やっぱり白×黒がすき♡モノトーンで丸ごとコーディネートされた素敵なお家をご紹介☆

過ごしやすいこの季節に、お部屋の模様替えをさせる方も多いのではないでしょうか。人気のある白×黒を基調としたインテリアですが、今回は、どのお部屋もモノトーンでコーディネートされたお家を、丸ごとご紹介させていただきます。モノトーンの中に、ちょっぴりのガーリーテイストもプラスしたポイントなども、ご一緒にご覧ください。

2016/08/24 更新
やっぱり白×黒がすき♡モノトーンで丸ごとコーディネートされた素敵なお家をご紹介☆

著者名

innocent

innocent

北欧といい香りのするものが大好きな大人女子です。みなさまのhappyをお手伝いできたらうれしいです。

過ごしやすいこの季節に、お部屋の模様替えをさせる方も多いのではないでしょうか。さて、引き続き人気のある白×黒を基調としたインテリアですが、今回は、どのお部屋もモノトーンでコーディネートされたお家を、丸ごとご紹介させていただきます。モノトーンの中に、ちょっぴりのガーリーテイストもプラスしたポイントも、ご一緒にご覧ください。

モノトーンで丸ごとコーディネートされた素敵なお家をご紹介

モノトーンでコーディネートされたお家の中を、リビング&ダイニング、キッチン、ベッドルーム、雑貨やテーブルウェア、そして、挿し色としてプラスしたガーリーティストなエッセンスに分けてご紹介していきます。

リビング&ダイニング

窓から入る日差しが眩しく感じる、白を基調としたモノトーンコーディネートのリビングです。無駄なものが何ひとつ置かれていない、ミニマムな空間。。まるで、ストイックなバレリーナの肢体のような美しさが漂います。


 

こちらは、別な日の、すこしだけ姿を変えた同じリビングです。シンプルなお部屋の雰囲気を変えるには、クッションカバーのチェンジがお勧めです。ひとつ、ふたつ、カバーを変えてみるだけでも、気分が一新できますよ。


 

広告

 

イームズチェアもテーブルも、床も壁も、何もかも白いダイニング。テーブルの上に置かれたグリーンが、生き生きとして見えますね。並べたお料理も、きっと美味しそうに映える、モノだけではなく色の無駄もない、素敵なコーディネートです。


 

飾り棚も、ペットの猫ちゃんまでもが、ちゃんとモノトーンです♡一番上の棚に置かれたグリーンのポットは、白いペーパーボックスでくるまれています。専用にあつらえるばかりではなく、紙や布など、様々なアイテムを利用して、モノトーンに統一しています。


 

キッチン

ここまで見て来て、モノがとても少ない事に気づきます。こちらのキッチンも同様ですね。稼働する部屋なのに、すっきりと落ち着く空間になっています。


 

あらゆる棚は、モノを置きすぎることなく、ある程度余裕をもって配置していくのがポイントです。そんな中で、ペーパーストローを立てて置いたり、お気に入りの茶器を出したままにして置いたりと、計算された見せる収納を実現することも、忘れていません。


 

ここでも、下段にペーパーバックを利用しています。汚れたらポイっと燃えるゴミで捨てられる、便利な収納アイテムです。


 

ベッドルーム

シンプルなベッドルームです。深いグレーと黒と白を使い、落ち着いた雰囲気になっています。


 

こちらは白っぽくまとめた、同じベッドルームです。カバーリングを変えるたびに、違った夢が見られそうです。


 

雑貨&テーブルウェア

雑貨やテーブルウェアも、モノトーンにこだわります。こちらは白がホワイトティー、黒がブラックティーという、カンパニードプロヴァンスの良い香りのハンドソープです。こういった消耗品は、気に入ったボトルが見つかるまで買わないくらいの勢いで、お気に入りを探し続けたいものですね。


 

テーブルウエアも白を基調に、グレーやシルバーなどで揃えていきます。必要なもののみ所有することで、お手入れや収納も行き届き、いつもきれいなままを保てます。


 

ホワイトやグレーで揃えた中に、ブラックのアイテムもチョイス。ぴりりとした感覚で、テーブルの上を引き締めてくれています。


 

 

挿し色で、ガーリーなエッセンスをプラス♡

モノトーンで統一した中に、時折、指し色をプラスして、ガーリーなエッセンスを加えてみます。イッタラのマリボウルやムーミンのマグカップなど、お気に入りのピンクテイストは、普段は棚の中。。時々出してきて、ほんの少し甘い空気に、お部屋を変えてみるのも素敵です。


 

お花を飾るのも、ベターな選択です。ただし、選ぶカラーはひとつのみ。そうすることで、モノトーンの中に、そこだけカラーが入るという、不思議な雰囲気を作ります。


 

フルーツやスイーツなどの消え物をエッセンスにするのもいいですね。今日は苺をヘタが付いたまま、いつも愛用している器に放り込んでみます。まるで苺が生きているかのよう。。いまにも飛び出して来てしまいそうな、フレッシュさを感じますね。


 

模様替えに、整理整頓も兼ねてしまいましょう♪

モノトーンで丸ごとコーディネートされた素敵なお家をご紹介。いかがでしたでしょうか。模様替えの際には、お部屋の雰囲気を変えながら不要な物も整理してしまうと、年末の大掃除がグーンと楽になりますよ。寒い季節が来る前に、出来るだけ、お部屋の整理整頓をしておけると良いですね。

 

こちらもおすすめ☆

シェアしよう!