くせ毛・ダメージに悩む人へ。おすすめのロールブラシ14選で憧れのうるツヤ髪に

今回は、ヘアブローやスタイリングに使える、おすすめのロールブラシを大特集!広がる髪の毛やくせ毛、ダメージ毛でお悩みの方は、ぜひロールブラシを取り入れてみましょう。この記事では、プチプラから高級までおすすめのロールブラシをご紹介していきます。

公開日:
くせ毛・ダメージに悩む人へ。おすすめのロールブラシ14選で憧れのうるツヤ髪に
nozomi

nozomi

ライター

6歳3歳1歳の男の子3人を育てています。主婦ならではの視点で、毎日の暮らしがもっと楽しくなるような記事を執筆したいと思います。

おすすめのロールブラシ紹介♪

女性にとって大切な髪の毛は、できるだけ傷ませず綺麗な状態をキープしたいですよね。シャンプーやリンスも大切ですが、髪の毛を乾かすときに使うロールブラシを使うと髪の毛が綺麗にまとまるのでおすすめです。

くせ毛やダメージが気になる方は、ぜひロールブラシを使ってドライしていきましょう。今回はプチプラから高級までおすすめのロールブラシを紹介いたします。

おすすめロールブラシ:豚毛

天然ブナ木のおしゃれロールブラシ

豚毛×天然ブナ木のおしゃれなロールブラシは、静電気の発生を抑えてくれるので髪の毛が綺麗にまとまりやすくなります。

ブラシの部分が豚毛とナイロンピンの混合になっており、豚毛の毛は人間の髪の毛と同じタンパク質からできています。

なのでブラッシングしたときに静電気が起こりにくくなり、くせ毛の方にもおすすめです。

おすすめの選び方は、S・M・Lと3サイズあるので髪の毛の長さに合うものを選びましょう。


 

 

スタイリングにも使えるロールブラシ

同じく豚毛×ナイロンのロールブラシは髪の毛の広がりなども抑えてくれるので、髪の毛のくせが気になる方やヘアブロー後の広がりが気になる方におすすめのロールブラシです。

ナイロン毛と豚毛のミックスなので、しっかり頭皮までブラッシングできます。

ロールブラシはスタイリングするときに巻き髪を作れたり、ストレートヘアを作れたりといろいろな使い方ができるのでおすすめです。


 

血行促進してくれるロールブラシ

こちらのロールブラシもどんな髪質にも合う豚毛を使用しており、艶のある髪の毛へと導いてくれるのでおすすめです。

ナイロンピンは先端が丸くなっているので頭皮を傷つけず、しっかりマッサージしてくれます。

トップにボリュームが出にくい髪の毛の方も、ロールブラシを使えばふんわりヘアをつくってくれるのでおすすめです。

360度がブラシになっているので、普通のブラシよりもブローしやすくなっています。


 

毛量の多い方におすすめのロールブラシ

ロールブラシは毛の付き方も商品によって異なっているので、髪の毛の多さやヘアスタイルに合わせてストレートかツイストかを選びましょう。

こちらのロールブラシはストレートタイプなので、髪の毛が多い方やボブ、ストレートヘアの方におすすめです。

反対にツイストタイプは髪の毛が細い方、ウェーブスタイルの方におすすめ。握りやすい形状になっているので、しっかりブローできます。


 

しっかり髪の毛に巻き付くロールブラシ

こちらのロールブラシは毛の付き方がツイスト状になっているので、しっかりと髪の毛に巻き付いてくれます。

ウェーブヘアも作りやすく、絡まりやすい細い髪の毛でもしっかりとヘアブローできますよ。

まとまりがよくなることで仕上がりが綺麗になりますし、ドライヤーをかけながらウェーブをつくりたいという場合には天然の毛のロールブラシを使いましょう。


 

おすすめロールブラシ:猪毛

早く乾かせる便利なロールブラシ

こちらのロールブラシは猪の毛で作られているので、同じくしっかりと髪の毛のケアをしたい方向けのアイテムです。

豚毛よりも猪毛の方が硬くて丈夫なので、硬くて太い髪質の方は猪毛のロールブラシを使うと収まりがよくなります。

本体部分には穴も開いているのでミディアム~ロングなど髪の毛が長く、髪の毛が乾きにくい方も早く乾きやすくなりますよ。


 

ドイツ老舗メーカーのおしゃれなロールブラシ

Redecker(レデッカー)
¥3,700 (2021/08/05 01:30:08時点 Amazon調べ-詳細)

