LAPUAN KANKURIT[USVA]リネンハンカチの使い道

ラプアン カンクリ[USVA]のハンカチは、乾きやすく肌触りもよいので、手を拭く機能にとても優れていると思います。でも、それだけでは何だかもったいない。今回は、USVAリネンハンカチの、私なりの活用方法をご紹介します。

公開日:
LAPUAN KANKURIT[USVA]リネンハンカチの使い道
hushykke(ハシュケ)

hushykke(ハシュケ)

専門家ライター

北欧と雑貨のお店hushykke(ハシュケ)です。本当に自分たちが使いたいと思えるデザインと機能性、さらには購入のその先に笑顔やストーリーがうまれるものをセレクトしてお届けしています。

LAPUAN KANKURIT[USVA]リネンハンカチの使い道

みなさんこんにちは。hushykkeスタッフのみっちーです。

「リネンハンカチの使い道」って、ハンカチなんだから手を拭くんじゃないの?と思われたのではないでしょうか。

たしかに、ラプアン カンクリ[USVA]のハンカチは、乾きやすく肌触りもよいので、手を拭く機能にとても優れていると思います。でも、それだけでは何だかもったいない。

しっかりと丈夫な生地、使い込むほどに出てくる風合い、なめらかな肌触り。そしてシンプルだけれども印象的なデザイン。

外出時のハンカチとしてだけでなく、もっと日常的に使いたい!そう思った私は、色々と試してみました。

今回は、そのUSVAリネンハンカチの、私なりの活用方法をご紹介します。

 

これは活用方法として王道ですよね。カゴにかぶせて、目隠し・ホコリ除けカバーとして。

W40×D32×H22cmの大き目のカゴですが、しっかりと覆ってくれています。


 

 

これも王道ですね。お弁当包みとして。

画像ではW19.5×D8×H8cm(容量700ml)の弁当箱と、箸箱を包んでいますが、まだ余裕があります。

もう少し大きなお弁当でも包めそうです。


 


そしてこちら、私イチオシ活用方法。ディスプレイカバーとして。W45×H30cmのディスプレイにピッタリです。

リモートワークの私。リビングにデスクトップPCを置いています。電源がオフになった時、真っ暗なディスプレイがなんとも圧迫感があって…。

白い無地の生地や、チェック柄の生地をかけたりもしましたが、USVAのハンカチが一番しっくりきました。

シンプルなデザインが、さり気なく目を楽しませてくれますし、リネンのざっくりとした風合いが、パソコンの無機質な雰囲気を和らげてくれます。

もし同じような状況の方がいらっしゃったら、おすすめですので是非試してみて下さい。

 

乾きやすいリネンハンカチは、キッチンでも使えます。

洗った食器を棚に戻す前、残った水滴を拭き上げる作業にピッタリです。

使った後は洗濯機にポンと入れてしまえば、清潔に保てますしね。


 

こちらは、リネンハンカチ2枚で作るクッションカバー。

ハンカチなので生地端の処理はしなくて大丈夫です。簡単に作ることができます。

さらっとした肌触りが気持ちよく、暑い季節にぴったりです。

▼作り方など詳しくはこちら

STAFF NOTE:LAPUAN KANKURIT[USVA]のハンカチでクッションカバーを作ってみました


 

私は白とグレーを愛用していますが、全4色あります。

使う目的ごとに色をわけてもいいですし、同じ色で統一してインテリアに馴染ませるのもいいですね。

デザインと機能。どちらも優れているリネンハンカチ。

私は今、生活の様々なシーンに、ラプアン カンクリ[USVA]の ハンカチーフを忍び込ませています。

ここまでお付き合いいただき、ありがとうございました♪


LAPUAN KANKURIT│[USVA]ハンカチーフ(全4色)はこちら

LAPUAN KANKURIT|ラプアン カンクリ商品一覧はこちら

こちらもおすすめ☆