真似したい《北欧風リビング》インテリア実例!簡単おしゃれにレイアウトしよう

今回はおしゃれな北欧風リビングのインテリア実例「ソファ・カーテン・雑貨」の3つの視点からご紹介します。 「北欧風のお部屋づくりはどうしたらいいだろう?」とお悩みの方はもちろん、リビングの模様替えやコーディネートの参考にぜひご一読ください。

公開日:
真似したい《北欧風リビング》インテリア実例!簡単おしゃれにレイアウトしよう
みむらまなみ

みむらまなみ

ライター

海外のライフスタイルが好きな一男一女のママです。日々の暮らしを彩るおしゃれなインテリアやライフスタイルをご紹介したいと思います。

北欧風リビングのインテリア実例

暖かみのあるおしゃれな雰囲気が人気の北欧風インテリア。お家で過ごす時間を大切にする北欧風デザインが好きな人も多いのではないでしょうか。

今回はおしゃれな北欧風リビングのインテリア実例「ソファ・カーテン・雑貨」の3つの視点からご紹介します。

「北欧風のお部屋づくりはどうしたらいいだろう?」とお悩みの方はもちろん、リビングの模様替えやコーディネートの参考にぜひご一読ください。

北欧風リビングのインテリア実例《ソファ》

木のフレームソファ

北欧風リビングのインテリア

tokoyume107

肘掛部や脚元など木材のフレームでできているソファは北欧の代表的なデザインです。

脚元がスッキリと見えるデザインは、リビングのスペースが気になる場合も、圧迫感が少なくゆとりを感じられます。

また「テーパードレッグ」と呼ばれる先にかけて細くなっていくデザインのソファがあります。

だんだん細くなる脚元は、北欧インテリアの特有なデザインです。


 

 

ローソファ

北欧風リビングのインテリア2

kayo.home00

ローソファは横になる・寝転がるなど、他のソファに比べてとてもくつろげます。

脚元と床の間の隙間が少なく、お部屋に配置するとローソファの大きさや圧迫感を感じるかもしれません。

けれど、座った時の目線と天井までの空間が広くなることでお部屋にゆとりを感じられます。

リビングの空間を広く見せることができ、ゆったりとした気分になります。


 

カウチソファ

北欧風リビングのインテリア3

sh.atyou

カウチソファは背もたれより座る部分の面積が広く、リラックスできる姿勢で過ごせます。

足をのばし、少し寝転がった状態で過ごせるため、読書や映画鑑賞など自宅でゆったりとした時間を楽しむインテリアとして最適です。

カウチ部分があるため、他のソファより場所を必要とします。リビングの広さに応じてレイアウトしたいソファですね。


 

ソファはリビングの顔

北欧風リビングのインテリア4

sakiii4696

木のフレームでできたソファは、リビングをナチュラルに。

脚元がスッキリとしているカウチソファは、ミニマルスタイルのリビングにも相性がいいですね。

ローソファタイプにカウチ部分がついていれば、よりゆったりできるスタイリッシュなリビングにコーディネイトができます。

好みのスタイルのリビングにあったソファを選びましょう。


 

北欧風リビングのインテリア実例《カーテン》

アースカラーのカーテン

北欧風リビングのインテリア5

nico__4316

ベージュ、ブラウンやグリーンなど、ナチュラルな色使いは北欧風スタイルの王道です。

アースカラーと呼ばれる色やトーンのカーテンでお部屋全体の印象が大きく変わります。

ナチュラルな色合いはくつろぎの空間へ、シンプルな色づかいはスタイリッシュな印象のお部屋を作ることができるでしょう。

白と黒のモノクロで統一されたお部屋に、アースカラーのカーテンをプラスし、暖かみのある北欧風リビングへコーディネートすることもおすすめ。


 

代表的な柄のカーテン

北欧風リビングのインテリア6

misaco_0911

北欧を代表するマリメッコの柄は、華やかな色合いと大きな柄が特徴的です。

シンプルすぎると感じるお部屋のアクセントに、マリメッコ柄のカーテンは華やかな北欧風リビングへ変えてくれるでしょう。

マリメッコ柄は他のインテリアとのあわせかたも重要なポイントです。

華やかな柄や色づかいは他のインテリアとの調和に気をつけなければなりません。

気をつけたいポイントをおさえて、カーテンに取り入れるとお部屋の印象が一気に華やかになります。


 

パターン柄のカーテン

北欧風リビングのインテリア7

yuukn14

パターン柄も北欧インテリアではよく使われます。

モノクロのパターン柄はお部屋にコーディネートしやすく、おしゃれさが引き立つアイテムとして人気があります。

他には自然をモチーフにした模様や幾何学模様をならべたパターン柄があり、好きな柄を探すことも楽しみのひとつになりますね。

好みのパターン柄を決めたら、カーテンの色も大事なポイントです。色合いを淡い色や濃い色などリビングの雰囲気にあわせましょう。


 

