されていますが、足下は色味でなくやはりグレーのニューバランス。

ポイントは、グレーですが凸凹があるため意外に華やかなアイテムになっているセーターです。

このセーターを邪魔しないために、また濃いグレーばかりで重たるい印象にならないように、足下はごく淡いグレーをもってきています。

黒革のパリッとしたカバンで全体の印象を引き締めています。


 

キレイめ+スニーカーコーデ

こちらも淡いグレーのミッドカット(くるぶし丈のスニーカー)です。

ポイントは美しいAラインのミニワンピ。足下に色味を持ってくるとぶちこわしになりますが、淡いグレーのスニーカーによって、甘くなりすぎず、女性らしいのにほんのり男前な香りさえ漂わせるスタイルになっています。


 

ふんわりした白のマキシスカートに春色のニット。足下はローファーかパンプスでしょ!というコーデに、

あえてハイカット(くるぶしより上の丈のスニーカー)のグレーで、活動的で男まさりという意外性をつけ加えています。


 

白のフェミニンなスーツ。モノトーンやグレー、ブラックで統一するパターンと同じく、足下は何色を合わせてもよいものですが、ローカットのピンクでフェミニンになりすぎないカッコかわいいスパイスポイントにしています。


 

ヒョウ柄のスニーカーです。スリット入りの黒革のタイトで大人っぽいスタイルですが、スカートのブラックを取り入れたハイカットのヒョウ柄で、遊び心のあるカジュアルな視線のポイントを作っていい感じに外しています。


 

トップスの白を取り入れた、「N」のロゴが見るも爽やかな、2色づかいのニューバランスです。

少しやんちゃになる足下の印象が、ブルーと相性の良いグレーの、大人の女性らしいプリーツスカートを合わせることで上手に緩和されています。


 

大人モード+スニーカーコーデ

ブラックのパンツスーツに、黄色と黒のナイキ。男前でカッコいいですね。

すっきりと出した足首の先にある、闇夜にひらめく閃光のようなナイキのローカットが絶妙なポイントに。

大人っぽいスタイルに、スニーカーでカジュアルさをプラス。

さらにシャネルのロゴ入りのくたびれた風合いを出しているリュックが、嫌みのないブランド感で大人らしさをバックアップ。


 

カラフルなニューバランスです。合わせるのは、淡いブルーで統一されたデニムジャケットとスキニーのコーデ。全体のコーデが淡い色味なので、ポイントとして、足下にシャーベットオレンジ。清楚でスポーティな印象を完成させています。

全体と同系色のブルーのさし色でバックアップしているので、足下にオレンジが来ることの唐突感もありません。


 

グレー系で統一しているので、足下には鮮やかなポイントを持ってきています。


 

3色のニューバランス。一見スポーツか遊び着に合わせそうなスニーカーですが、同系色のシックなタータンのスーツと合わせると、意外にオフィスでも有効な雰囲気のコーデに。

ポイントはやはりグリーンの中にピカッと映える「N」のロゴマーク。

といってもカジュアルにはすぎず、大人の仕事着のスパイスとして効いています。


 

グレーとブラックの同系色で統一されたコーデですが、足下は同じグレーとブラック。

ジャケットのヒョウ柄とスキニーのレザーによるせっかくの大人っぽい雰囲気。

この組み合わせのスニーカーならぶちこわしにならず、しっくりとマッチしてスポーティな香りも加えています。

グレーの中に浮き上がる「N」の白いロゴが、クールで男前なカッコ良さをさらに引き立てます。


 

パープルのニューバランスです。美しい白シャツとごく淡いブルーのスキニー。

この淡いトーンで統一された色味を、かっちりしたブラックジャケットとブラックのシャネルバッグで引き締め、仕上げに足下に鮮やかな色味のポイント、パープルスニーカーを履いています。

スタンダードな印象に、ブランド感と、紫というエキサイティングな刺激を加えることで、大人の街着として完成されたコーデになっています。


 

【ナイキ】スニーカーコーデ

https://folk-media.com/248640

https://folk-media.com/214613

https://folk-media.com/196362

 

 

【アディダス】スニーカーコーデ

https://folk-media.com/288583

https://folk-media.com/51072

https://folk-media.com/218679

 

【コンバース】スニーカーコーデ

https://folk-media.com/291034

https://folk-media.com/261428

https://folk-media.com/249769

 

【ニューバランス】スニーカーコーデ

https://folk-media.com/258975

 

まとめ

モノトーンのスニーカーは比較的取り入れやすいアイテムですが、POPカラーのスニーカーは足下も含めた全体をひとつのコーデと考えると、全体のトーンを抑えてスニーカーを明るいさし色として使うか、全体の中にある色の1つを足下に持ってくるかすれば、ミスマッチなコーデになることはありません。お洋服と合わせて、色々なカラーのスニーカーを履いてお出かけしてみてください♪

 

こちらもおすすめ☆

https://folk-media.com/288343

https://folk-media.com/286806

https://folk-media.com/272872

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

folkの最新情報をお届けします

シェアしよう!