【連載】今までのフックとはワケが違う!《ダイソー》のフレキシブルに使えるフック

先日、ダイソーで偶然見つけた透明のフックが久しぶりに「こんなの100円じゃなくても欲しい!」と思える商品だったので、今回はダイソーの【特殊な形状で色々掛けれる!クリアマルチフック】をご紹介します!

公開日:
【連載】今までのフックとはワケが違う!《ダイソー》のフレキシブルに使えるフック
rumi

rumi

ライフオーガナイザー

思考と空間の整理のプロ・ライフオーガナイザー  自宅の収納方法やDIYでのリフォーム、100均リメイクなどをSNSで公開中。 収納やリメイク、インテリアの記事の執筆、雑誌・WEBサイトへレシピ提供、店舗プロデュース 2016年9月に宝島社より【Rumiのおうち時間を楽しむインテリア】を出版しました。 

進化し続ける100円ショップ

100円ショップへ行くと使いやすくて便利なもの、可愛くてオシャレなもの、様々なものがありますよね?

数年前までは100円ショップに売っている商品って、見た目が「100円ショップの商品」だと分かるものが多かったように思いますが、ここ数年は「これが100円でいいの!?」「100円に見えない!」と驚くような商品が本当に増えているように感じます。

地味なのにスゴイ!無限大に使えそうなフック

先日、ダイソーで偶然見つけた透明のフックが久しぶりに「こんなの100円じゃなくても欲しい!」と思える商品だったので、今回はダイソーの【特殊な形状で色々掛けれる!クリアマルチフック】をご紹介します!

 

特殊な形状で色々掛けれる!クリアマルチフック

こちらがダイソーの【特殊な形状で色々掛けれる!クリアマルチフック】です。

一瞬、「普通の透明のフックでは?」と思いますよね?私自身もそう思ったんです。「どこが特殊なんだろう?」って思いました。

パッケージから出してみてびっくり!


 

ただの透明のフックではないポイントが3つもあったんです!

①斜めにカットされているので、輪ゴムなど細々したモノも掛けられる。

②フックの中央に穴が開いているので、ハンガーやS字フック、眼鏡なども掛けられる。

③耐水性・耐熱性にも優れているので、浴室やキッチンなどでも安心して使える。

耐荷重は約1kg。とにかくただのフックではないんです!実際にいろいろと掛けてみました。


 

 

洋服やバッグ、帽子を掛ける

洋服やバッグ、帽子を掛ける

例えば「明日着ていく洋服を用意しておきたいな」という場合に、クリアマルチフックを壁にくっつけておきます。

 

このように引っ掛けておくことができます。

耐荷重は1kgなので注意は必要ですが、壁に穴を開けずにこうして掛けられるのは嬉しいですよね!


 

フックを2つ設置して洋服とバッグを掛けてみると、お出掛けのときのイメージも沸きます。

3つ設置して帽子や日傘も一緒に引っ掛けてもいいですね。


 

洋服やバッグ、帽子を掛ける4

透明なフックなので、何も掛けていないときは存在感が全くなくなります。

 

狭い洗面所で大活躍!

狭い洗面所で大活躍!

洗面所は歯ブラシ・舌ブラシ・髭剃り、その他にも一時的に時計や眼鏡なんかも置きますよね。引っ掛けるものが多いので、クリアマルチフックは大活躍でした!

 

狭い洗面所で大活躍!2

例えば洗顔のときにこうして眼鏡を引っ掛けたり。

 

狭い洗面所で大活躍!3

ヘアゴムやアクセサリーを掛けたりもできます。ついつい洗濯機の上にぽんと置いてしまって、「あれ?どこに置いたかな?」なんていうことも多いですが、こうしてモノの住所を決めておけばなくすこともなくなりますね。

 

狭い洗面所で大活躍!4

あと、歯ブラシや舌ブラシを引っ掛けるのもいいな!と思い掛けてみると驚くことに、両方を一緒に掛けられたんです!

 

これはすごいですよね!?フックの数が家族の人数×2(歯ブラシと舌ブラシ)だったのに、家族の人数分だけですっきりと収納できてしまったんです。

歯ブラシのサイズにもよりますが、これは大きな発見でした。

中央に穴が開いていることで、水が溜まることもなく衛生面も気にならず清潔に使えます。


 

輪ゴムも布巾も!キッチンでも大活躍

輪ゴムも布巾も!キッチンでも大活躍

 

輪ゴムなどの細々とした日用品も、斜めになったフックがしっかりキャッチしてくれます。

「ここにフックがあったらいいな」と思った場所につけられるのがいいですね。両面テープも強力なので安心です。


 

 

床にモノを置きたくない!を叶えてくれる

例えばお掃除のときに使うスプレーボトルや除菌スプレーはすぐに使いたいから、使用する場所の近くに置きますよね。

ポンと置いておくのもいいけれど、こうして床やテーブル、キャビネットから浮かせて収納することで実際にお掃除するときの邪魔にならないのと、ついつい床やキャビネットにモノがあると「これも置いちゃっていいかな」とモノが集まってきてしまうというのを防ぐこともできます。


 

お風呂などでも、お掃除スプレーやブラシなどを掛けて収納するとヌメヌメ防止になっていいですよ!


 

引っ掛けるだけじゃない!クリアマルチフック

たくさん使い方をご紹介しましたが、この他にもクリアマルチフックを2つ設置して間に突っ張り棒を渡して使ったり、ワイヤーネットを通して使ったり、ゴミ袋を吊るしたりとまだまだたくさんの可能性がありそうです。

今までのフックは引っ掛けるだけのもの…穴に通して使うものなど、用途が1つのものがほとんどでした。

このクリアマルチフックは引っ掛けて使える・通して使える・渡して使える、そして使わないときには存在感を消してくれる、と本当に便利で使いやすく、オススメしたくなるマルチなフックでした。是非、チェックしてみてくださいね!

rumiさんの連載一覧

 

こちらもおすすめ☆