徒歩1秒でアウトドア気分を楽しめる!「ベランピング」をしてみませんか?

暮らし上手さん達の間で人気なのが「ベランピング」。ベランピングとは、「ベランダ」と「グランピング」(ラグジュアリーな贅沢キャンプの意)を組み合わせた造語。窓を開けるだけで楽しめるベランピングは、おうちにいながら非日常を味わえると人気です。

著者:
公開日:
徒歩1秒でアウトドア気分を楽しめる!「ベランピング」をしてみませんか?

「ベランピング」をご存じですか?

コロナ禍でなかなか外出もままらない昨今。暮らし上手さん達の間で今人気なのが「ベランピング」です。

「ベランピング」とは、「ベランダ」と「グランピング」(ラグジュアリーな贅沢キャンプの意)を組み合わせた造語。ガラリと窓を開けるだけで楽しめるベランピングは、おうちにいながら非日常を味わえると人気なんです。

ベランピングを楽しもう!

①まずはベランダを整えてみる

①まずはベランダを整えてみる

kazu_taka23

出典:instagram.com

ベランピングを楽しむ前に、まずはベランダを居心地よく整えていきましょう!おすすめは、ベランダの床を変えるテクニック。

人工芝やウッドデッキなどを敷けば、簡単におしゃれな空間を作ることができます。


 

 

②全部に敷き詰めなくてもOK

[SPICE OF LIFE] 人工芝グリーングラスマット ラウンド Lサイズ GRASS MAT 65cm

[SPICE OF LIFE] 人工芝グリーングラスマット ラウンド Lサイズ GRASS MAT 65cm

3,300円

人工芝やウッドデッキは、全面に敷き詰めなくてはいけない?と思われがちですが一部分でももちろんOK。

コストや手間も抑えることができますよ。写真のような円形タイプのものならポンポンと置くだけで素敵に決まります。

 

③敷物を敷くだけならもっとお手軽

③敷物を敷くだけならもっとお手軽

kikilala.003

出典:instagram.com

レジャーシートやマットなど、「敷物」を敷くのもおすすめです。少し厚みのあるものならベランダのひんやり感も気にならないでしょう。

アウトドア用品として売られているものならお手入れもしやすく便利です。


 

④椅子や机を準備

④椅子や机を準備

kanadianz

出典:instagram.com

自由にくつろげるよう、椅子や机などを運び込みましょう!お部屋で使っている物でも良いですが、せっかくならキャンプ用のアイテムを使うのもおすすめ。

ベランピング気分がより盛り上がりますよ。


 

⑤思い切ってソファを移動させてみる

⑤思い切ってソファを移動させてみる

_finntage

出典:instagram.com

よりリラックスしたいなら、リビングで使っているソファを持ってきてみるのもおすすめ。移動は大変ですが、満足度は桁違い。

タペストリーなどでアレンジをすると、リビングライクな雰囲気になります。


 

⑥クッションなどを準備しても◎

⑥クッションなどを準備しても◎

sea_green_sky

出典:instagram.com

より自由にくつろぎたいなら、クッションやオットマンなどを並べるのもおすすめです。ラグの上に置けば、汚れなども気になりませんよ♪

せっかくならデザインにもこだわって、おしゃれなベランピングコーディネートをしてみましょう!


 

⑦お昼寝タイムを楽しめるコットもおすすめ

[JACK & MARIE] GORDON MILLER XPAC ALUMINUM FOLDING COT (ゴードンミラー XPAC アルミ フォールディングコット)(COYOTE)(アウトドア)

[JACK & MARIE] GORDON MILLER XPAC ALUMINUM FOLDING COT (ゴードンミラー XPAC アルミ フォールディングコット)(COYOTE)(アウトドア)

31,900円

「コット」とは、折りたたみ式の簡易ベッドのこと。ごろりと寝転べば良い夢を見ることができそうですね。

普段は折りたたんでコンパクトにまとめておけるので、省スペースです。

 

⑧テントも投入

[チャイハネ] 【チャイハネ】セドナデUVテント

[チャイハネ] 【チャイハネ】セドナデUVテント

5,280円

ベランダにスペースがあるなら、テントを立ててみるのも素敵です。

日よけもできるので、紫外線も気になりませんよ。周りからの視線もカットできるので、集合住宅や道路に面したおうちにお住まいの方にもおすすめです。

 

⑨ハンモックでのんびり

ベランダにハンモックを吊すのも、リラックス感が味わえるのでおすすめです。

置き型タイプのものなら賃貸さんでも簡単に設置できますよ。実例のようにあちこちにくつろげる場所があれば、家族みんなで自由に過ごせます。


 

⑩日よけもあると安心

⑩日よけもあると安心

jenny_e_shin

出典:instagram.com

日当たりがよいベランダの場合には、日よけがあると安心です。

さりげなく布を垂らしておくだけで、おしゃれに見えるのが嬉しいですね。シンプルなものなら、どんなベランピングインテリアにもなじみます。


 

⑪ライトにもこだわってみる

⑪ライトにもこだわってみる

jenny_e_shin

出典:instagram.com

だんだん暗くなってきたら、ライトが欲しくなるもの。キャンプ用のライトを使うもよし、ロマンチックなデザインのライトを使うもよし。

昼間とはまた違った表情が楽しめるのもポイントです。


 

 

⑫テーマを決めてコーディネート

⑫テーマを決めてコーディネート

reiya_14

出典:instagram.com

せっかくならベランダも統一感のある空間にしたいもの。テーマを決めてベランピングコーディネートをすると、よりテンションも上がりそうです。

こちらの実例では「海を感じるインテリア」をテーマにしているようです。


 

⑬のんびりランチタイムを楽しむ

⑬のんびりランチタイムを楽しむ

miyuki_petitapetit

出典:instagram.com

ベランダでおひとりさまランチを楽しんでいる実例です。たっぷりのグリーンが癒やし度満点ですね。

好みの器で自由にご飯が食べられるのも、ベランピングのメリットです。


 

⑭楽しさ満点のBBQ風ごはん

⑭楽しさ満点のBBQ風ごはん

kanadianz

出典:instagram.com

アウトドアの醍醐味といえばBBQ。こちらはバルコニーでBBQ風ご飯を楽しんでいる実例です。電源が必要なホットプレートでも使えるのが、ベランピングのメリットですね。

匂いや音などが気になるというときには、お部屋でお肉を焼いてベランダでご飯を食べれば安心です。


 

⑮ゆっくりお酒を楽しむ

⑮ゆっくりお酒を楽しむ

decoramundo

出典:instagram.com

大人の時間を楽しみたいなら、お気に入りのお酒を持っていくのもおすすめ。

ロマンチックにコーディネートをすると、素敵な時間が過ごせますよ。夜景を見ながらの乾杯も素敵です。


 

ベラピングを楽しもう♡

今人気の「ベランピング」についてお届けしました!ベランピングに、細かなルール等はありません。

ぜひ、ご自身が心地よいと思うものをベランダに運んで自由に過ごしてみて下さい。お出かけしなくてもリフレッシュできること、間違い無しです!

(なおベランダは、おうちによっては「共用部分」とみなされる場合があります。原状回復できないようなDIYはおすすめしません。また、音や匂いなどご近所の方の迷惑にならないよう気をつけましょう)

こちらもおすすめ☆

内容について運営スタッフに報告