災害に強いおうちを作ろう!おすすめ防災グッズと災害対策アイデア

穏やかな暮らしをしているとついつい忘れてしまうのが、地震や洪水などの災害対策。突然おこる災害に、いざというときに慌ててしまうのは避けたいですよね。そこで今回はおすすめの防災グッズや災害対策のアイデアをご紹介。ぜひチェックしてみてください。

公開日:
災害に強いおうちを作ろう!おすすめ防災グッズと災害対策アイデア
mochi_kinako

mochi_kinako

ライター

レトロなもの、プチプラなものが大好きな一児の母です。築30年以上のマンションに住んでおり、毎日のように模様替えや雑貨の配置変えを楽しんでいます。どうぞよろしくお願いいたします。

災害対策は万全ですか?

穏やかな暮らしをしているとついつい忘れてしまうのが、地震や洪水などの災害対策。突然おこる災害に、いざというときに慌ててしまうのは避けたいですよね。

そこで今回はおすすめの防災グッズや災害対策のアイデアをご紹介。安心して暮らしを楽しむためにも、ぜひチェックしてみてください。

今のうちに買っておきたい防災グッズ

プチプラなミニランタン

プチプラなミニランタン

monomono.ig

100円ショップ「セリア」で購入できる小さなランタンです。

小さめサイズなので、ベッドサイドや避難バッグに入れておくと重宝しますよ。

持ち手はフックのようになっているので、お手持ちのバッグ等にひっかけて使うこともできます。


 

 

非常食もしっかり確保

非常食もしっかり確保

突然の災害時に困るのは、やはり食材の確保ですよね。長期保存が可能な非常食は、常に持っておくのが安心です。

定期的に賞味期限を確認するようにすると、食べ忘れもありませんよ。

 

薬も忘れずに確保

薬も忘れずに確保

ayako.anko

持病がある方はもちろん、そうでない方もしっかり準備しておきたいのがお薬です。

特に災害発生直後などは慣れない環境で、身体も不調になりがち。期限を定期的にチェックしておけば、いざというときも慌てません。


 

いざというときでも安心。地震のときの落下防止策

棚に落下防止用バーをつける

オープンタイプのシェルフの難点は、地震のときに物が飛び出てしまうことですよね。

こちらは、そんな棚に落下防止用のバーを取り付けている実例です。バーは工作角棒を使っているのでインテリアなじみも抜群。

ほんの少しの工夫ですが、これで安全度はぐんと増します。

詳しい作り方はこちら


 

ディスプレイ小物もしっかり接着

飾り棚にあれこれ飾るのは楽しいものですが、地震のときに落下してしまうのは怖いですよね。

こちらは、アルファベットオブジェを接着剤でラックに固定しています。これなら地震のときでも安定するので安心ですね。

詳しい作り方はこちら


 

家具の転倒防止も忘れずに。

既存の棚や家具に取り付けられる転倒防止用の突っ張り棒です。工具も不要で取り付けることができるので、誰でもできますよ。

シンプルなデザインのものなら、インテリアも邪魔しません。


 

今すぐできる災害対策アイデア

ソファにクッションを置いておく

ソファにクッションを置いておく

flymee_official

突然の揺れでも頭を守れるよう、くつろぎスペースにはクッションを置いておくと安心です。

できれば家族の人数分置いておくと、団らん中に地震が来ても安心ですよね。

インテリアになじむデザインのものなら、見た目も素敵に決まります。


 

床にはなるべく物を敷かない

床にはなるべく物を敷かない

flymee_official

特に薄手のラグなどは、急いでいるときに足をとられて転倒してしまう危険もはらんでいます。

なるべく床には物を敷かず、迅速に移動できるようにしておくと安心でしょう。

お子さんやペットがいたり、集合住宅等でラグやマットが必要な場合は滑り止めシートを挟むなどすると安心です。


 

ベッド周りはシンプルにまとめる

ベッド周りはシンプルにまとめる

decoramundo

油断しがちな就寝時にも安心なよう、ベッド周り(特に頭付近)には物を置かないのが重要です。

落下すると危険なものはなるべく置かず、シンプルにまとめておくと突然の地震でも慌てません。


 

家具配置を見直して、安全な家にする

玄関までの動線を確保

玄関までの動線を確保

goodroomjournal

いざというときにもすぐに逃げられるよう、リビングやダイニングから玄関までの動線は、しっかり確保しておくのが重要です。

玄関回りに背の高い棚がある場合は倒れてこないよう、しっかり対策をしておくと安心ですね。


 

 

窓への動線もしっかり確保

窓への動線もしっかり確保

decoramundo

何らかの事情で玄関から脱出ができない場合、窓が重要な脱出ルートとなります。

居室側からもベランダ側からも窓前にはなるべく物を置かないようにしておくのが重要です。


 

本棚とくつろぎスペースは離す

本棚とくつろぎスペースは離す

goodroomjournal

本棚の目の前にソファや椅子を置いておくというのは実は危険。

くつろいでいるときに突然地震が来て本が落ちてきたら……と思うとぞっとしますよね。

実例のように本棚と椅子は少し離しておくと安心でしょう。


 

危険度の低いものを選ぶ

花瓶はガラス製を避ける

[anlio] Flowervase 17/フラワーベース /ビニールの花瓶

[anlio] Flowervase 17/フラワーベース /ビニールの花瓶

1,100円

ビニールでできた画期的なデザインの花瓶です。ガラス製のものとは違い、万一落下しても割れないのでとても安心。

使わないときにはコンパクトにまとめておけるのもメリットです。

 

割れない電球で安心

[RiNc] 【 POST GENERAL / ポストジェネラル 】 HANG LAMP TYPE2 / ハングランプ / キャンプ / ランタン

[RiNc] 【 POST GENERAL / ポストジェネラル 】 HANG LAMP TYPE2 / ハングランプ / キャンプ / ランタン

1,980円

ポリカーボネート製のLED電球を使用した、シェード付きのランプです。

万一落下しても割れない電球は、重宝すること間違いなし。電池タイプなので災害アイテムとしても重宝します。

 

鏡も割れないものをチョイス

ガラス製のものより軽量なアクリルガラスの鏡は、割れないことでも人気のアイテム。

特に寝室や玄関などに置く場合には、そういったものを選ぶのも手です。

かわいいデザインのものもたくさん売られているので、ぜひ探してみてください。


 

安心安全なおうちを作ろう!

災害に強い、安心安全のおうちづくりのアイデアをご紹介しました。いつ起こるのかがわからない災害も、万全の対策をしておけば恐怖が少し緩むもの。

ぜひご紹介したアイデアを参考に、ご自宅でも災害対策をしてみてください!

こちらもおすすめ☆