おしゃれなアクセントクロスの使い方|場所別リノベ実例

今回は実際のリノベ実例を見ながら、おしゃれなアクセントクロスの使い方について勉強してみましょう。壁紙の張り替えタイミングが来ていてリフォーム・リノベーションを検討している方は、ぜひチェックしてください♪

公開日:
おしゃれなアクセントクロスの使い方|場所別リノベ実例
SHUKENRe

SHUKENRe

専門家ライター

SHUKEN Re(シューケンアールイー)は、東京・千葉エリアを中心に物件探しからリノベーションの設計・施工・アフターサービスまで「素敵な暮らし」をご提案している会社です。 施工事例やお問い合わせはHPからご覧ください!

壁紙の一部を切り替えるアクセントクロスは、手軽にデザイン性をアップできる人気のリノベアイデアです。

ただし気軽に挑戦しやすい反面、お部屋全体でしっかりコーディネートしてあげないと失敗してしまうケースも…。

今回は実際のリノベ実例を見ながら、おしゃれなアクセントクロスの使い方について勉強してみましょう。

壁紙の張り替えタイミングが来ていてリフォーム・リノベーションを検討している方は、ぜひチェックしてください♪

 

■アクセントクロスを上手に使いこなそう♪

アクセントクロスの使い方1

費用・工事ともにお手軽なアクセントクロスですが、好きな壁紙単体を選んでしまうと失敗するケースも少なくありません。

しかし上手にコーディネートできれば、壁紙一つでセンスの良いお部屋に仕上げることもできちゃうんです♪

コーディネートの基本的な法則やテクニックはありますが、まずはたくさんの事例を見て気に入った組み合わせをマネしてみるのが一番。

難しいことは考えず、好みのアクセントクロスの画像をどんどん集めてみてください。

お気に入りの写真の中から絞り込んでいけば、理想のデザインがきっと見つかるはず。

 

 

■おしゃれなアクセントクロスの施工事例集

間取り別にたくさんのおしゃれなアクセントクロス写真を集めましたので、お気に入りの組み合わせを見つけてみて下さい。

詳細ページにはお住まい全体の写真やデータもありますので、気に入ったお家はそちらも要チェックです♪

 

【リビング】

アクセントクロスの使い方2

事例を見る:Case110「コスト×満足フルリノベ」

リビングの広い壁面なら、さりげないカラーの切り替えでも十分おしゃれなイメージを作れます。

ホワイトでまとめたリビングに控えめなグレーを入れることで、大人っぽい上品な空間に仕上がりました。

 

アクセントクロスの使い方3

事例を見る:Case93「収納☆大充実」

シンプルな縦長レイアウトのLDKを、ブラックのアクセントクロスでゾーニングしています。

カラーを切り替えることで、食事スペースとくつろぐリビングそれぞれの役割がはっきりして、LDK全体も引き締まった印象になりました。

 

【キッチン】

アクセントクロスの使い方4

事例を見る:Case104「Smart Style」

ホワイトと木目のナチュラルな内装に、キッチンのアクセントカラーでモダンなイメージをプラスしました。

ペニンシュラキッチンの側面も同色にまとめることでお部屋に溶け込み、圧迫感がなくなりお部屋が広く見える視覚効果も♪

 

アクセントクロスの使い方5

事例を見る:Case92「シンプル&ナチュラル」

キッチン奥のパントリーにアクセントクロスを貼って、さりげなくチラ見せしてワクワク感を演出しました。

 

事例を見る:Case92「シンプル&ナチュラル」

少しインパクトが強めのカラーも奥に配置すれば、程よいアクセントカラーに調整できます。


 

【トイレ】

事例を見る:Case68「カラフルにのびのびと」

過ごす時間が短いトイレなら、思い切って強めのアクセントをチョイスするのもアリです。

寝室やリビングには選びにくいビビッドなカラーですが、トイレならポップなイメージのおしゃれな空間に♪


 

アクセントクロスの使い方8

事例を見る:Case46「和モダン大人リノベ」

トイレの正面にアクセントカラーを持ってくるのもおすすめ。

ダークカラーは全体に使うと圧迫感が出るケースも多いですが、左右の壁とトイレで面積のバランスが取れて程よい高級感が演出できました。

 

【洗面】

事例を見る:Case86「温もりヴィンテージ」

洗面台のバックにパステルピンクのアクセントクロスをチョイスし、明るく清潔感のある水回りになりました。

膨張色のピンクは、お部屋を広く見せてくれるのもgood♪


 

事例を見る:Case39「女子流ハンサムインテリア」

サブウェイタイルやおしゃれなツーハンドル水栓に、ブルーのアクセントで海外テイストの洗面台になりました♪

濃いカラーも、テイストを統一してチョイスすれば浮くことはありません。


 

