ハンドルぐるぐる♪100均の簡単ゴマすり器

ずーっと気になっていたハンドルタイプのゴマすり器を、実際に使ってみました♪ 同じく気になっている方は、要チェックです!

公開日:
ハンドルぐるぐる♪100均の簡単ゴマすり器
FLET’S

FLET’S

専門家ライター

100円ショップ「FLET’S(フレッツ)」「百圓領事館」の情報サイト『100円のチカラ』から、人気の記事をお届けします。

ハンドルぐるぐる♪100均の簡単「ゴマすり器」

100円ショップFLET’S(フレッツ)・百圓領事館が運営する『100円のチカラ』レポーターの“まつ”です。

ずーっと気になっていたハンドルタイプのゴマすり器を、実際に使ってみました♪同じく気になっている方は、要チェックです!


 

 

シンプル&モノトーンが可愛い! ゴマすり器


  • ごますり器 ※黒色、白色どちらも同じ商品名

最近の100均のキッチングッズは、シンプルでおしゃれなので、高見えしますねえ。

 

上の写真のように、3つのパーツに分かれます。


 

使ってみよう! ぐるぐるハンドルゴマすり器

まず、煎りゴマを用意します。今回は、家にあったものをそのまま使っています!


 

そんなに大量には必要ないので、写真のようにちょこっと。「こんなちょっとで、ちゃんとすれるのかな?」と少し不安になりながらも…。


 

回すときは、容器を上下逆さまにしてツマミ部分を矢印の方向に回します。

おお! 簡単にすれます!逆さまにすることでしっかり刃に引っかかるので、少量でも心配無用でした♪


 

入れた量の半分程をすったところが、こちら!

このくらいの量なら、チャチャッとすれちゃいます。すりこ木のように潰し加減を調節することはできませんが、思った以上にちゃんとすれています!


 

100均のぐるぐるハンドルゴマすり器を使うコツ


逆さまにして使うこともあって、すったゴマは割と広範囲にパラパラと散ります。

そこで、今回使ったミニサイズのココットよりも、平皿などで受けた方が良いかもしれません。

お鍋や大皿料理の上に直接かけるときは、その上でぐるぐるするだけなのでとっても簡単! おすすめです♡

また、洗うときも3つのパーツに分けて水洗いすれば、細かい粉末もしっかり洗い流せるのでご安心を。

上の写真のように容器の外側にすったゴマの粉末がつきやすいので、置くときに外側を軽く拭いても良いかもしれません。

 

ゴマすり器に興味のある方には、このスパイスボトルもおすすめ♪

>>100均の「2WAY‐CAPスパイスボトル」がスゴいクオリティだった(驚)

今回の商品は…

  • ごますり器 各 税込110円

ご紹介した商品のほかにも、いろいろな商品を取り扱っています。お近くの「FLET’S」または「百圓領事館」で、探してみてくださいね。
店舗一覧はこちら

※入れ替わりの早い商品が多いため、掲載時に完売していることもございます。
※店舗によって、商品のお取り扱い状況や在庫状況が異なります。
※入荷状況については、お問い合わせフォーム

よりご連絡のうえご確認ください。
※原則として文中の価格は掲載時点での税抜価格であり、店頭販売価格と異なる場合、店頭販売価格が優先されます。
※記事内の税込価格には、掲載時点での消費税が含まれます。
※2019年9月以前に公開・更新された記事の消費税は、8%にて記載しております。
※2019年10月以降に公開・更新された記事の消費税は、飲食料品は8%、それ以外は10%にて記載しております。
※写真と実際の商品では、色みが異なることがございます。
※掲載内容は個人的な試みであり、個人の感想です。販売店として何らかの評価・保証を行うものではございません。

こちらもおすすめ☆