大量の雑誌をすっきり収納するアイデア特集!おしゃれに保管するポイントは?

大量の雑誌の収納アイデア特集!捨てるに捨てられないお気に入りの雑誌は年々増えていきますが、しっかりと整理し保管しておかないと傷んでしまいます。大量の雑誌の収納方法は、雑誌の状態に直ちに影響してしまうのです。

著者:
公開日:
大量の雑誌をすっきり収納するアイデア特集!おしゃれに保管するポイントは?

大量の雑誌の収納アイデア特集

大量の雑誌をいかにすっきりとおしゃれに収納するかというアイデアを特集しています。捨てるに捨てられないお気に入りの雑誌は年々増えていきますが、しっかりと整理し保管しておかないと傷んでしまいます。

大量の雑誌の収納方法は、雑誌の状態に直ちに影響してしまうのです。大掛かりなアイデアから簡単なアイデアまでご紹介していますので、ぜひ参考にしていただきたいです。

大量の雑誌を収納《壁面収納》

壁面収納をリノベするおすすめ収納アイデア

大量の雑誌を収納《壁面収納》

株式会社Standard

大量の雑誌をおしゃれにすっきり収納するための最も大掛かりなアイデアは、リノベーションで壁面収納を取り付ける方法です。

大掛かりで大変ですが、一番優れている方法ともいえます。こちらのようにリビング等に設置した壁面収納に、大量の雑誌をおしゃれに収納します。

ポイントは所々お気に入りの雑誌や写真集の表紙が見えるように置くなどして「見せる収納」を意識するところです。


 

 

おしゃれなカフェ風壁面棚の収納アイデア

大量の雑誌を収納《壁面収納》2

NARAYA

こちらの壁面収納は作り付けのものです。おしゃれなショップを思わせるような、おしゃれな壁面収納のアイデアになります。

大量の雑誌をすっきり収納するのに十分な容量です。

おしゃれなカフェなどにある棚をイメージして、雑誌ばかりではなく植物や雑貨を飾る棚をいくつか作るのがおすすめ。

大量の雑誌をおしゃれに見えるように保管するためのポイントです。


 

アイアンシェルフがおしゃれな収納アイデア

大量の雑誌を収納《壁面収納》3

mayukamu18

アイアンシェルフを壁面収納に使った収納アイデアは「見せる収納」に大変おすすめです。

棚の部分は木製になっていてアイアンとのバランスが絶妙です。

さらに奥の壁には黒板塗料が塗られていて、さまざまなペイントが施せるのがポイント。

並べた大量の雑誌の隙間から見え隠れして面白そうです。

またアイアンなので細くてもしっかりしており、大量の雑誌のような重量物の収納にも向きます。


 

DIYの壁面収納をガッツリ作る収納アイデア

大量の雑誌を収納《壁面収納》4

_yu_ko.a.r

壁面収納を自分でガッツリ作り込む収納アイデアは、なかなか難易度が高いもののぜひ挑戦していただきたいおすすめのアイデアです。

もちろん既製品でも壁面収納用ラックは手に入りますが、DIYだと大量の雑誌を自分流にすっきりおしゃれに収納できます。

ただ大量の雑誌がしっかり収納できるように、安全面に最大限配慮して作っていただきたいです。


 

壁面収納を好きな所にDIYする収納アイデア

大量の雑誌を収納《壁面収納》5

mayukamu18

ここまで壁の大部分を使う壁面収納をご紹介してきましたが、壁面収納を必要な部分でだけ使ってもいいでしょう。

こちらのアイデアでは、簡単にL字型の棚受けに木の棚を取り付ける形で壁面収納が完成しています。

例えば部屋のデッドスペースになっている所にこういった形で壁面収納を作り、大量の雑誌をすっきり保管するのがおすすめの方法です。


 

大量の雑誌を収納《本棚》

作り付けの本棚を使った収納アイデア

大量の雑誌を収納《本棚》

mattam_interior

作り付けの本棚を使うオーソドックスなアイデアもおすすめです。大量の雑誌の収納にはやはり作り付けの本棚は強い味方です。

こちらのタイプのものだと、上部はオープンで、下部は奥行きがあり扉もついている所がポイントです。

例えばディスプレイしたい雑誌は上部に整理し、それ以外は下部にたくさん大量に詰め込んで保管することもできます。


 

