Luu sofaと過ごす、心地よい自分時間。

今回ご提案するのは、「ソファで過ごす、自分時間」です。心地よい自分時間におすすめしたいのが、グリニッチオリジナル“Luu sofa”。自分の好きに、自由に過ごす。そんな居心地の良い時間にぴったりのアイテムです。

公開日:
Luu sofaと過ごす、心地よい自分時間。
greeniche

greeniche

専門家ライター

グリニッチは心を満たす居場所=Life Placeをコンセプトに、一人ひとりが自分らしく、前向きな気持ちでいられる暮らしを提案しています。 無垢のオリジナル家具の企画デザイン・製造販売の他、北欧メーカーFDB MøblerやString、101COPENHAGENの正規代理店、北欧ビンテージ家具などを販売しています。

「心を満たす居場所=Life Place」をつくるための、さまざまなヒントをお届けするシリーズ「Life Placeのつくり方」。

今回ご提案するのは、「ソファで過ごす、自分時間」です。

お家で過ごす時間が増え、家族や大切な人とのつながりが、より一層増えた昨今。

つながる嬉しさの一方で、家事の時間が増えたり、一人の時間が取りづらくなって、「自分の好きに過ごす時間」が以前より減った、という方もいらっしゃるかもしれません。

居心地の良い環境で、自分の好きなことをする。そんな一人の時間もまた、つながる時間と同じくらい、心を満たしてくれるように思います。

 

Luu sofaと過ごす、心地よい自分時間。

心地よい自分時間におすすめしたいのが、グリニッチオリジナル“Luu sofa”。

背面が空いていたり、アームレストが片側ないことで、色んな座り方、寝転び方ができる、新しいソファの形。

自分の好きに、自由に過ごす。そんな居心地の良い時間にぴったりのアイテムです。

Luu Sofaで作る、Life Place。3つの自分時間から、LIfe Placeを考えます。

Luu Sofaはこちら

 

 

シーン1:好きなものを好きなだけ、ソファで家飲み

シーン1:好きなものを好きなだけ、ソファで家飲み

まだ外が明るいうちから飲むお酒は、休日の醍醐味。自分一人だから、好きなものを好きなだけ、ソファに持ち込んで楽しみます。

雑誌を読んだり、動画を見たり・・ほろ酔いでするインプットも、いい気分。足を伸ばしてゆったり使えるLuu sofaと一緒なら、自分時間がもっと贅沢になります。

 

シーン1:好きなものを好きなだけ、ソファで家飲み2

片側のアームがないので、横方向にゆったり使えるのも嬉しいポイント。たくさんの雑誌と、おつまみとお酒を並べたら、1日中ソファで過ごすこともできそう。

 

シーン1:好きなものを好きなだけ、ソファで家飲み3

少し固めのクッションだから、トレーと合わせて食事も楽しめる。ゆったり過ごせる休日なら、手作りのおつまみもおすすめです。

 

シーン2:特等席で楽しむ、お家映画

シーン2:特等席で楽しむ、お家映画

便利な動画配信サービスで、映画を気軽に楽しめる時代。仕事に、家事に、忙しい毎日。「今日は一歩も外に出ない!」と決めたら、映画漬けの1日を堪能します。

せっかく楽しむなら、自分だけの特等席で。オットマンを合わせるだけで、ソファをもっと広く、贅沢に使うことができます。

 

シーン2:特等席で楽しむ、お家映画2

写真のようにL字につなげるだけでなく、真横につなげて、ソファベッドのように使うのもおすすめ。一番リラックスできる姿勢で、大好きな映画にどっぷり浸かる。

映画館では味わえない、家ならではの映画の楽しみ方です。インテリアと楽しみたい、おすすめ映画はこちらから。

 

シーン3:テーブルと合わせて、カフェ気分

シーン3:テーブルと合わせて、カフェ気分

読めずに溜めていた積読に手をつけたり、しばらく会っていない友人に手紙を書いてみたり。黙々と、一人集中する時間をつくることで、慌ただしい日々の中に少し、ゆとりが生まれる気がします。

だらんとリラックスするだけでなく、そんな集中したい作業にも、Luu sofaはおすすめ。少し固めのクッションだから、背筋が自然とピンと伸びる。長時間座っても、疲れにくいソファです。

 

ソファに合わせるテーブルなら、カフェテーブル高さ610㎜がぴったり。少し高めのテーブルが、カフェにいるような落ち着き感を演出してくれます。


 

シーン3:テーブルと合わせて、カフェ気分3

ちょっと疲れたら、後ろに身体をどんと預けて、リラックス。集中も、リラックスも、一つで両方味わえるのが、このソファのいいところ。

グリニッチオリジナル家具はこちら

北欧ビンテージ家具はこちら

 

こちらもおすすめ☆