電気ケトルの最適な置き場所って?見せる収納〜見せない収納までおすすめをご紹介

使いやすさやおしゃれな見た目が人気の電気ケトルですが、お湯を扱うため置き場所が重要です。今回はおしゃれに見せる収納から、あえて見せない収納をご紹介。使いやすい場所や安全な配置の置き場所を作ることが最適ですが、場所次第ではインテリアにも。

公開日:
電気ケトルの最適な置き場所って?見せる収納〜見せない収納までおすすめをご紹介
mie

mie

ライター

2人の子どものママで編集・ライターをしています。インテリアは北欧や東欧が好きです。日常が素敵に楽しくなるインテリアの記事をお届けできたらと思っています。

電気ケトルの最適な置き場所

使いやすさやおしゃれな見た目が人気でおすすめの電気ケトルですが、お湯を扱うため置き場所が重要です。今回はおしゃれに見せる収納から、あえて見せないおしゃれな収納の置き場所を紹介します。

使いやすい場所や安全な配置の置き場所を作ることが最適ですが、場所次第ではインテリアにもなります。ぜひ、お気に入りやおすすめの置き場所を見つけてみてください。

電気ケトルの最適な置き場所《食器棚》

食器棚に合わせる電気ケトルの置き場所

食器棚に合わせる電気ケトルの置き場所

elie.snowdiva

カントリー調の食器棚の上を、電気ケトルの置き場所にしています。

琺瑯やキャニスターでテイストを揃えたおしゃれな食器棚に、シンプルなシルバーと黒の電気ケトルが馴染んでいますね。

お茶や道具を使いやすいように配置している食器棚で、そのままお湯を注げるのは使いやすいし最適です。見た目もよく、見せる収納にもなりおすすめですよ。


 

 

メーカーと色を合わせる電気ケトルの置き場所

メーカーと色を合わせる電気ケトルの置き場所

nanoku3291

デロンギの電気ケトルを、同じくデロンギのコーヒーメーカーやトースターと一緒の置き場に設置しています。統一感のあるおしゃれな空間ですね。

周りには和な調理道具や器具が並んでいますが、デロンギの電気ケトルがとても馴染んでいます。

電気ケトルの見せる収納の場所としてもおすすめですよ。おしゃれなだけでなく、棚の上の配置も使いやすいように工夫されていて最適ですね。


 

北欧テイストにする電気ケトルの置き場所

北欧テイストにする電気ケトルの置き場所

sisko_tomoka

おしゃれな北欧テイストの食器棚にも、使いやすい電気ケトルの佇まいはしっくり馴染みます。

温もりのある北欧の食器や雑貨に混じっても違和感がないのは、電気ケトルがシンプルなデザインだからです。

おすすめのコーヒーグラインダーなどもシルバーで統一した、おしゃれでスタイリッシュな棚になっています。

スッキリした最適な場所で、見せる収納としてもおすすめですよ。


 

電気ケトルの最適な置き場所《カップボード》

カフェ風に最適な電気ケトルの置き場所

カフェ風に最適な電気ケトルの置き場所

shino.512

カップボードの上が電気ケトルの置き場所になっています。壁にラックシェルが付いているカフェ風のおしゃれなインテリア。

キッチンの背面にあるので水道水もすぐに入れられ、使いやすいので最適です。

この実例では白の電気ケトルが置かれていて、ダークトーンの壁紙にもよく映えるので、より一層おしゃれに見えておすすめですよ。


 

電化製品の色を揃える電気ケトルの置き場所

電化製品の色を揃える電気ケトルの置き場所

shoco.chair

電気ケトルを、オーブンレンジや炊飯器などの電化製品と一緒に置いています。スッキリ見えるのは、電化製品を白で統一しているから。

清潔感もあるのでおすすめですよ。また、電化製品がまとまった置き場所にあることで、使いやすいので最適です。

この場所は扉が付いているので、見せない仕様にもなりますよ。少し散らかっていても、扉を閉めれば見られる心配もありませんね。


 

カーテンで隠す電気ケトルの置き場所

カーテンで隠す電気ケトルの置き場所

makochi.m

炊飯器の隣を電気ケトルの置き場所にしています。こちらは使用しないときは、取り付けたカーテンで見せないように工夫されています。

炊飯器は意外に存在感の強い電化製品になるので、見せないことで、カップボード全体をスッキリとおしゃれに見せてくれるのでおすすめですよ。

またスライド式なのでさっと取り出せて、使いやすい配置になっています。


 

電気ケトルの最適な置き場所《テーブル》

インテリアに最適な電気ケトルの置き場所

インテリアに最適な電気ケトルの置き場所

shinkok

ダイニングテーブルの上に電気ケトルを置いた素敵な空間です。テーブルの木の質感と電気ケトルのマットな質感が、おしゃれにまとまっていますね。

朝の慌ただしい時間も、ダイニングテーブルに電気ケトルが置いてあれば、すぐにコーヒーやお茶を飲むことができて最適な配置です。

また電気ケトルは電気を入れればすぐにお湯が沸き使いやすいので、ダイニングテーブルの上が常に置き場所でも邪魔にならずおすすめですよ。


 

使いやすい電気ケトルの置き場所

使いやすい電気ケトルの置き場所

mari.s.home

まるでおしゃれホテルのような、電気ケトルの置き場所の実例です。シルバーの電気ケトルと白のマグカップが部屋と馴染み、インテリアのようですね。

テーブルに置かれていますが、すぐにお茶が入れられるので使いやすいです。

また見た目も良いので、来客があっても慌てて片付けるということがありません。一人暮らしや、狭いスペースのテーブルの上にもおすすめですよ。


 

食器と馴染む電気ケトルの置き場所

食器と馴染む電気ケトルの置き場所

yuka_setsu0527

カフェのような雰囲気のあるおしゃれなダイニングテーブルですが、主役級な雰囲気を出しいているのが電気ケトルです。

ウッドやブラウンがメインのテーブルを、シルバーの電気ケトルがさらにおしゃれにしてくれていますね。

見せる収納を意識し常に電気ケトルの置き場所として、使いやすいダイニングテーブルを活用するのもおすすめです。


 

電気ケトルの最適な置き場所まとめ

電気ケトルの置き場所はいかがでしたか?

お気に入りの電化製品と一緒に収納したり、ダイニングテーブルの上に置いていつでも使いやすい状態にするなど、おすすめがいくつもあります。また、扉の中に入れて見せない収納もアイデアでおすすめです。

注意したいのは、置き場所がないからと行って床置きすること。お湯が沸かせる電化製品と言うことを忘れずに、自分のライフスタイルにあった、最適な電気ケトルの置き場所を作ってみてくださいね。

こちらもおすすめ☆