もう迷わない観葉植物の飾り方!お洒落インテリアになる12のポイント☆

買ってきた観葉植物、とりあえずその辺に飾っていませんか?観葉植物は飾り方次第で、ちゃんと家具や雑貨の代わりになるんです。でも、どこに飾ればお洒落なのか迷いますよね?そんなとき迷わずにすむためのポイントを、実例コーデでご紹介しています。ご一緒に「ここ!」という観葉植物のおしゃれな居場所をお部屋に発見してみませんか?

2017/09/01 更新
著者:
改訂:
もう迷わない観葉植物の飾り方!お洒落インテリアになる12のポイント☆

お部屋にグリーンがほしいと買ってきた観葉植物。買ってきて満足してしまいその辺に飾ってしまっていませんか?観葉植物は置く場所や飾り方によって、雑貨や家具のかわりに空間を作り上げてくれる存在にもなるんですよ。今回はどう飾ればおしゃれになるか、迷わないで観葉植物を飾ることができるポイントを12ご紹介しますよ。

①空いている空間を埋める

media

journal standard Furniture

インテリアコーディネートにおいて余白は決して悪いものではないですが、あまり空きすぎた空間があるとちょっと間が抜けた雰囲気にもなってしまいます。そんな場所に観葉植物を置くとおしゃれなインテリアになるんですよ。


 

広告

 

ぽっかり空いた窓前に

media-1

窓の前ってどうも空きがち。そんな窓の前に置くのが1つのポイントです。植物なので光を多く取り入れることができる窓辺に置くというのは一石二鳥。ただし日陰が好きな植物は置かないように注意しましょうね。


 

media-2

出窓の前も意外と開いてしまいがちなスペースですよね。こちらのように台を使って高さの違いを出してあげるとおしゃれに飾れますよ。窓辺に飾る雑貨との相性を見て飾ってみましょう。


 

media-3

背が高いグリーンを飾ると天井を高く見せることができるのだそうです。そうすることで広い部屋に見せる効果も。狭い部屋を広く見せてくれる上に爽やかな雰囲気を運んでくれるなんてうれしいですよね。


 

media-4

日当たりの良いところが好きな観葉植物は、窓辺に飾るとより生き生きして見えますね。こちらはゴムの木とモンステラ、テーブルヤシの3点。よりナチュラルな雰囲気を感じさせてくれて、より魅力的になります。


 

media-5

こちらはゴムの木の間に小さなモンステラがはさまれたレイアウト。真ん中のモンステラはまだ小さいので、成長を促すように窓辺に置いたほうがよさそうですね。また挿し木をしたばかりの植物や水耕栽培の植物なども窓辺に置いたほうが良い植物です。


 

ソファとソファの間に

media-6

2人がけと1人がけのソファの間には、ぽかっと空間が開いてしまいますよね。サイドテーブルなどを置いてもいいですが、グリーンをおくと、ほっと一息つくことができる安らぎの空間になりますよ。


 

media-7

こちらは少し横を向いた1人がけソファの後ろに大きなグリーンを配置しています。ソファに座ると、背の高いグリーンに見守られているような雰囲気に☆


 

 

部屋の角に

tongarihouse

部屋の端っこは寂しい印象になってしまいがちですが、観葉植物を置いてあげるとインテリアの見所が増えて、インテリアも観葉植物もどちらも活きるイメージですよね。

観葉植物の高さによって部屋のイメージが変わるので、いろいろな高さの観葉植物を試した見たり、台で高さを変えたりしてみてくださいね。


 

MyPlaceStore

こちらはサイドテーブルの真ん中からヤシの木が顔を出しています。大きな鉢の観葉植物は重さがあって安定するのでこんな使い方もできますよ。なんだかハワイやカルフォルニアにいるような気分になりますね。


 

窓と窓の間に

slow.life.works

窓が2つ以上ある部屋ではぜひ窓と窓の間に観葉植物を置いてみましょう。そうするとそれまでぽつんと取り残されたようだった空間が、生き生きとしてきますよ。目線も自然と窓に集まりますね。


 

窓の両側に

slow.life.works

高さの違う観葉植物を窓の左右に配置。こうすることでカフェ風の楽しい空間ができますよ。同じくらいの高さの観葉植物を置いたらシンメトリーで美しいインテリアの出来上がりです。


 

ぽっかり空いた壁に

slow.life.works

家具と家具の間のデッドスペースを植物で埋めています。こうするだけでインテリアに面白みが出ますよね。空いているところが寂しい印象だったのに、これならそんな気持ちは飛んでいきます。


 

slow.life.works

デスクの横の空いた空間に観葉植物を置いて。天井が低く、家具などは置けないスペースに小さめの観葉植物を置くことでデッドスペースを解消しています。


 

低い家具の上の空間がぽっかり空いたとき

a.o.home

少し低めのチェストのように背が低い家具の上にはデッドスペースができがちですよね。でもアイビーやポトフなど垂れ下がるタイプの観葉植物を置いてあげることでぐっと空間が引き締まりますよ。こちらはホワイトが多いインテリアなので、カラーが増えて明るい印象になりますね。


