本場の海外インテリアから学ぶ♪おしゃれな《植物》の取り入れ方を紹介

モダンインテリアやナチュラルインテリア、インダストリアルインテリアなど日本では様々なインテリアテイストがありますが、今のトレンドは海外インテリアです。今回は本場の海外インテリアから学ぶ、おしゃれな植物の取り入れ方を紹介させていただきます。

著者:
公開日:
本場の海外インテリアから学ぶ♪おしゃれな《植物》の取り入れ方を紹介

海外インテリアがおしゃれすぎる♪

モダンインテリアやナチュラルインテリア、インダストリアルインテリアなど日本では様々なインテリアテイストがありますが、今のトレンドは海外インテリアです。

今回は本場の海外インテリアから学ぶ、おしゃれな植物の取り入れ方を紹介させていただきます。センス抜群のインテリアを参考にして素敵な空間を作っていきましょう。

植物のおしゃれな取り入れ方を紹介!

リビングテーブルの上に飾る

リビングテーブルの上に飾る

kateshyggehome

出典:instagram.com

リビングのセンターテーブルは実用的な使い方をするのではなく、お花を飾るスペースとして使われています。

インテリアに植物がプラスされると華やかさがUPしますが、真ん中に飾ることでより目を引きやすくなり華やかさが増しますね。


 

 

2種類のフラワーベースを置く

2種類のフラワーベースを置く

kateshyggehome

出典:instagram.com

キャビネットの上には観葉植物や小物、ドライフラワーなどが飾られていますが、サイズ違いのフラワーベースを置くとバランスがよくなりますね。

フラワーベース1つはお花を挿さず、インテリアのオブジェとして取り入れるのが海外流。


 

スツールの上に飾る

スツールの上に飾る

lobsterandswan

出典:instagram.com

サイドテーブルの横にスツールを置き、スツールの上に植物を置いて飾るのもおしゃれですね。

葉っぱがたくさんついていたり豪華なお花を選んでも十分素敵ですが、あえて枝ものをチョイスすることで主張しすぎずインテリアに馴染んでくれます。


 

ウォールシェルフに飾る

ウォールシェルフに飾る

lobsterandswan

出典:instagram.com

ボックスタイプのウォールシェルフの中に、フラワーベースを飾るというアイデアも素敵ですね。

足場板のようなシャビーシックなウォールシェルフがとてもおしゃれで、フラワーベースの周りに置かれている小物はどれもセンス抜群です。


 

珍しい植物を飾る

珍しい植物を飾る

lobsterandswan

出典:instagram.com

王道な植物を飾っても良いですが、あまり見かけることのない植物を取り入れるのもおすすめです。

生花だけではなく、珍しいドライフラワーでも可。ボリューム満点の植物が、インテリアのアクセントになること間違いなし。


 

空き瓶などを使って飾る

空き瓶などを使って飾る

lobsterandswan

出典:instagram.com

ブランドもののフラワーベースもおしゃれなのですが、あえて空き瓶や空きガラスなどを使ってお花を生けるのもおすすめです。

色んな種類のフラワーベースが置かれているのですが、作りこみすぎないラフさが素敵ですね。


 

空き瓶などを使って飾る2

lobsterandswan

出典:instagram.com

空き瓶の色を揃えることで、統一感のあるスペースになるのでおすすめです。

バラバラの空き瓶や空きガラス、フラワーベースを取り入れるハイセンスな飾り方も素敵ですが、シンプルですっきりさせたいなら統一感を出すのがおすすめ。


 

生花とドライを一緒に飾る

生花とドライを一緒に飾る

lobsterandswan

出典:instagram.com

小さい空き瓶をたくさん使うのではなく、大小2つのサイズにお花を挿すのも素敵です。

片方はドライフラワー、片方は生花というように、生のお花とドライのお花をMIXさせるのもおすすめ。


 

枝ものをプラスする

枝ものをプラスする

lobsterandswan

出典:instagram.com

ボリューム満点の生花も本当に素敵なのですが、すぐに枯らせてしまうという方には《枝もの》がおすすめです。

枝ものなら枯らしてしまう心配もいりませんし、インテリアに力強さを与えてくれます。


 

主張しすぎずシンプルに飾る

主張しすぎずシンプルに飾る

sofiehome

出典:instagram.com

日本でも人気のCooee Designのフラワーベースですが、主張しすぎずシンプルに一輪挿しになっていますね。

ボリューム満点に飾るのも素敵ですが、儚げな一輪挿しも素敵です。

洋書をたくさん積み上げて豪華になっている分、お花をシンプルにまとめることでバランスが取れていますね。


 

海外インテリアを参考にしよう♪

今回は植物のおしゃれな取り入れ方を紹介いたしましたが、海外特有のラフさが素敵ですよね。

作りこみすぎないナチュラルさが、海外インテリアの魅力ではないでしょうか。海外のインテリアアカウントを参考にして、インテリアコーディネートするのもおすすめです。

こちらもおすすめ☆

内容について運営スタッフに報告