【連載】部屋がダンゼンおしゃれになる!アクセントクロスの正しい使い方

アクセントクロスってご存知ですか?部屋の壁や天井の壁紙の一部に、アクセントとなる色や柄のついた壁紙を貼ることです。今回は、部屋がダンゼンおしゃれになる「アクセントクロス」の正しい使い方をご紹介いたします。

公開日:
【連載】部屋がダンゼンおしゃれになる!アクセントクロスの正しい使い方

アクセントクロスとは?

アクセントクロスってご存知ですか?部屋の壁や天井の壁紙の一部に、アクセントとなる色や柄のついた壁紙を貼ることです。

このアクセントクロスですが、「なんか、おしゃれ」と感じる部屋には、必ずと言っていいほど施工されています。

今回は、部屋がダンゼンおしゃれになる「アクセントクロス」の正しい使い方をご紹介いたします。

アクセントクロスは施工費が安い

アクセントクロス

新築やリフォームの際に、おすすめしたいこだわりポイントの一つに「アクセントクロス」があります。

おすすめする主な理由としては、

1.施工費があまりUPしない

2.部屋がダンゼンおしゃれになる

からです。

そしてアクセントクロスを使うと効果的な部屋や場所は、

1.子ども部屋や主寝室などの個室

2.リビング

3.階段ホール

4.天井

になります。

それでは、それぞれの部屋で、アクセントクロスによるイメージの違いを見てみましょう。

 

 

1.子ども部屋や主寝室などの個室

アクセントクロス2

こちらは、すべて白の壁紙を使った寝室の様子です。

 

アクセントクロス3

ベッドのヘッドボード後ろの壁に、木目調のアクセントクロスを貼りました。

部屋に奥行きが出ると同時に、照明の明かりも効果的に映えます。

 

アクセントクロス4

こちらは、すべて白の壁紙を使った子ども部屋の様子です。

 

アクセントクロス5

アクセントクロスを一部の壁に貼ることで、部屋が明るくなります。

 

2.リビング

アクセントクロス6

こちらは、すべて白の壁紙を使ったリビングの様子です。

 

アクセントクロス7

薄いブルーグリーンの壁紙を対になる壁に貼ることで、同じく部屋に奥行きが出ます。

 

3.階段ホールなど

アクセントクロス8

こちらは、すべて白の壁紙を使った階段ホールの様子です。

 

アクセントクロス9

ホール正面にアクセントクロスを貼ることで、インテリア性がUPし、家具もより映えます。

 

4.天井

アクセントクロス10

こちらは、天井や壁をすべて白の壁紙を使ったリビングの様子です。

 

アクセントクロス11

天井のみ木目調のアクセントクロスを使うことで、空間が締まります。少ない家具で、部屋がおしゃれになります。

 

アクセントクロスを貼る場所の選び方

アクセントクロス12

アクセントクロスは、つなぎ目が増えるため、施工場所によっては、はがれやすくなります。

そのため、図のように「出隅」ではなく、壁や柱で囲まれた「入隅」部分に貼りましょう。はがれにくく、きれいに仕上がります。

 

アクセントクロスはミニマムな部屋づくりにも最適

いかがでしたか?アクセントクロスを、部分的に貼るだけで、部屋がおしゃれにグレードアップします。つまり、少ない家具でおしゃれな部屋がつくれます。

家の新築やリフォームを考えている人はもちろん、部屋の模様替えを行いたい場合にも、アクセントクロスを取り入れて、個性的でおしゃれな部屋づくりに挑戦してください。

しかまのりこさんの連載一覧

 

こちらもおすすめ☆

内容について運営スタッフに報告