カーテンで楽しむリビング

北欧風リビングのインテリア8

tuzu____26

ナチュラルな印象がつよい北欧風インテリア。

長い冬の時期をお家で楽しく過ごすために、ビビットなカラーや大きめの柄を取りいれて、リビングスペースを楽しむことも忘れません。

遊び心もプラスできる北欧の模様たち。王道のナチュラルリビングに仕上がるアースカラー。

リビングのテイストにあったカーテンを取りいれてよりお部屋の空間を居心地よくコーディネートしましょう。


 

北欧風リビングのインテリア実例《雑貨》

緑を添える

北欧風リビングのインテリア9

77ponstagram99

お部屋のナチュラルさをより引きだすことができる観葉植物は、自然の暖かみが感じられます。

自然が多い北欧では、インテリアにも観葉植物を取りいれることがよくあります。

すっきりしすぎると感じる場合は、お部屋やリビングに緑を添えると暖かみを。

シンプルな内装の北欧風インテリアには、観葉植物のグリーンがお部屋やリビングに程よいアクセントをプラスしてくれリラックス効果も期待できます。


 

 

壁にかざる

北欧風リビングのインテリア10

leaf_asch

お部屋のテイストにあわせ、壁にアイテムを飾るデザインも北欧風インテリアではよく目にするコーディネートです。

小鳥や雲など自然をかたどったウォールオブジェやパターン柄・マリメッコ柄を壁に配置し、お部屋のメインやポイントとしてのレイアウトがおすすめ。

リビングの壁に棚を設置し、小物やムーミンなど北欧を感じる雑貨を飾ると可愛らしさもプラスできますね。


 

キャンドルをプラスする

北欧風リビングのインテリア11

lovehome_5

日照時間の少ない北欧では、キャンドルをインテリアに取り入れることは日常的です。キャンドルの灯やゆらゆらとうごく灯を見ると癒されますよね。

最近ではキャンドルのおしゃれなシルエットがインテリアのアイテムとして人気です。

「LEDキャンドル」を使えば、小さいお子様がいるご家庭でも安全に楽しめるでしょう。

色々な大きさのキャンドルを、窓辺やリビングテーブル、サイドテーブルなどに置き、より暖かみのあるリビングに引き立ててくれます。


 

北欧インテリアに欠かせない雑貨

北欧風リビングのインテリア12

___yoko.rty

自宅での時間を大切にしている北欧スタイルは、お部屋に使いたいかわいい雑貨がたくさんあります。

モノクロ・ナチュラルなどお部屋やリビングの統一感を意識して雑貨をレイアウトすると、より一層おしゃれな雰囲気のリビングが出来上がるでしょう。

パターン柄や北欧柄のクッションやマグカップなど、好みの北欧グッズをリビングのコーディネートのポイントするのも楽しいですね。


 

自宅リビングを北欧風にしよう

北欧風のリビングづくりのポイント

北欧風リビングのインテリア13

77ponstagram99

北欧のインテリアスタイルは大きく分けて「ナチュラル」「シンプル」の2つに分けられると考えられます。

ナチュラルスタイル・シンプルスタイルどちらにするか、お好きなレイアウトを決めて、アレンジするインテリアや色合いを選ぶことがポイントです。


 

ナチュラルな北欧風リビングのポイント

北欧風リビングのインテリア14

ak__ie__ie

アースカラーや木材などのインテリアを多く取りいれたレイアウトは、ナチュラルスタイルでおしゃれな北欧風リビングになります。

リビングに観葉植物や自然をモチーフにしたアイテムを置くと、より癒しの空間になるでしょう。

ナチュラルすぎると感じる場合は、ビビットカラーの小物やインテイリアを取り入れることでナチュラルなおしゃれさが引き立ちます。


 

シンプルな北欧風リビングのポイント

北欧風リビングのインテリア15

77ponstagram99

白と黒をベースにしたコーディネートなど、シンプルモダンな北欧風リビングも人気です。

より北欧スタイルを取りいれる場合は、クッションカバーにパターン柄を使う、観葉植物を置くなど、北欧インテリアの特徴をポイントづかいしましょう。

ミニマルスタイルを意識しシンプルさを保ちながら、使う小物は色や柄などにこだわると、おしゃれでスタイリッシュな北欧風リビングへ近づきます。


 

色合いを統一する

北欧風リビングのインテリア16

r_jem_k

リビングのコーディネートスタイルを決めたら、色合いも考えましょう。

北欧を代表するアースカラーやグリーンを使いナチュラルに、モノクロ・グレーを使ってシンプルモダンにするなど、色を決めることも大切です。

リビング全体を統一感をもってコーディネートできます。

ビビットカラーなどは、小物や一点ものの家具に利用するなど、リビング全体を見たときに差し色で使うとおしゃれさが増しますね。


 

北欧風リビングのインテリア実例まとめ

北欧インテリアの特徴をおさえることで、グッとおしゃれな北欧風リビングが出来上がります。

北欧インテリアは、自然や家族の時間を大切にしたインテリアコーディネートが魅力的ですね。自宅で過ごす時間が増えた今、北欧のくつろげるインテリアスタイルをお部屋づくりの参考にしてみてください。

こちらもおすすめ☆