 

media-8

***tongari***

出典:instagram.com

テーブルの上も活用できないスペースができてしまいますよね。ユニークなペンダントライトを置いたりするのもいいですが、ドライフラワーや垂れ下がるタイプの観葉植物を飾ってあげると空間に華やぎが出ますよね。


 

 

②白すぎる空間にグリーンをプラス

k1kazu

家の中を白いインテリアでまとめるホワイトインテリアが人気ですが、あまりホワイトの分量が多いと白っぽくてちょっとつまらない印象になりますよね。そこで観葉植物を上手に使ってみましょう。こちらは白い大きな壁を背中に葉っぱの大きなモンステラを配置しています。


 

myfamily.k3r

サニタリースペースもホワイトが多い場所ですよね。そこにこんな小さい観葉植物を置いてみましょう。サニタリーというさわやかな空間に風が吹いてきそうなイメージのインテリアが出来上がりますよ。


 

hill_zzz

ホワイトの分量が多いベッドルームにもモンステラの鉢を1つ。朝日を浴びた姿が目に入るとすっきりと目覚められそうな気分ですね。空気もきれいになりそうに感じます。安らぎをもたらす観葉植物はベッドルームにぴったりなインテリアアイテムですね。


 

hill_zzz

大きな白い壁の前に小さなグリーンを複数配置しています。テレビを見ているときにこんなかわいいグリーンたちが目に入ると、心が和みますよね。テレビをつけていないときにも寂しい感じになりませんよ。


 

③ナチュラルブラウンが強すぎるとき

media

sangsanghoo

出典:instagram.com

男前インテリアや西海岸インテリアなど、ナチュラルブラウンの分量が多いと感じるインテリアが流行っていますね。でもちょっとブラウンの分量が多く強く感じるときもあります。そんなときにはグリーンを置いて中和してあげましょう。落ち着いたインテリアになりますよ。


 

universtworks

濃いめのブラウンのソファが特徴的なインテリアに、グリーンが加わればどこか落ち着いた大人っぽいインテリアになりますね。奥にあるインダストリアルな雰囲気の家具の強さも中和されています。


 

④大小のグリーン使いで

大小のグリーンで寂しい部分をこまかく埋める

tongarihouse

部屋の中でなんとなく寂しく感じる部分を大小さまざまな観葉植物で埋めてあげると、明るいインテリアになりますね。こちらのようにソファの端に複数のグリーンを配置するとまるで森の中に座っているような気分になりますよ。


 

rinoouchi

生活観が出てしまうからキッチンカウンターの上にはあまり物を置かないという方もいるのではないですか?でも少し寂しい雰囲気が出てしまうことも。また来客中ならいくらきれいにしているとはいえ、お客様の視線が気になることもあります。そんなときには少し背が低いグリーンを複数置いて目隠しに使いましょう。


 

⑤テイストを補うためのグリーン

西海岸テイスト

media-1

スクウェア/マジックスクウェア ウォールステッカー専門店

出典:instagram.com

観葉植物を部屋の中に置く理由は色々ありますが、インテリアの雰囲気を高めるという効果もあるんですよ。とくにヤシの木などは西海岸風インテリアのイメージがあるので、西海岸インテリアを目指すなら小さなものからでも飾ってみましょう。


 

renovelife1000

テーブルの上の観葉植物やハンギングのグリーンなど、インテリアのポイントになっているだけでなく、西海岸インテリアの雰囲気を高めてくれていますね。


 

ブルックリンスタイル

universtworks

ブルックリン風インテリアにはゆるい感じの観葉植物や、ピッピーっぽいイメージの植物が好相性。大きな葉っぱの観葉植物がとくに人気ですね。でも棚の上などに小さな観葉植物を飾るのもおすすめですよ。


 

 

⑥モノトーンにはグリーンでアクセント&生命感を

hill_zzz

モノトーンインテリアも人気のインテリアテイストですが、ブラックとホワイトだけでは寒々しく見えることもあります。そんなときにも観葉植物があれば雰囲気を和らげて、素敵なインテリアに仕上げてくれますよ。


 

emi___97

こちらはブラックのプランターカバーをつけた観葉植物。でもその強いブラックに負けない存在感ですよね。こちらの部屋はダークトーンが多く、少し間違えると暗く沈んでしまいますが、グリーンがあればぱっと明るく見えますね。


 

emi___97

ホワイトの分量が多いモノトーンのグラデーションインテリア。すっきりと清潔感がありますが、やはりどこか寂しい雰囲気がありますね。でも収納の上の小さなグリーンが雰囲気を中和してくれています。


 

SquareWallsticker

ウォールデコレーションまでモノトーンでそろえたインテリアです。きらきらのイルミネーションライトと、水耕栽培のグリーンが爽やかで生命力あふれるインテリアを作り上げていますね。


 

