対面キッチンのおすすめレイアウト特集!狭いお部屋を広くおしゃれに見せるには?

今回は対面キッチンのおすすめレイアウトのポイントや実例をご紹介します。家族の過ごす様子を見ながら、家事ができると人気の対面キッチン。リビングとダイニング空間を区切るようにして配置されているカウンタータイプのキッチンが増えています。

著者:
公開日:
対面キッチンのおすすめレイアウト特集!狭いお部屋を広くおしゃれに見せるには?

対面キッチンのおすすめレイアウトは?

家族の過ごす様子を見ながら、家事ができると人気の対面キッチン。リビングとダイニング空間を区切るようにして配置されているカウンタータイプのキッチンが増えています。

おしゃれで実用的なイメージの対面キッチンですが、ダイニングテーブルやソファの配置やおしゃれなインテリアに頭を悩ませる方も多いようです。

今回は対面キッチンのおすすめレイアウトのポイントや実例をご紹介します。

対面キッチンのレイアウトのポイント

縦長リビングの対面キッチン

まずキッチンとリビング・ダイニングがどのような間取りになっているのかが大事なポイント。

こちらは縦長リビングの間取りになります。縦長リビングは対面キッチンからダイニング、リビングと一直線になっている間取りです。

マンションにはこの間取りが多く、家具の配置がしやすい反面、家具のレイアウトがパターン化してしまうのも特徴です。


 

 

横長リビングの対面キッチン


こちらは横長リビングの対面キッチンの間取りになります。

対面キッチンの前にダイニングがあり、その横にリビングがある間取りです。

食事の場とくつろぎの場を分けやすいのが特徴です。暮らしにメリハリをつけたい方におすすめの間取りですね。

間取りは簡単に変えることができないので、間取りに合ったレイアウトを考えるのが現実的です。

対面キッチンのレイアウトを考えるには、他に広さやドアの位置なども考える必要があります。

 

対面キッチンとダイニングテーブル&ソファ

対面キッチン3

ths__555

対面キッチンのレイアウトを決めるのに、最も影響があるといっていいものがダイニングテーブルとソファの2つです。

この2つを置くのか置かないのか、どんなものを置くのかによってレイアウトが大きく変わってきますよ。

マンションのおしゃれなモデルルームは、対面キッチンの前にダイニングテーブルがありその向こうにソファがあるというレイアウトが多いのです。

しかし、それが絶対に正しいわけではありません。


 

テレビ配線・コンセントの位置を考える

対面キッチン4

r.y0323__home

テレビをリビングに置いている方も多いと思います。

対面キッチンのレイアウトを考えるにあたり、テレビの配線・コンセントの位置も大事なポイントになってきますよ。

テレビの位置が決まると、自然とソファの位置なども決まってきます。

特に賃貸住宅の場合、位置を変えるということはできないので、最初から配慮しておくことが必要です。

他にはインターネットの配線の位置なども確認しておくと、他の家具の配置が決まってきますね。


 

カウンター下の収納の有無

対面キッチン5

sh.atyou

対面カウンターの下に収納できるスペースがあるかないかでも、レイアウトは変わってきます。

写真のような食器をしまえそうなスペースなら食器棚の機能を使わないのはもったいないです。

隠れる収納棚であれば扉が開くように家具をレイアウトする必要が出てきます。

ただでさえオープンな対面キッチンですから、ある収納は上手に使っておしゃれなインテリアのために活用する方がいいですね。


 

対面キッチンのおすすめレイアウト

並列置きの対面キッチンレイアウト

対面キッチン6

kayo.home00

リビング・ダイニング空間が広めなら「並列置き」のレイアウトがおすすめです。

対面キッチンとダイニングテーブルが並行に並ぶように配置されています。

並列置きの場合、通路が真っ直ぐになるので配膳や家事の動線がつくりやすく、ドアがあるリビングでも配置しやすいのが特徴です。

ダイニングチェアがスムーズに引けるかは確認してくださいね。縦長リビングにもぴったりのレイアウトですよ。


 

