おうちづくりに役立つ!家族みんなが暮らしやすくなる【採用したい間取り】アイデア

おうちづくりの中で最も大変なのが間取り決めですよね。キッチンやお風呂、フローリングなど細かい仕様を決める前に、まずどんな間取りにするかを決定しなくてはなりません。そこで今回は採用したい間取りのアイデアを紹介させていただきます。

著者:
公開日:
おうちづくりに役立つ!家族みんなが暮らしやすくなる【採用したい間取り】アイデア

間取り決めは正直大変!

おうちづくりの中で最も大変なのが間取り決めですよね。キッチンやお風呂、フローリングなど細かい仕様を決める前に、まずどんな間取りにするかを決定しなくてはなりません。

そこで今回は採用したい間取りのアイデアを紹介させていただきます。おうちづくりを検討中、またはおうちづくりをされている方必見です。

素敵な間取りアイデア

玄関にシューズクローク

玄関にシューズクローク

reigram_house

玄関は靴だけではなくたくさんの物を置けるように、広いシューズクロークがあると便利ですよね。

例えばお子さんがいるご家庭なら外遊びのおもちゃ、家の中に荷物を持ち込みたくない場合にはバッグやアウター・帽子など、置けるスペースがあると最高ですね。


 

 

夫婦のウォークインクローゼット

夫婦のウォークインクローゼット

reigram_house

なかなかファミリークローゼットを作るのが難しいという場合には、夫婦だけのウォークインクローゼットをつくるのもおすすめです。

あまり広いスペースを取れなくてもウォークインクローゼットがあると気分も上がりますし、バッグやアクセサリーなども収納できるようになるので便利です。


 

ゴロゴロしたくなる和室

ゴロゴロしたくなる和室

ito_mikayo

こちらは小上がりになった和室で、扉や障子などもついていないのでゴロゴロするのに最適な空間ですね。

障子をつけるとさらに和室感が出ますが、インテリアに溶け込んでいます。こんなスペースがあったら客間にもなりますし、ついゴロゴロしたくなりますね。


 

おしゃれすぎるダウンフロア

おしゃれすぎるダウンフロア

_hase_home_

ダイニングとリビングの高さを変えて、ダウンフロアにする間取りも素敵ですよね。

Instagramを見ていると採用率はそこまで高くはありませんが、とても素敵な空間でまるでモデルハウスのようです。


 

くつろげるダウンフロア

くつろげるダウンフロア

mamaison_o

こちらも同じくダウンフロアですが、窓際がベンチのようなスペースになっています。ここに座ったりごろんと寝転んだり、ゆったり過ごせそうですね。

また下のスペースを収納に使ったりと、アイデア次第でいろいろな使い方ができそうです。


 

子育て家庭が採用したい間取りアイデア

手間が省けるファミリークローゼット

手間が省けるファミリークローゼット

kurasukoto_

家族全員の服を一か所で管理できるファミリークローゼットは、かなり人気がありますね。

家族の服を各部屋に持っていくよりも、一か所で管理ができた方がお母さんの手間が省けます。できるだけ家事を減らせる間取りを採用するのがおすすめです。


 

子育て家庭にキッズスペース

子育て家庭にキッズスペース

reigram_house

お子さんがいるご家庭であれば、キッズスペースを確保するのもおすすめです。

こちらは小上がりになっているキッズスペースですが、小上がりのキッズスペースもとてもおしゃれですね。

大きくなったらスタディスペースとしても活用できそうです。


 

2階の素敵な間取りアイデア

便利すぎるランドリースペース

便利すぎるランドリースペース

no270421

2階のフリースペースにランドリースペースを設け、家族全員分の下着やパジャマなどを置いているそうです。

このスペースで洗濯物を干し、乾いた洗濯物をこのスペースに収納できるところが便利ですね。


 

2階ホールを活用

2階ホールを活用

lela_day_design

2階の空いたスペースにデスクを置いて、ワークスペースを確保するのも良いですね。

ここ1年で環境ががらりと変わり、働き方が変わったという方も多いのではないでしょうか。

仕事ができる空間をつくっておくと、いろいろな使い方ができそうですね。


 

リビングのような2階ホール

リビングのような2階ホール

m__koti.2

こちらの空間はソファを置いて、2階リビングのような使い方をされています。読書を読んだり少し昼寝をしたり・・・と、ゆったり過ごせそうですね。

本を置けるニッチが作られており、細部までこだわっているのが伝わります。


 

素敵な間取りを採用しよう!

今回は採用したい間取りのアイデアを紹介させていただきました。理想的な間取りのアイデアばかりでしたね。

お家の広さや家族構成、生活スタイルによって取り入れたい間取りは変わってきますが、いろいろなアイデアを参考にするのがおすすめです。

こちらもおすすめ☆

内容について運営スタッフに報告