ベージュのインナーカラーで大人のお洒落を演出。垢抜けが叶う人気の組み合わせ方

インナーカラーを取り入れたヘアスタイルの中でも、ベージュは垢抜けが叶うカラー。顔馴染みが良く取り入れやすいカラーなのでインナーカラーの中でも人気があるカラーの一つです。今回は、ベージュのインナーカラーを取り入れた実例をご紹介します!

公開日:
ベージュのインナーカラーで大人のお洒落を演出。垢抜けが叶う人気の組み合わせ方

おしゃれなベージュの垢抜けインナーカラー特集

今トレンドになっているインナーカラーを取り入れたヘアスタイルの中でも、ベージュは垢抜けが叶うカラー。顔馴染みが良く取り入れやすいカラーなのでインナーカラーの中でも人気があるカラーの一つです。

取り入れやすいカラーだからこそ、どんな髪型にベージュのインナーカラーを合わせようか悩んでしまいますよね。

そこで今回は、レングス別にベージュのインナーカラーを取り入れた実例をご紹介します!

おしゃれなベージュのインナーカラー|ロング

透明感のある白ベージュインナーカラー

人気のホワイトベージュのインナーカラーは、大振りのカールがゴージャスな大人っぽいロングヘアと組み合わせると透明感が出て軽やかな動きがプラスされるのでおすすめです。

ロングヘアはインナーカラーを入れる範囲が広くなりやすいですが、こちらはエクステをインナーカラーに取り入れています。

エクステなら地毛が傷まず、他のカラーに変えることもできるのが嬉しいですね。


 

 

グラデーションの入ったベージュインナーカラー

インナーカラーと一緒にグラデーションカラーも入っているロングヘアは、大振りのパーマで毛先のインナーカラーが見えやすくなるのでおすすめ!

ハイライト効果もあり毛先の動きや軽さが出ますね。

毛先が明るめのカラーですがベージュや人気のアッシュ系がベースになっているため、派手過ぎない大人女性にぴったりの印象になりますね。


 

人気のミルクティーベージュインナーカラー

トレンドのミルクティーベージュでインナーカラーを入れた、おしゃれな髪型です。

顔周りに入れるインナーカラーはフェイスフレーミングと呼ばれ、表情が華やかになるので大人女性にもおすすめですよ。

インナーカラーは「ピラミンゴカラー」という人気のピンクベージュ系カラーです。ピンクが混ざることで柔らかな印象がプラスできますよ。


 

2色で引き立てあうベージュインナーカラー

重めのロングヘアはインナーカラーを明るめにするのがおすすめですよ。

人気のミルキーベージュのインナーカラーは、温かみのある髪型になるのでおすすめです。

明るめと暗めのベージュの組み合わせは、それぞれの色が引き立ちおしゃれですね。

ダメージが少なくツヤ感のあるベージュのロングヘアは、大人女性だけでなく年齢を問わずに愛される髪型ですよ。


 

グラデーションのベージュインナーカラー

グラデーションのベージュインナーカラー

iso0613

インナーから毛先に向かって徐々にベージュが見えてくる、ちょっと変わったインナーカラーデザインです。

ベージュはナチュラルなカラーなのでオフィスでもOKな場合が多くおすすめです。

インナーも同系色のベージュにして仕事中は隠し、オフの日にホワイトベージュのインナーカラーを全面に出して色々な髪型を楽しみましょう!


 

おしゃれなベージュのインナーカラー|ミディアム

こっそり楽しむベージュインナーカラー

透明感が出ることで人気のあるグレージュをふんだんに取り入れたミディアムの髪型です。

ベースもインナーカラーも暗めのグレージュで、オフィスでもOKなナチュラルインナーになっています。

前髪なしの大人っぽさのなかにインナーカラーという人気のトレンドが含まれた髪型は、30代の女性におすすめですよ。


 

オフを楽しむベージュインナーカラー

インナーは人気のミルクティーベージュ、ベースは暗めのベージュです。

オフィス勤務の日はストレートや内巻きワンカールでインナーカラーは控えめに、オフの日は外巻きでインナーカラーが見えるようにスタイリングしておしゃれヘアに。

忙しい大人女性でも簡単におしゃれな髪型にアレンジできるのが、インナーカラーのおすすめポイントですよ。


 