垂直置きの対面キッチンレイアウト

対面キッチン7

shuconbu

キッチン前のスペースを確保したいなら「垂直置き」がおすすめです。

キッチンからリビングが見渡せるので、コミュニケーションがとりやすいレイアウトになりますよ。

家族の顔がみられますが対面ではないので視線がほどよく合い、会話のしやすい空間になります。

カウンター越しに料理を受け取ってもらえば配膳がしやすいのも良いですね。

賃貸の狭い部屋や2人暮らしなどの小さなダイニングテーブルでもレイアウトしやすいですよ。


 

対面カウンターの前に丸テーブルを置く

対面キッチン8

kanachicon

こちらは対面キッチンの前に楕円になったテーブルをレイアウトしています。

おしゃれなテーブルにたくさんの椅子を置いて、来客用のインテリアになっているそうです。

テーブルの大きさを変えられる伸縮タイプのダイニングテーブルなので、たくさんの来客にも対応できますね。

ホームパーティーなど、お客様を招いて食事をすることが多い方にはおすすめのレイアウトです。


 

対面キッチンをそのままカウンターとして使う

対面キッチン9

himayuralico

こちらはアイランドキッチンに広めのカウンターをつけたおしゃれな対面キッチンです。

カウンターをテーブル代わりに使う予定で施工された作り付けのカウンター。

調理台に食事や学習机、子供のお絵かきテーブルに幅広く使われているそうです。

家族が少ない家庭、賃貸など部屋が狭い場合にはむしろダイニングテーブルは邪魔になってしまうかもしれません。

一人で食事をとるときにも便利なので、おすすめですよ。


 

対面キッチン+棚のレイアウト

対面キッチン10

nabeka2016

ダイニングテーブルを垂直置きにした対面キッチンのレイアウトに棚を足して、収納力がアップしたインテリアです。

家族が使うものや書類が棚に整理されて並び、ソファの後ろにも子どもの絵本やおもちゃが収納された棚が置かれています。

家具が対面キッチンに対して全て垂直に並んでいるので、物が多くてもおしゃれですっきりした印象です。

家族みんなが集うリビングに必要なものが使いやすく、たくさん収納されていますね。


 

対面キッチンレイアウト・定番アレンジ編

テーブルが四角でない並列置き

対面キッチン11

akincona

おしゃれで独特な形のダイニングテーブルを並列置きにレイアウトしている対面キッチンです。

テーブルの形が違うだけで並列置きでも印象が変わりますね。

アイランドキッチンに置かれたグリーンの枝木も素敵です。

ラグをソファの前に敷くだけで空間を分けることができ、部屋にメリハリがつくのでおすすめですよ。

モノトーンでコーディネートされたインテリアはとてもおしゃれです。


 

 

ダイニングテーブルを壁につけて配置する

対面キッチン12

ya2yo8i

並列置きのダイニングテーブルを壁につけた対面キッチンのレイアウトです。

テーブルを壁に寄せると、床の面積が広くなり、部屋全体が見える効果があります。

収納家具を置くスペースが少なくなるというデメリットはあるものの、部屋がスッキリとしてみえますね。

写真のように白い家具のインテリアは、おしゃれで明るく広く感じます。

賃貸など狭いダイニングの場合にもおすすめのレイアウトです。


 

対面キッチンを背にしてソファを置く

対面キッチン13

eri_____i.m

対面キッチンと垂直置きのダイニングテーブルを背にソファを配置したレイアウトです。

リビングとダイニング、同じ部屋でありながら、それぞれの空間をつくることができるレイアウトです。

縦の長さが十分にないとレイアウトが難しく、部屋が狭く感じることもあります。

しかし、ソファからダイニングキッチンが目に入らないので、来客の多いご家庭にはおすすめのレイアウト。

このお部屋はシンプルであたたかみのあるインテリアです。


 

対面キッチンと並べてダイニングテーブルを置く

対面キッチン14

minimal._.white

横長のリビングダイニングの間取りの場合、対面キッチンと並べてダイニングテーブルを配置したレイアウトもできます。

こちらの写真のお部屋は背面が扉で隠れており、全面真っ白の開放的なキッチンインテリアです。

横に並べてレイアウトすると対面キッチンの続きのような雰囲気になるので、家具がデコボコせず、スッキリ見えますよ。

対面キッチンの横にスペースがある場合にはおすすめのレイアウトです。


 

