L型キッチンのレイアウト実例集!使いやすい間取りやメリットをご紹介♪

L型キッチンのレイアウト特集!料理上手な人は大きめサイズで使い勝手のいいキッチンに憧れますね。ゆったりとした間取りの家では、作業スペースが広く取れるL型キッチンが大人気。今回は、メリットのあるL型キッチンの間取りやレイアウトをご紹介します。

公開日:
L型キッチンのレイアウト実例集!使いやすい間取りやメリットをご紹介♪
Kan

Kan

ライター

インテリア好きのフリーライターです。大学進学時や就職時にインテリア系にうまく進めず、建築設備系の道を歩んできました。現在は会社員生活を辞め、フリーな生活をしています。国内外で生活拠点を変える度、自分の好きな空間を家の中に作る楽しみを満喫しています。

L型キッチンのレイアウト特集

料理上手な人は大きめサイズで使い勝手のいいキッチンに憧れますね。ゆったりとした間取りの家では、作業スペースが広く取れるL型キッチンが大人気です。

コンパクトなシステムキッチンが納まっているシンプルなI型キッチンとは違って、対面タイプや壁付タイプ等バリエーションが豊富なのもL型キッチンの面白さです。

今回は、メリットのあるL型キッチンの間取りやレイアウトの特集です。

L型キッチンの対面カウンターレイアウト

L型キッチンを覗ける対面カウンター

L型キッチンを覗ける対面カウンター

juju.312

間取り的に家族が団らんしているダイニングや、リビングルームとコミュニケーションが取りやすい対面カウンタータイプのキッチン。

壁付タイプのL型キッチンだと家族に背を向けて料理をする時間が長くなってしまうので、子どもがいる家庭では特に対面カウンタータイプのL型キッチンが好まれます。

壁に囲まれた台所ではなく、居間空間と一体になってレイアウトされているL型キッチンで家族とお喋りしながら、楽しくお料理をしましょう。


 

 

L型キッチンとフラットなカウンター

L型キッチンとフラットなカウンター

modello_kitchen

出典:instagram.com

対面カウンタータイプのL型キッチンの中でも、カウンターがキッチンとフラットにレイアウトされているものは、部屋や作業スペースが広く感じられます。

白い天板に白いカウンターなので視覚的にもスッキリした印象です。忙しい朝にもさらっと食事がしやすくて使い勝手がいいです。

また、リビングやダイニングからキッチンがオープンになっている間取りであれば、ごちゃつきがちなキッチンをきれいに片づけておくという意識が上がります。


 

L型キッチンのカウンターが目隠し

L型キッチンのカウンターが目隠し

株式会社FILE

おしゃれで広々としたL型キッチンでも、料理をしている最中は隠したい時がありますね。

臭いや音が気になったり、調理器具や調味料が散らかったりしているところはあまり見られたくないものです。

L型キッチンの対面カウンターが高めにレイアウトされていると、間仕切りのようになります。

個室になっている間取りのキッチンよりも開放感はあるものの、オープン過ぎないので料理に集中できるメリットが感じられるレイアウトです。


 

L型キッチンとダイニングテーブルを連結

L型キッチンとダイニングテーブルを連結

jenny_e_shin

L型キッチンにダイニングテーブルをくっつけてレイアウトすると、コの字型キッチンができあがります。

居酒屋やバーのように、料理を振舞う人と食事をする人が一体になれるレイアウトです。

飾り棚のようにキッチン上の収納にお気に入りの食器を並べたり、センスのいいタイルを壁面にあしらったり、遊び心を活かしたくなるL型キッチンです。

きっと一日中キッチンに居たくなります。


 

L型キッチンの2面が対面カウンター

L型キッチンの2面が対面カウンター

nana_arietta

対面タイプの間取りのL型キッチンはよく見かけますが、2面が対面になっているタイプのL型キッチンは珍しいです。

キッチンを取り囲むために他の部屋があるかのようにレイアウトされた間取りですね。

1面はダイニングに、もう1面はリビングや子ども部屋につながるようになっていると、キッチンが家の中心になって料理をするお母さんやお父さんが家族の主役になります。

いつまでも仲のいい家族でいられる間取りですね。


 

L型キッチンのカウンターにカフェ空間

L型キッチンのカウンターにカフェ空間

masumi_04

L型キッチンのメリットとして、作業スペースや家事動線が広く取れるという点があります。

せっかくなのでその一角にカフェスペースをレイアウトしてみましょう。

カウンターならキッチンからもダイニングからもアクセスしやすく、おしゃれなカフェのようにコーヒーセットをレイアウトできます。

好きなコーヒー豆やカップのコレクションも置くだけで様になるコーヒーケトルも、L型キッチンの対面カウンターにピッタリです。


 

L型キッチンに対面カウンターを追加

L型キッチンに対面カウンターを追加

megumi7965

憧れていたL型キッチンの間取りの家に住むことになっても、対面タイプではなく壁付タイプだと少し残念ですね。

そんな時はわざわざリフォームをしなくても、カウンターを作ってレイアウトしてしまうだけで大丈夫です。

ダイニングスペースも作業スペースも増える上、L型キッチンの使い勝手もレベルアップします。

シンクやコンロを使う時は部屋に背を向けますが、それ以外は対面で作業ができるようになりメリットがいっぱいです。


 