【寝室】

アクセントクロスの使い方11

事例を見る:Case100「ノーブル・ブルックリン」

シンプルなレイアウトの寝室に、心安らぐグリーンのアクセントを加えました。

ホワイトの壁とくらべて窓から差し込む朝日のラインが目立ち、気持ち良く目覚めることができそうですね♪

 

 

アクセントクロスの使い方12

事例を見る:Case74「赤と躯体が映える家」

プライベートな寝室の壁なら、思い切り自分好みのクロスをアクセントにしてみるのも素敵です。

主張が強めな柄物のクロスも、お部屋全体でトータルコーディネートして違和感なくおしゃれに仕上がりました。

 

アクセントクロスの使い方13

事例を見る:Case109「憧れのホワイトキッチン」

アクセントクロスとベッドカバー、カーテンのカラーを合わせて、シンプルで上品な寝室になりました。

壁紙とインテリアのカラーを統一するとグッとおしゃれ度がアップしますので、積極的に狙ってみましょう。

 

【玄関】

事例を見る:Case60「ネコと日向ぼっこ」

玄関の一面に立体感のあるアクセントクロスを選び、遊び心をプラスしました。

窓枠や玄関収納をホワイトでまとめ、圧迫感が出ないように気を付けています。


 

事例を見る:Case27「絵本のような世界観」

玄関を開けると、さわやかなパステルブルーのアクセントクロスがお出迎え♪

ブルーとホワイトのドアを使い分けて、絵本に出てくるようなかわいらしい世界観を演出しています。


 

【書斎】

アクセントクロスの使い方16

事例を見る:Case108「Collage House」

趣味や在宅ワークに取り組むデスクスペースも、アクセントクロスが効果的な間取りの一つです。

ホワイトを基調にまとめた書斎に、デスクやアクセントクロスのブラックをプラスしてスタイリッシュな印象に。

デザインリノベについて詳しくみる

 

■おしゃれなアクセントクロスの使い方

・広い場所の派手なデザインを避ける

アクセントクロスの使い方17

単体のサンプルで見ると素敵に見える柄やカラーも、広い面積になると主張が強すぎるケースがあるため要注意。

特にリビングなど過ごす時間が長い場所は、目が疲れるような派手な柄やビビッドなカラーは避けた方がおしゃれに仕上げやすいです。

 

アクセントクロスの使い方18

逆にトイレや洗面など短時間しか目にしない場所は、少し強めのアクセントを入れるのもおすすめ。

人に見せることがない寝室に、自分好みのアクセントクロスをチョイスするのも良いですね♪

一日の中でも時間帯によって気分や見え方が違うこともありますので、サンプルを取り寄せたら何度も確認してみてください。

 

・お部屋全体のカラーを2~3色にまとめる

アクセントクロスの使い方19

アクセントクロスを入れる場合、視界に入るお部屋全体のカラーを使いすぎないように注意しましょう。

ベースとなる床・壁・天井に内装や家具も含めて、多くても3色にまとめるのが基本です。

例えばフローリングと建具をブラウン、壁と天井をベージュ、アクセントはグレーといった具合です。

アクセントクロスと建具やインテリアアイテムのカラーをそろえて、全体の統一感を出すのもおすすめ♪

 

・おしゃれにライトアップ

アクセントに視線を集め、さらにおしゃれに魅せるなら、ライトアップするのも効果的です。

ホワイトやベージュよりブラウンやグレーといった濃いカラーの方が、光の広がり方や模様を楽しむことができます。

ダウンライトや間接照明、ブラケットライトなど、メリハリがつきやすい照明器具と組み合わせるのがおすすめです。

絵画や写真などのアートを飾って、スポットライトで目立たせてあげるのも素敵ですね♪


 

■まとめ:おしゃれなアクセントクロスで素敵なお部屋作り♪

アクセントクロスはちょっとした選び方の工夫で、グッとおしゃれ度がアップします。

まずはたくさんの素敵な事例を見て、自分の好みを探しながら真似するところから始めてみてください。

今回ご紹介した以外にもたくさんの施工事例をご紹介していますので、こちらもお時間のある時にどうぞ♪

【WORKS一覧】

おしゃれなリフォーム・リノベーションをご検討の際は、私たちSHUKEN Reにもぜひご相談ください。

たくさんのお部屋作りをお手伝いしてきた経験をもとに、お客様にピッタリなデザインプランをご提案します。

東京のショップ、千葉の本店のほか、オンライン相談会も実施していますので、ご都合に合わせてお気軽にお声掛けください。

「ちょっと話だけ聞いてみようかな」というご相談も大歓迎♪

家づくりが大好きな私たちスタッフと一緒に、ワイワイ盛り上がっちゃいましょう。

【EVENT一覧】

【オンライン相談】

【私たちについて】

こちらもおすすめ☆