対面キッチンと並べて丸テーブルを置く

対面キッチン15

amiagram

こちらも対面キッチンと並べてテーブルをレイアウトしていますが、丸いダイニングテーブルのインテリアです。

カーブが印象的なベンチも置かれ、その手前にはソファも置かれていますね。

丸いテーブルは角がないのでおしゃれで優しい印象のお部屋になりますよ。小さなお子さんがいるご家庭も安心ですね。

丸テーブルは座っている人がテーブルの中心を向いて座るので全員の顔見て話ができます。

会話の弾む楽しい食卓になりそうですね。


 

対面キッチンレイアウト・発展編

対面キッチンの前にソファを置く

対面キッチン16

NARAYA

対面キッチンの前にダイニングテーブルではなく、ソファを配置したレイアウトです。

ダイニングスペースにソファを置いてリビングとダイニングを兼用する家具のインテリアは、部屋を広く使えますよ。

食事をする場合、一般的にソファは重いので掃除が大変になるのがネック。

なので、食べこぼしが心配なお子さんがいる場合はやめておいた方がよいでしょう。

家具を少なくしたい一人暮らしや来客をもてなすのにおすすめのレイアウトです。


 

対面キッチンの腰壁にカウンターを置く

対面キッチン17

makochi.m

対面キッチンの腰壁にカウンターテーブルを配置したレイアウトです。

まるでカフェのようなおしゃれなインテリアが素敵ですね。

こちらはダイニングテーブルの代わりに使われているそうですが、お子さんの勉強やちょっとした軽食用につかうのも便利です。

細長いテーブルなので賃貸など狭い部屋でも邪魔にならないのでおすすめのレイアウトですよ。

カウンター越しにキッチンにいる人との会話が弾みそうな素敵なインテリアです。


 

リビングにこたつを置く

対面キッチン18

minimalife_kaoru

対面キッチンと垂直置きに置かれたダイニングテーブルとリビングにこたつが置かれたレイアウトです。

こたつは日本の冬の風物詩。フローリングにこたつ?と思われる方も、おしゃれなこたつも増えているので洋室でも違和感なく取り入れられますよ。

ダイニングセットとこたつが同じ色の材木でコーディネートされ、おしゃれなインテリアになっています。

家族みんなで集える、くつろぎの空間が演出されていますね。


 

対面キッチン下を収納として活用する

対面キッチン19

gomarimomo

対面キッチンの下を収納スペースとして使うレイアウトです。

こちらはスクエアの棚をカウンター下のスペースに並べて、収納スペ-スにしていますね。

幅や奥行きがぴったりのものを選んでいるので、邪魔にならずインテリアになじんでいます。

出っ張りがあると危ないのでサイズを図って購入しましょう。

こちらのお部屋はダイニングのスペースにラグをしいて、寝転んだりしてくつろげる空間をつくっていますよ。


 

ソファを置かない

対面キッチン20

rinoouchi

こちらのお部屋は、ダイニングテーブルのみを垂直置きしたレイアウトになっています。

リビングのスペースにラグだけを敷いていますよ。

リビングにソファは定番ですが、部屋を広く使いたい方は思い切って置かないというのもありですね。

これだけのスペースにラグのみが敷かれているのは、かなり広々としています。

掃除もしやすいので、小さなお子さんがいる方やおうちでヨガをしたりする方にはぴったりのインテリアです。


 

対面キッチンのおすすめレイアウトまとめ

対面キッチンは工夫次第で使いやすいレイアウトが可能です。

自分や家族がどうしたら快適に過ごせるかを考え、リビングダイニングのインテリアに何を求めるかでレイアウトが変わります。

ダイニングテーブルやソファとの組み合わせで、様々なレイアウトが可能なので、部屋の広さや間取りを考慮して家族の生活に合ったおしゃれな対面キッチンスタイルを探してみてくださいね。

こちらもおすすめ☆

内容について運営スタッフに報告