最高の1日は心地よい目覚めから。快眠ベッドルームの作り方

気持ちのよい目覚めで一日を始めたい。そのためには心地よく眠れるベッドルームが欠かせません。照明や色合い、通風の良さなど、リラックスできる寝室をつくるためのリノベーションアイデアが満載。みんなのこだわりベッドルームをゼロリノベがご紹介します。

公開日:
最高の1日は心地よい目覚めから。快眠ベッドルームの作り方
ゼロリノベ

ゼロリノベ

専門家ライター

「大人を自由にする住まい」をコンセプトに不動産仲介から設計・施工までワンストップ・リノベーションをご提供しています。無料オンラインセミナー「小さいリスクで家を買う方法」はHPをチェック。

最高の1日は心地よい目覚めから。快眠ベッドルームの作り方

快眠ベッドルームの作り方

気持ちのよい目覚めで一日を始めたい。そのためには心地よく眠れるベッドルームが欠かせません。

照明や色合い、通風の良さなど、リラックスできる寝室をつくるためのリノベーションアイデアが満載。みんなのこだわりベッドルームをゼロリノベがご紹介します。

 

 

1.[Case1]朝日で心地よく目覚める洗練ベッドルーム

快眠ベッドルームの作り方2

仕事時間が違うカップルのふたり暮らし。「一番ゆっくり二人で過ごせる時間は朝だから、毎日最高の朝を迎えたい!」

こんな希望もリノベーションに任せて。まずは、ガラス張りで開放感のある寝室に。ふたりの思い出のホテルから着想を得た黒縁の枠で、空間をピリリと引き締めます。

 

快眠ベッドルームの作り方3

窓から入る光も気持ちいい。窓際の床色だけを淡いホワイトタイルにして、光と空間をつなげています。

全てを木目にするよりも、部屋が明るい雰囲気に感じられますね。


 

快眠ベッドルームの作り方4

寝室まわりのファブリックは白で統一。シンプルな空間だからこそ、素材やディテールにこだわって自分だけの寝室に。お気に入りのものに囲まれて目覚める朝は、至福のひとときです。

 

快眠ベッドルームの作り方5

寝室にはお気に入りのドライフラワーを飾って、こもりがちな空気をリフレッシュ。インテリアとしてのアクセントにもなります。

この事例をもっと見るならコチラから。

 

2.[Case2]オンオフをカラーで分ける個性的な寝室リノベ

快眠ベッドルームの作り方6

家にいる時間が増えたからこそ、昼と夜の空間はしっかり分けたい。 その願い、壁色チェンジで叶えます。

リビングは白と無垢床のナチュラルトーンで構成。寝室は思い切ってブルーグリーンにリノベーションしました。

 

快眠ベッドルームの作り方7

個性を出しつつ、落ち着いたトーンの寝室が完成。ブルーグリーンの壁は暖色の照明とも相性がよく、まるで映画のワンシーンのような雰囲気に。

 

快眠ベッドルームの作り方8

リビングと寝室をガラスの引き戸で仕切れば、ダークトーンでも圧迫感のない空間になります。

 

快眠ベッドルームの作り方9

ベッドサイドには、お気に入りの照明を飾るように設置。コーナー棚に高さを出すことで、照明やグリーンで目線を上げて空間がより広い印象に感じられます。

寝る前の読書や、ベッドで大好きな洋画を観るひととき。自分時間にゆったり浸れるベッドルームが出来上がりました。

この事例をもっと見るならコチラから。


 

3.[Case3]こだわりの素材感を生かしたリノベでナチュラルな寝室に

快眠ベッドルームの作り方10

漆喰塗りの壁でナチュラルな雰囲気の寝室にリノベーション。小窓から入る優しい光が陰影を落とし、リラックスできる空間に仕上がっています。

素材感のある寝室と相性の良いモロッコ照明は、設計士がこだわって見つけ出した逸品。壁の質感や窓のデザインから照明……大好きなテイストを詰め込めば、私だけのリラックス空間を演出できますよ。

 

快眠ベッドルームの作り方11

「ただいま」とドアを開けた先にこんな寝室があったら嬉しいですよね。漆喰塗りの壁に合わせて、床板も自然素材を選びました。

サラサラとした手触りの無垢床を選べば、素足でも心地よく過ごせます。

この事例をもっと見るならコチラから。


 

4.[Case4]コンパクトな部屋を上手に仕切ってどのスペースも心地よく

快眠ベッドルームの作り方12

一人暮らしのコンパクトな部屋でも、寝室とリビングはしっかり空間を区切りたい。とはいえ、心地よい眠りのためには開放感はもちろん通風や採光も重要です。

リビングとの間には間仕切り壁を設けつつ、バルコニー側の壁を取り払うことで眺めの良さをキープしています。

 

快眠ベッドルームの作り方13

ゆるく空間をつなげることで、コンパクトな部屋でも全体が広く感じられるようになりました。

寝室の壁につけたガラスの小窓は、明かり取りの役割はもちろん、リビングに開放感を生み出します。

この事例をもっと見るならコチラから。

家で過ごす時間が長くなった分、最近はオンとオフの切り替えがゆるくなりがち。

リノベーションなら、壁色や照明、生活導線にもこだわって自分だけのリラックス空間をつくることができます。

1日の終わりと始まり、あなたはどんな空間で過ごしたい? ぜひ、アイデアの参考にしてみてくださいね。

まずは情報収集からはじめませんか?

ゼロリノベでは、無料のオンラインセミナー(お急ぎの方は動画受講可)を通して、「お金に賢く、自由に暮らす。余白ある家の買い方」「リスクに強い住まいの買い方」「ネットでは伝えられない業界の話」などをお伝えしています。

セールスは一切ありませんので安心です。下記からお気軽にご参加ください。

無料オンラインセミナー「小さいリスクで家を買う方法」はこちら

 

こちらもおすすめ☆