既製品の本棚で図書室を作る収納アイデア

大量の雑誌を収納《本棚》2

tamami_k

こちらのアイデアでは図書室をイメージしたリフォームをされたということで、まず本や雑誌専用の部屋を作るというのが大きなポイントでもあります。

本棚はリフォーム時に市販のものを取り付けたそうで、大量の本や雑誌が並びながらも本当に図書室のようにすっきり整理して収納されています。

こちらも下部は扉がついており、特に大事な雑誌をほこりや日焼けから守り大切に保管できます。


 

低い本棚を便利に使う収納アイデア

大量の雑誌を収納《本棚》3

penta_room

ここまで背の高い本棚をご紹介してきましたが、低い本棚だって便利に使えます。

例えば部屋の腰窓までの高さの本棚を壁際にいくつか並べて、大量の雑誌をすっきり収納するという方法もおすすめです。

低いと本棚の上にものを置きやすくなるというのがポイントです。

植物や雑貨などを置く窓際の棚として使えるのです。また、地震に対しても安心感があります。


 

DIYのラダーシェルフを使う収納アイデア

大量の雑誌を収納《本棚》4

PINK FLAG

壁に斜めに立てかけるように使うラダーシェルフをDIYで作るアイデアはいかがでしょうか。

大量にある雑誌がもれなくすっきりと片付いています。

やはり背の高いラダーシェルフに収納するのは抵抗がある方も多いかもしれませんが、低いものならかなり安定感が得られます。

材料は少なくても済みますが、角度など難しいポイントがあるのでDIY上級者向けです。


 

DIYで1つずつ本棚を作る収納アイデア

大量の雑誌を収納《本棚》5

andante.365

こちらはDIYでりんご箱風に作られた棚です。

野地板にペイントして古材風のおしゃれな風合いを出されたそうですが、野地板なので大変リーズナブルです。

例えば、こういった棚を1つ1つ作って、雑誌が増えるごとに増やしていくアイデアもおすすめです。

雑誌収集が続いていて、これからもどんどん大量に増えていくというケースに向きます。棚が増えたら2~3段ほど重ねて固定していきます。


 

大量の雑誌を収納《マガジンラック》

DIYでマガジンラックを作る収納アイデア

大量の雑誌を収納《マガジンラック》

life_happy_warmly_

マガジンラックを使う収納アイデアもおすすめです。

もちろん本棚等に比べると収納力は落ちるので、大量の雑誌で足りないという時は本棚と併用して使うといいでしょう。

マガジンラックに収納すると雑誌ごと「見せる収納」ができるのがポイントです。マガジンラックは比較的簡単に作れます。

また、薄型になるのでどこにでも設置しやすいです。


 

 

子供用の絵本ラックを使う収納アイデア

大量の雑誌を収納《マガジンラック》2

kaoriiii.1196

子供の絵本ラックを使う収納アイデアもあります。

絵本と雑誌は同じように様々なサイズがあるので、絵本ラックとマガジンラックは同じように使えたりします。

中には下部が本棚のようになっているものがあり、そういったものだと雑誌が大量にあってもすっきり収納できそうです。

特に絵本ラックだと子供用なので、デザインがかわいいものが多いのがポイントです。


 

マガジンラックで間仕切りする収納アイデア

大量の雑誌を収納《マガジンラック》3

kahoru1215

こちらはDIYで作られたマガジンラックですが、部屋の間仕切りもできてアイデアたっぷりです。

こちらのケースだとキッチンとリビングの間仕りになっていて、さらにこの背後には冷蔵庫があるそうです。

ごちゃごちゃした冷蔵庫の背面を隠しながら間仕切りもしているということで、すごく合理的に考えられています。

高さがあり、大量とはいえなくもたくさんの雑誌をおしゃれに収納できます。


 