ドイツの老舗ブラシメーカーであるレデッカーのロールブラシも、硬くしっかりした猪毛を使っているのでおすすめです。

静電気の発生を防いでくれるだけではなく、髪の毛にツヤを与えてくれます。

ヘアブローするときにも、ロールブラシを使えば毛先までしっかりブローできるのでおすすめ。

髪の毛が広がりやすい方やダメージヘアに悩んでいる方こそ、ロールブラシを使ってケアしてあげましょう。


 

ハーフロールタイプの便利なロールブラシ

ベス
¥1,380 (2021/08/05 01:30:09時点 Amazon調べ-詳細)

トップのボリュームが足りない気がする、前髪などふんわりさせたいという方は、ハーフタイプのロールブラシを使うにもおすすめです。

立ち上げてあげることでふんわりしますし、ケープなどで少し固めておけば雨の日も可愛く外出できますよ。

ショートヘアの方などもコンパクトサイズのロールブラシを使えば、サロン帰りのようなダメージレスのスタイルになるのでおすすめです。


 

前髪スタイリングにおすすめのロールブラシ

マペペ
¥1,100 (2021/08/05 01:30:10時点 Amazon調べ-詳細)

ドラッグストアなどでも手に入るこちらのロールブラシは、前髪のカールや頭頂部や後頭部のボリュームアップさせたいときにぴったりのコンパクトサイズです。

前髪をなかなかうまくスタイリングできないという場合には、ロールブラシを使うのがおすすめです。

くせ毛の方でもスタイリングしやすくなりますし、ナチュラルで可愛らしい印象の前髪になれますよ。トラベル用としても使えます。


 

おすすめロールブラシ:その他

ブラッシングにおすすめのロールブラシ

キヌガワカンパニー
¥1,060 (2021/08/05 01:30:10時点 Amazon調べ-詳細)

こちらのロールブラシはエラストマーという樹脂製なので、お風呂前のブラッシングに使うのもおすすめです。

お風呂に入る前はブラッシングをしてあげることで、汚れが浮き出てきて汚れが落ちやすくなります。

また髪の毛の絡まりを取ってあげれば、髪の毛のダメージも防げるのでおすすめです。

ヘアブロー用とブラッシング用で使い分けておけば、衛生的にも安心して使えますよ。


 

ショートヘアにおすすめナイロンロールブラシ

サンビー工業株式会社
¥1,790 (2021/08/05 01:30:11時点 Amazon調べ-詳細)

こちらのコンパクトなロールブラシはナイロン毛なのですが細い毛と長い毛がミックスされているので、しっかりと髪の毛をキャッチしてくれるのでおすすめです。

柄の先端部分がとがっているので、ブロッキングするときやスタイリングするときにも使えて便利ですよ。

小さいサイズのロールブラシなので、ショートヘアからボブくらいの髪の毛の方におすすめです。

しっかりケアしてあげることで、髪の毛のダメージも防げます。


 

ロングヘアにおすすめのロールブラシ

ヘアブラシで人気を博したタンクルティーザーのロールブラシも、セミロングやロングヘアの方におすすめのアイテムです。

髪の毛が乾きやすくなる形状なので、しっかりとブラッシングしながらブローしてあげるのがおすすめ。

くせ毛やダメージのある髪の毛で扱いにくいさを感じている方も、髪の毛をとかしながらブローすれば髪の毛が綺麗にまとまります。


 

お得すぎるロールブラシセット

こちらはロールブラシと普通のブラシがセットになった、非常に便利なブラシセットです。

お風呂前のブラッシング用、お風呂上りのドライ用、スタイリング用・・など用途に合わせて使い分けてもよいですね。

カラーもおしゃれですし、3本セットなのでコストパフォーマンスも高いです。

髪質を選ばないので、どんな髪質の方でも髪の毛が綺麗にまとまるのでおすすめ。


 

静電気が起きにくいロールブラシ

静電気が起こりにくいロールブラシを使えば、髪の毛が広がることなくまとまりやすくなります。

こちらのロールブラシはピンの部分に静電気防止塗層コーティングが施されているので、ブラッシングしたときに静電気が起こりにくくなっていて使いやすいアイテムです。

クッション性のある土台なので、ブラッシングしたときにも頭皮に刺激を与えすぎません。


 

おすすめロールブラシをGETしよう

今回は豚毛や猪毛、その他の素材で作られたおすすめのロールブラシを紹介いたしましたが、使ってみたくなるロールブラシばかりですね。軟毛な方は豚毛、硬毛の方は猪毛がおすすめです。

お風呂に入る前にもブラッシングしてあげれば汚れも浮き出てきますし、血行促進にもつながります。くせ毛やダメージ毛に悩んでいる方は、ぜひロールブラシを取り入れてみてくださいね。

こちらもおすすめ☆