⑦リビング・ダイニング・キッチンの空間作りをグリーンで

nao_home

観葉植物はグリーンの力で色々なものを中和してくれるだけでなく、空間と空間を区切る役割もあるんですよ。こんな風にいすの後ろにおいているとすぐそばが窓なのにワンクッションあるように感じますね。


 

slow.life.works

こちらはキッチンとダイニングを区切っています。カウンターの上に大小さまざまな観葉植物が並んでいるとリズムが出ますよね。そして遠い場所に目が行くので、空間が区切られるのです。


 

renovelife1000

こちらはダイニングとリビングを観葉植物が分けているインテリアです。リビング部分のソファの横にある観葉植物がまるでカーテンのように場所を区切っていますよね。細い木なのに本当に不思議です。


 

⑧グリーンを間仕切りとして使う

renovelife1000

こちらもダイニングテーブルに向いたソファとダイニングテーブルの間に観葉植物を置いて、空間を切り分けています。こうすることでソファからダイニングテーブルが見えますが、あまり気にならなくなるんですよ。


 

⑨クールな空間に柔らかさをプラスしたいとき

ホワイトインテリアやモノトーンインテリアでも同じような働きをしていたのですが、シャープでクールなイメージのインテリアを柔らかくすることも観葉植物は得意なんですよ。収納の上のグリーンと窓際の大きめな観葉植物がやさしいオーラを醸し出しています。


 

シャープなイメージが強いこちらのインテリアも、もし観葉植物がなければなんだか面白みのない空間になってしまいそうですね。でもゆったりとした雰囲気の大きな葉っぱが、空間に癒しをもたらしています。


 

 

⑩ごちゃごちゃした印象を緩和する

細かい雑貨小物に

xsayo.x

観葉植物が中和するのは無機質なイメージの場所だけではありませんよ。カフェ風や男前風ではインテリア雑貨を多く部屋の中におきますが、あまり多すぎると騒がしく感じますよね。でもこちらのように雑貨とともにグリーンを飾れば、イメージを中和。うるさく感じません。


 

renovelife1000

たくさんのアイテムがあるスペースでも小さめのモンステラがいい仕事をしています。うるさい感じがしないインテリアに変わるので、心が落ち着きますね。


 

混みあいすぎるウォールデコに

壁面に好きなアイテムを配置するウォールデコレーションも人気ですが、好きなものをあまり置き過ぎるとやりすぎ感が出ることもあります。でもグリーンを一緒に飾ればこのとおり中和してくれますね。


 

media-2

miwa

出典:instagram.com

ウォールラックにたくさんのアイテムがありますが、グリーンが多いので落ち着いた印象に見えますよね。これが雑貨だと少し込み合った印象になるから不思議ですね。


 

⑪道具や家具の機能性を和らげる

renovelife1000

電化製品や角ばった家具はきちんとしすぎたり、インテリアで浮いたりすることがありますが、こんな風に大きめでごつい照明の近くに観葉植物があれば、その印象を払拭できますよ。グリーンが優しさをもたらしていますね。


 

パソコンもシャープで印象の強いアイテム。なので、できたらパソコンの横にも小さなグリーンを配置してみましょう。目の疲れが癒されるようなグリーンが素敵ですよね。


 

⑫殺風景な部屋をおしゃれに見せる

コンクリート打ちっぱなしの殺風景な雰囲気のインテリア。

たとえば引っ越して間もないとか、リフォームの途中などの時にも、観葉植物だけは早く出して飾ってあげましょう。部屋の印象が和らぎますよ。


 

 

おすすめの観葉植物はモンステラ!

renovelife1000

今回ご紹介したインテリアの実例にも度々出てきたモンステラ。ハワイアンキルトの柄などでおなじみの葉っぱの形ですよね。お花屋さんやカフェなどにも良く置かれているので、見かけたことがあるという方も多いのではないですか。


 

renovelife1000

実はこのモンステラ、インテリアグリーンとしておすすめ☆乾燥や日光不足にも強く、部屋の中で育ってくれる植物は多いわけではありません。でもモンステラはそんな植物の1種なんです。明るい部屋や窓辺の環境などがあり、表土が軽く乾いたらお水をあげるというくらいが日々のお世話。


 

renovelife1000

それでこんなに大きくインパクトのある姿を見せてくれるのだからうれしいですよね。基本的に肥料はいらないくらい強い植物ですが、寒さにだけは弱いので、気をつけてあげてくださいね。


 

renovelife1000

家にあるモンステラを大きくしたいという方は、5月~9月にかけての成長期に肥料を上げてみましょう。そうするとどんどん大きくなるかもしれませんよ。


 

まとめ

観葉植物を飾るときのポイントをご紹介しました。どのポイントもなるほどと思うことが多くまた簡単なものばかりなので、ぜひチャレンジしてみてくださいね。植物と過ごす生活はきっとあなたの心と体をフレッシュに保ってくれますよ。

 

こちらもおすすめ☆

掲載している画像は全て使用許諾を得ています。
画像の無断転載を禁じます。

シェアしよう!