アイアンのマガジンラックの収納アイデア

大量の雑誌を収納《マガジンラック》4

mayukamu18

武骨な感じのアイアンのマガジンラックを壁に取り付けた収納アイデアは、ブルックリンスタイルやインダストリアルスタイルが好きな方におすすめです。

決して大量の雑誌を丸ごと収納できるというわけではありませんが、たくさん取り付ければ収納力が上がります。

正面から表紙が見えるのがポイントです。例えば、壁一面に設置したら雑誌ごとおしゃれな「見せる収納」になるでしょう。


 

IKEAのマガジンラックの収納アイデア

大量の雑誌を収納《マガジンラック》5

chocolate.cafe

こちらのごくシンプルだけどおしゃれなマガジンラックはIKEAのものです。

やはり大量の雑誌を丸ごと収納できるわけではありませんが、先ほどのアイアンラックのようにたくさん設置するといいでしょう。

IKEAのマガジンラックだと雑誌の表紙の8割くらいが隠れるのでたくさん並べてもすっきり見えつつ、少しだけ見える表紙からすぐに見たい雑誌を手に取れておすすめです。


 

大量の雑誌を収納《隠す収納》

ディスプレイラックを使う収納アイデア

大量の雑誌を収納《隠す収納》

BIGJOY

ディスプレイラックを使う収納アイデアだと、ラックのフタを閉じると大量の雑誌を隠してすっきり収納できます。

ディスプレイしたい雑誌がある場合は、フタ部分に立てかけるといいでしょう。隠すことも見せることもどちらもできるというわけです。

フタがあることでホコリや日焼けから雑誌を保護でき、大量の雑誌を大事に保管したいというケースに特におすすめです。


 

押入れ・クローゼットに隠す収納アイデア

大量の雑誌を収納《隠す収納》2

penta_room

押入れやクローゼットなどの収納に大量の雑誌を保管するアイデアもあります。

このアイデアも特に、ホコリや日焼けが気になるような雑誌が大量にあるというケースにおすすめです。

押入れやクローゼットの中にラックを設置してそこに雑誌を整理してもいいですし、おしゃれなプレンティーボックスに片付けて保管してもすっきりするでしょう。


 

ファイルボックスに隠す収納アイデア

大量の雑誌を収納《隠す収納》3

kumeemee

ファイルボックスを使う収納アイデアだと、サイズやカラーが入り混じって雑多な雑誌が大量にあってもすっきり整理して収納できます。

こちらはニトリのファイルボックスですが、本棚やキャビネットなどの収納したい場所のサイズに合ったものを探して、ぴったり収めるといいでしょう。

さまざまな種類の大量の雑誌が醸し出す、生活感を抑えたいケースにおすすめです。


 

キャスター付き木箱を作る収納アイデア

大量の雑誌を収納《隠す収納》4

parade_318

DIYでキャスター付きの木箱を作るアイデアもおすすめです。

例えば部屋にあるラックの一番下の段を全てキャスター付きの木箱にしてもいいでしょう。

またベッドの下収納としてキャスター付き木箱を使うと、大量の雑誌がすっきり収納できそうです。

キャスター付きだと保管した雑誌が必要な時でも、簡単に引き出して手にできるのがポイントです。


 

大きい木箱をDIYして隠す収納アイデア

大量の雑誌を収納《隠す収納》5

mayukamu18

おしゃれで大きい木箱をDIYで作って収納するアイデアだと、大量の雑誌を思う存分保管できます。

木箱の構造は単純なのでDIYでもそれほど難しくなく作れます。

ただ、大量の雑誌を入れるならば、その分の重量を考慮する必要があるので、金物を使うなどして強度を高める工夫をするといいでしょう。

こちらの木箱のようにステッカーを貼り付けるだけで、大変おしゃれになります。


 

大量の雑誌の収納アイデア特集まとめ

大事に収納し保管し続けたい雑誌が大量にある時、何も対策をしないと雑誌が劣化したり、部屋が大量の雑誌で埋まってしまったりということもあり得ます。

ただ、手遅れになる前に今回ご紹介したようなアイデアを活かすとすっきりと片付き、今後まだ増やせる余裕すらできるかもしれません。

大切な宝物を守り、自分の好きなことをし続けるための方法として活かしていただきたいです。

こちらもおすすめ☆

内容について運営スタッフに報告