2021年のインテリア風水をチェック!運気を上げるハッピーな部屋作り

2021年の干支は辛牛(かのと・うし)です。今回は、バランスを整えながら2021年ならではのハッピーなインテリア風水を見ていきましょう。

公開日:
2021年のインテリア風水をチェック!運気を上げるハッピーな部屋作り
Sayang

Sayang

ライター

インテリアやアート、ファッション、自然など美しいものに心惹かれ、興味を持っています。日々、家族のために心地よい暮らしを心がけています。海外在住で、夫と2人の息子、犬と猫の6人家族です。

2021年の干支は辛牛(かのと・うし)

2021年の干支は辛牛(かのと・うし)です。風水がベースとしている五行説に照らし合わせると、辛は「金」に、丑は「土」に分類されます。

五行説の「金」は勉強運や仕事運、「土」は家勢運を運ぶとされ、お互いを強め高め合う性質があります。ここでは、バランスを整えながら2021年ならではのハッピーなインテリア風水を見ていきましょう。

「金」の運気を取り入れる

メタリック素材に注目

メタリック素材に注目

2021年の干支である辛牛の五行の1つが「金」。金属素材のものは、「金」の運気を上げてくれると考えられています。

スチール素材のシェルフやアイアン素材の脚がついたテーブル、金属製のデスクライトなどを取り入れてみましょう。

 

 

色で選ぶなら白

色で選ぶなら白

インテリア風水では、素材だけでなく色も五行説に分類して考えています。「金」運に関わるのは、白。ホワイトインテリアや白を基調にしたナチュラルインテリアがおすすめです。

 

金や銀も運気アップにつながるカラー

金や銀も運気アップにつながるカラー

「金」の運気は、金属カラーにも宿っています。ゴールドやシルバー、カッパーなどのメタリックカラーは小物や雑貨で、さりげなくインテリアに取り入れると良いでしょう。

 

円形のデザインを取り入れて

五行説では「金」運をもたらす形を円形や楕円形、水玉模様としています。

壁面に設置することでランダムな水玉模様を描き出せるこちらのフックは、真鍮やアルミニウムを素材にしているので「金」運アップにぴったりです。


 

「土」の運気を取り入れる

陶器に注目

陶器に注目

五行説で丑年は「土」の運気に当たります。「土」の運気を盛り上げるインテリアアイテムは、土そのものを素材にしているもの。

たとえば陶器の器などです。2021年は、ぽってりとした厚みのある陶器の器を1つ新調してみませんか。

 

色なら黄色か茶色

色なら黄色か茶色

インテリア風水で「土」の運気を盛り上げてくれるカラーは、黄色か茶色。どちらも土そのもののイメージに近い色ではないでしょうか。

黄色は明るさやぬくもりがある色なので、ワントーンインテリアのさし色にもなります。

 

形は四角形

形は四角形

出窓スペースに正方形のタイルを敷いているアイデアも、運気アップに取り入れやすい方法です。

四角形は「土」の運気を盛り上げてくれます。小さな鉢植えは陶器製ですし、多肉植物も土に植えているので最強の運気アップコーナーに。

 

「木」と「火」と「水」の運気を取り入れる

「木」の運気は健康運を運んでくる

「木」の運気は健康運を運んでくる

上述のように、2021年の干支である辛牛は「金」と「土」の運気なので、2つだけがぐんぐん突出してしまう可能性もあります。

インテリア風水では五行説のバランスが重要。健康運を上げる「木」の運気を取り入れるためには、木製の家具や観葉植物をプラスしましょう。

 

「火」の運気は人気運を運んでくる

「火」の運気を高めるインテリアアイテムは、キャンドルなどの実際の火。

ほかには、LEDなどの照明や火の色の赤いアイテムです。

「火」は人気運を高めるとされていますが、この人気には人望も含みます。


 

「水」の運気は財運を運んでくる

財運を運んでくるとされる「水」の運気を上げるためには、水や液体に関係するアイテムだけでなく黒いアイテムも活用できます。

黒い家具や雑貨を投入して「水」の運気をアップしましょう。


 

インテリア風水で全体のバランスを整えて

2021年の干支、辛牛を意識したインテリア風水を考えてみました。「金」と「土」の運気が上がる年ですが、勉強やお仕事だけがうまくいっても健康運や人間関係の運気が低下してしまっては、ハッピーとは言えません。

インテリア風水では、全体のバランスを整えることがポイントです。

こちらもおすすめ☆