L型キッチンのコーナーレイアウト

L型キッチンのコーナーに壁面収納

L型キッチンのコーナーに壁面収納

sumomo.0203

L型キッチンに限らずキッチン周りの収納については悩みが尽きません。L型キッチンではコーナー部分に、収納を集約してレイアウトするとメリットがあります。

どのような間取りでもL型キッチンなら、コーナー部分がキッチンの中心になっています。

コーナー部分の壁面にフックや棚を取り付けると、調理器具や調味料がキッチンの真ん中に集まってレイアウトされてくるので料理中の使い勝手は抜群です。


 

 

L型キッチンのコーナーに照明

L型キッチンのコーナーに照明

shoko_petite_maison

料理中に照明が足りないと思うことはありませんか。

たいていシンク上やコンロ上には専用の明かりがレイアウトされていますが、L型キッチンのコーナー部分は間取り的に自分の陰になって手元が暗いまま作業をしないといけないことが多いはずです。

刃物を使う時は暗いと危ないし、繊細な料理をしている時は照明で料理の完成度が左右されてしまいます。

ぜひL型キッチンのコーナー部分に、スタンドライトをレイアウトしてみましょう。


 

L型キッチンのコーナーで食事

L型キッチンのコーナーで食事

shoko_petite_maison

大きなキッチンで料理をしていると、キッチンに立ったまま食事ができそうですね。

間取りとしてダイニングスペースがあっても、L型キッチンのコーナー部分をダイニングテーブル代わりにすることができます。

味見と題して出来立ての料理を頬張ることができるのは、料理をしている人の特権です。

お酒を飲みながら料理をする人や、大人数のパーティーで長時間料理を続ける人にもメリットのある間取りです。


 

L型キッチンのコーナーに突っ張り棒収納

L型キッチンのコーナーに突っ張り棒収納

megumi7965

L型キッチンは比較的広いキッチンになりますが、収納力が物足りないと感じる場合もあるかもしれません。

収納を増やす手段として定番になっている突っ張り棒を使えば、L型キッチンのレイアウトがさらにパワーアップします。

特にL型キッチンの核となるコーナー部分に、突っ張り棒を設置して収納をレイアウトすると使い勝手の面でも文句は出てきません。

ぜひ万能な突っ張り棒を使って、L型キッチンのレイアウトを上手に工夫してみましょう。


 

L型キッチンのコーナーに絵画

L型キッチンのコーナーに絵画

hiromarinn

L型キッチンは広くて立派なキッチンであることが多いので、おしゃれに雰囲気づくりをするというメリットもあります。

壁紙をDIYしたり、絵画を飾ったり、調理器具を可愛く吊るしてレイアウトしたりしてみましょう。

特にL型キッチンのコーナー部分は余白ができやすいので、自分の好きなテイストにアレンジができます。

使い勝手だけでなく見た目にもこだわると楽しく料理ができ、腕も上がること間違いなしです。


 

L型キッチンのコーナーをフリースペース

L型キッチンのコーナーをフリースペース

yuko96

限られた間取りの中でキッチンを大きくとることになるL型キッチンは、一人暮らし世帯ではなく家族世帯向けなことが多いです。

家族のためにバラエティ豊富な料理をする機会にもメリットがあります。

パンを焼いたり、包んだ餃子を並べたり、数人が同時にまな板を使ったり、スペースが必要になってもL型キッチンなら大丈夫です。

コーナー部分にフリースペースを設けておけば、家族揃ってどんな料理でも作れます。


 

L型キッチンのコーナーに電子レンジ

L型キッチンのコーナーに電子レンジ

YURINAW

キッチンのどこにどの家電をレイアウトするのがベストなのでしょうか。

電子レンジは冷蔵庫ほど大きくないので、キッチンの中をあちらこちらとレイアウト変更したくなります。

L型キッチンなら、コーナー部分にすっぽり電子レンジを収めることができるのでメリットがあります。

電子レンジは料理のあらゆる場面で登場するので、シンクからもコンロからも冷蔵庫からも食卓からも近い位置にレイアウトしてあると使い勝手がよくなります。


 

L型キッチンのコーナーに観葉植物

L型キッチンのコーナーに観葉植物

shoko_petite_maison

料理の途中でふと手を止めて前を見た時に、窓から緑が見える間取りは素敵ですよね。

L型キッチンは小ぶりな窓があることも多く日中の日当たりがよければ、屋内菜園までできてしまいます。

流行りの豆苗のキッチン栽培は、L型キッチンのコーナー部分には持ってこいです。

または、アロエの鉢を置いておいて、やけどをした時に塗ることができると便利です。

L型キッチンの広いスペースを有効活用できるレイアウトを試してみてください。


 

L型キッチンのレイアウト特集《まとめ》

家族が集まるリビングや、ダイニングの近くに必ずレイアウトされているキッチン。今回は、L型キッチンの様々な間取りや工夫されたレイアウトを特集しました。

L型キッチンの持ち味である対面カウンターやコーナーにアレンジを加えて、使い勝手の良さを追求したり、料理する人としない人のコミュニケーションを保ったりすることができます。

L型キッチンのレイアウトを活用して、食卓や家族関係にメリットを加えてみましょう。

こちらもおすすめ☆