前髪で個性を出すベージュインナーカラー

ベージュで前髪にインナーカラーを入れた人気のミディアムの髪型は、前髪なしの大人っぽい髪型に可愛らしい印象をプラスしてくれます。

前髪のインナーカラーを明るめのベージュにすることで、人気のゆるふわミディアムスタイルが個性的な髪型になり、よりおしゃれを楽しむことができますよ。


 

ベースも明るめなベージュインナーカラー

色味が異なる人気の明るめベージュ2色使いで、可愛らしいふんわりミディアムボブがさらにおしゃれになりました。

カラーとカットで可愛らしい髪型が完成しているので、朝のスタイリングがラクチンなのも嬉しいですね!

オフィス勤務や家事などで忙しい30代の大人女性にこそおすすめしたい組み合わせです。


 

顔周りに入れたベージュインナーカラー

インナーカラーを前髪やサイドの髪に入れた「フェイスフレーミング」は、顔周りがパッと明るくなるので大人女性にも人気のインナーカラーです。

暗髪や黒髪にベージュでフェイスフレーミングを入れると、明るく華やかな印象になるのが分かりやすいですね。

少しモードな印象もありますが、ヘアカラーの定番であるベージュなら派手になりすぎないのでおすすめですよ。


 

おしゃれなベージュのインナーカラー|ボブ

韓国風ヘアのベージュインナーカラー

ハイトーンのホワイトベージュを取り入れた、人気の韓国風ヘアで透け感のあるインナーカラーです。

髪全体に幅広くインナーカラーを入れていますが、ベースが暗髪で隠しやすくなっているので、インナーカラー初心者の方にもおすすめです。

ホワイトベージュと組み合わせた大人可愛いミニボブは、少しモード感のあるカッコいい印象になりますね。


 

 

ツヤ感が魅力のベージュインナーカラー

シンプルな髪型だからこそ、髪のツヤ感が大切になります。

全体的に暗めなベージュと馴染むインナーのミルクティーベージュを組み合わせた、ツヤ感がきれいなボブスタイルです。

イヤリングカラーにもなっているインナーカラーで、大人女性に人気の定番ミディアムボブの髪型にアクセントをプラスできますよ!


 

耳掛けで引き立つベージュインナーカラー

さりげないおしゃれができるイヤリングカラーだから、目立つ色にしたい方も多いのではないでしょうか。

そんなときにおすすめなのがホワイトベージュなどの明るめのベージュです。

全体がベージュ系のヘアカラーなのでダウンスタイルのときも隠しやすく、耳掛けスタイルにしたときにイヤリングカラーとして引き立つ色なのでおすすめですよ。


 

細くても楽しめるベージュインナーカラー

少なめの毛束でベースの髪色に近いベージュでインナーカラーを入れると、このようにさりげなくインナーカラーを楽しめます。

髪色は先述のイヤリングカラーよりも濃いめのベージュにするのがおすすめ。

ベースの髪色に近いほどインナーカラーを隠しやすいので、オフィス勤務で髪色や髪型に制限がある大人女性もこっそりおしゃれを楽しめそうですね。


 

毛先だけ染めるベージュインナーカラー

毛先だけ染めるベージュインナーカラー

tatsuya_hirooka

ショートボブのもみあげ下半分だけイヤリングカラーを入れるのも、さりげないインナーカラーの楽しみ方としておすすめです。

カラーもあまり目立つカラーではなくベースの髪色に近いベージュにすることで、髪をかき上げたときや耳掛けにしたときに、ロングバングやサイドの髪の隙間からチラリとインナーカラーが見える、大人女性らしいおしゃれなボブスタイルが楽しめますよ。


 

おしゃれなベージュのインナーカラーまとめ

おしゃれな髪型が楽しめる、ベージュを取り入れたおすすめのインナーカラーをご紹介しました。

ベージュという定番でもあり人気のカラーで、特に暗めのベージュならオフィスでの髪色に制限がある大人女性も楽しめますね。

ぜひ今回ご紹介した髪型やカラーを参考に、ご自分にぴったりのインナーカラーを見つけてくださいね。

こちらもおすすめ☆