インナーカラー×ポニーテール特集。カラーを活かしてトレンドを押さえたおしゃれヘア

髪の内側にカラーリングを施すインナーカラーは、おしゃれ度の高いトレンドスタイルを叶えてくれます。髪のレングスに関わらず、ポニーテールアレンジにすることで、インナーカラーをアピールすることも可能です。ここでは、ロングやミディアム、ボブのインナーカラー×ポニーテールスタイルを見ていきましょう。

公開日:
インナーカラー×ポニーテール特集。カラーを活かしてトレンドを押さえたおしゃれヘア
Sayang

Sayang

ライター

インテリアやアート、ファッション、自然など美しいものに心惹かれ、興味を持っています。日々、家族のために心地よい暮らしを心がけています。海外在住で、夫と2人の息子、犬と猫の6人家族です。

トレンドのインナーカラー×ポニーテールヘア集

髪の内側にカラーリングを施すインナーカラーは、おしゃれ度の高いトレンドスタイルを叶えてくれます。髪のレングスに関わらず、ポニーテールアレンジにすることで、インナーカラーをアピールすることも可能。

インナーカラーの色によって、印象も変わります。ここでは、ロングやミディアム、ボブのインナーカラー×ポニーテールスタイルに注目してみましょう。

ポニーテールに合うインナーカラー|グレージュ

定番インナーカラー×ゆるふわポニーテール

まずは、グレージュ系のカラーを取り入れたスタイルを見ていきましょう。人気のグレージュは、グレーとベージュをミックスしたおしゃれな髪色。

トレンドのインナーカラーとのコントラストを抑えて、大人っぽい印象を叶えます。

前髪を残してゆるくふんわりと結んだ肩下ミディアムは、オフィスシーンにもなじむおしゃれさが人気です。


 

 

グレージュインナーカラー×巻き髪ポニーテール

毛先をきれいにカールさせた巻き髪ポニーは、清楚な印象が大人世代の女性に人気です。編み込み風にまとめると、すっきり見えてきれいめな印象が高まります。

髪の内側にしのばせたトレンドのインナーカラーも、毛先を巻くことでさりげなく表側になりますね。

明るめのベージュとグレージュとのさりげないコントラストがおしゃれ度を高めます。


 

淡いインナーカラー×ショートボブポニーテール

ショートボブヘアのポニーテールアレンジは、おしゃれでカジュアルな印象が人気を集めています。

ボブはレングスが足りないと思われるかもしれませんが、ハーフアップポニーにすればOK。

髪の内側のインナーカラーがちら見えするおしゃれなスタイルは、オフィスシーンにも人気です。


 

ポニーテールに合うインナーカラー|ピンク

甘ピンクインナーカラー×たるませポニーテール

トレンドのインナーカラーには、甘い印象のピンクも人気です。

髪の内側にピンクをさりげなくしのばせるスタイルは、ポップな印象にもモードな印象にも、さらにはゆるふわな印象にもなじみます。

こちらは、耳まわりの内側やこめかみ部分の髪にも色が入った、イヤリングカラースタイルにもなっているので、トレンド感やおしゃれ感がアップ。

結んだ髪を少したるませると、カジュアルになります。


 

ピンク系インナーカラー×サイドポニーテール

髪の内側に人気のピンクベージュを施したアレンジです。

左に寄せてロースタイルに結び、サイドはツイストにしてくるりんぱでおしゃれな印象を盛り上げています。

結び目をゆるくほぐすと、内側の髪色と相まってフェミニンな印象が強くなるでしょう。

前髪や後れ毛もふんわりとあしらうと、人気の高いきれいめカジュアルなスタイルになります。


 

キュートなインナーカラー×ボブポニーテール

切りっぱなしのミディアムボブの紐アレンジポニーテールです。人気のピンク系カラーを顔周りに入れ、結んだ時に内側の髪色が見えるように計算。

ベースが黒髪に近く、内側とのコントラストが効いています。

紐を使ったアレンジも今季のトレンドなので、おしゃれな印象が高まるでしょう。ボブヘアでもポニーアレンジは人気です。


 

ポニーテールに合うインナーカラー|ブルー&グリーン

ブルー系インナーカラー×ローポニーテール

続いては、寒色系のインナーカラーを見ていきましょう。寒色系は色落ちがきれいで、透明感があります。

こちらは、黒髪見えする暗髪ベースに、ブルー系を取り入れたおしゃれ度の高いトレンドスタイルです。前髪ありのセミロングは、低い位置で結んでいますよ。

全体的にゆるふわウエーブを施して、人気の大人カジュアルなヘアスタイルにまとめています。


 

グリーン系インナーカラー×ハイポニーテール

グリーンのインナーカラーを入れたセミロングです。ハイトーンカラーを入れる場合は、先にブリーチをすると色味がきれいに出るでしょう。

髪を高い位置で結んだハイポニーは、結んだ毛先の揺れを楽しめるので人気があります。

前髪やこめかみ位置の髪、毛先をゆるめに巻いて、動きを出したスタイルがおしゃれな印象です。


 

寒色系インナーカラー×ローポニーテール

ベースカラーが明るめのセミロングに、夏に人気の青緑を合わせたおしゃれなスタイルです。

低めの位置でポニーにすると内側の髪が表に出るので、トレンドのインナーカラーがアピール可能。

トレンドのインナーカラーで結び目のゴムを隠すように巻くと、よりおしゃれに見えるでしょう。


 

ポニーテールに合うインナーカラー|ブラウン&オレンジ

オレンジ系インナーカラー×ローポニーテール

続いては、暖色系のインナーカラーのおしゃれなポニーアレンジを見ていきましょう。

暖色系のカラーは、寒色系よりも色が出やすく色持ちがいいと言われています。

明るいベージュをベースカラーにしているロングは、前髪にもインナーカラーを入れたトレンドスタイル。

暖色系のオレンジ色は、ブリーチ後にカラーリングしています。


 

ブラウン系インナーカラー×ローポニーテール

ブラウン系のインナーカラーをおしゃれに見せるローポニスタイルです。

ねじりアレンジや編み込みアレンジをプラスすると、定番人気のポニーテールも華やかな印象がより高まります。

トレンドのインナーカラーをきれいに出すよう、バランスを見ながらまとめていくとよいでしょう。


 

ベージュインナーカラー×ローポニーテール

ミディアムヘアのカジュアルなアレンジスタイルです。簡単にできるアレンジですが、おしゃれ見えは抜群。

ベースカラーは黒髪見えする暗髪、トレンドのインナーカラーはベージュ系のカラーです。

後れ毛にヘアオイルをなじませて、こなれ感を演出しているミディアムの後れ毛ポニーテールは、レングスが短めでもトレンドスタイルが楽しめます。


 

インナーカラー×ポニーテールを楽しもう

トレンドのインナーカラー×ポニーテールは、おしゃれな印象が高まるスタイルです。インナーカラーとしておすすめしたいのは、大人っぽい雰囲気が人気のグレージュや甘い印象を叶えるピンク。

肌のトーンやベースの髪色に合わせて、寒色系か暖色系を選ぶとよいでしょう。お気に入りの色を取り入れて、人気のヘアスタイルを楽しんでみませんか。

こちらもおすすめ☆