マリメッコ70周年記念アイテム登場

marimekkoは1951年に創立され、今年2021年で70周年を迎えます。1年を通じてたくさんの限定コレクションやスペシャルコンテンツが登場しますよ!早速入荷した3つのアイテムをご紹介します。

公開日:
マリメッコ70周年記念アイテム登場
cortina

cortina

専門家ライター

marimekkoやLisa Larsonなど、北欧ブランドの生地や雑貨を取り扱うオンラインショップです。北欧デザインのある暮らしをご紹介いたします。

マリメッコ70周年記念アイテム登場

マリメッコ70周年記念アイテム登場

marimekkoは1951年に創立され、今年2021年で70周年を迎えます。

独創的なプリントや色使いで、いつの時代も人々を楽しませ、暮らしに喜びを届けることをミッションとしてきました。

今年1年はブランドの根幹である「プリント作りのアート」にフォーカス。

1年を通じてたくさんの限定コレクションやスペシャルコンテンツが登場しますので、ぜひ楽しみにしていてくださいね!

アニバーサリーイヤーの幕開けを飾るPre-Springシーズンは、「未来志向」を切り口に芸術性あふれるmarimekkoのアーカイブ作品を見つめ直したコレクションが登場!

早速入荷した3つのアイテムをご紹介していきます。

 

 

ウニッコ アニバーサリー白黒マグセット

ウニッコ アニバーサリー白黒マグセット

まずご紹介するのは、marimekkoのアイコンとも言えるデザイン、UNIKKOのマグカップです。

これまでもUNIKKOのマグカップは数多く発売されてきましたが、こちらは少し違ったデザインになっていて、いつもより大きなウニッコが描かれています。

その名も「JUHLA UNIKKO(ユフラウニッコ)」。お祝いのウニッコを意味します。

 

ウニッコ アニバーサリー白黒マグセット2

白いUNIKKOと黒のUNIKKO、それぞれが反転したペアマグカップになっていて、クールな配色がたまらなく可愛い!

アニバーサリーエンブレムが描かれた70周年スペシャルボックスに入ってのお届けとなります。

ご自宅用にはもちろん、結婚祝いなどギフトにもおすすめです。

JUHLA UNIKKOマグカップセットはこちら

 

マリメッコ村の住人が陶器オブジェに!

マリメッコ村の住人が陶器オブジェに!

続いてご紹介するのは陶器オブジェです。

marimekkoの創設者であるArmi Ratia(アルミ・ラティア)が構想していた理想郷、Marikyla(マリキュラ/マリメッコ村)の住人をモチーフとした特別なシリーズです。

こちらはRaita-Armi(ライタアルミ)。ストライプ柄のアルミと言う意味です。Armi Ratiaを思い作られたキャラクターかと思われます。

 

マリメッコ村の住人が陶器オブジェに!2

そのまま置いておくだけで可愛いのですが、実は小物入れになっていて機能性もあり◎

お菓子をたくさん詰め込んだり、キャンドルやステーショナリーなど、お気に入りのものを入れておいてもいいですね。

Raita-Armi陶器オブジェはこちら

 

マリメッコ村の住人が陶器オブジェに!3

こちらのわんちゃんも、Marikylaの住人のひとり。PILKKUHAUVA(ピックハウヴァ)という陶器オブジェです。

愛らしい表情も、ちょこんと主張するしっぽもたまらないですよね!

 

マリメッコ村の住人が陶器オブジェに!4

こちらの胴体部分は実は食器のボウルになっているので、食卓でお使いいただくことも可能です。

お手持ちの他のボウルと交換して、着せ替えのように楽しんでもいいですね。

70周年記念のアイテムはこれからもどんどん登場します。またご紹介しますので、お楽しみに♪

PILKKUHAUVA陶器オブジェはこちら

 

こちらもおすすめ☆