インテリアは見て学ぶ!コーディネートに取り入れたい素敵な実例集

インテリア雑誌などはもちろんですが、最近では個人のSNSのインテリアも洗練されたものが多く参考になるコーディネートを沢山見ることができます。 今回はそんな洗練されたインテリアを、実例画像からご紹介していきます。

著者:
公開日:
インテリアは見て学ぶ!コーディネートに取り入れたい素敵な実例集

コーディネートを見て学ぼう

インテリア雑誌などはもちろんですが、最近では個人のSNSのインテリアも洗練されたものが多く参考になるコーディネートを沢山見ることができます。

今回はそんな洗練されたインテリアを、実例画像からご紹介していきます。まるで雑誌を見ているかのようなオシャレなコーディネートばかりなので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

洗練されたインテリアや雑貨コーデをチェックしよう!

雰囲気作りは雑貨選びから

コーディネート

FILT.

インテリアを組み立てる大きな要素は、壁紙や床などの基本コーデに、カーテンや照明、家具雑貨などのアイテム類です。

これらの組み合わせによって、インテリアは様々な顔へと変化します。

一つ一つのアイテム選びがとても大切で、組み合わせ次第で完成度が大きく変わってきます。

アイテムを選ぶ前に、目指したいテイストをはっきりと決めておくことが大切です。


 

 

色のコントラストで垢抜けた印象に

コーディネート2

my_simple_style

真っ白い窓際から注ぐ明るさで、床や家具類のカラーコーディネートが引き立ちます。

比較的ダークなカラーで構成されたリビングに、真っ白で明るい窓、壁で、お互いがよく引き立つように組み合わせられていますね。

ある程度の明るさを取り入れることができるのであれば、暗めな配色でも問題なく、逆に垢抜けて魅せることもできます。


 

ナチュラルカラーでふんわりと

コーディネート3

75.souto

ビビットカラーなどの主張が激しいカラーを取り入れず、ナチュラルカラーで統一して仕上げたインテリアです。

全体が木製アイテムならではの自然なカラーなので、優しい印象にまとまっていますね。

木目がはっきりとしたタイプを取り入れてアクセントにするのもおすすめですよ。

ナチュラルカラーはブラックと相性が良いので、引き締めカラーとして加えてもOKです。


 

モルタルにグリーンで爽やかに

コーディネート4

kirario

モルタル調の壁紙に、爽やかなグリーンをプラスしたコーディネートです。

木製家具とグリーンの相性が良く、モルタルの壁紙が良いアクセントになっています。

ちょっとした小物もナチュララルテイストのものをチョイスしているので、まとまりのある空間に仕上がっていますね。


 

ナチュラルテイストのアイテムを集めて

コーディネート5

my_simple_style

フレッシュなグリーンをお気に入りのフラワーベースに飾るだけで、ナチュラルテイストな空間の出来上がり。

ちょっとしたディスプレイでも、お部屋の雰囲気作りには大きな影響を与えます。

お部屋全体のテイストに合わせて、お気に入りを取り入れてみましょう。小物をプラスするのもおすすめですよ。


 

雑貨選びはこだわりを持って

コーディネート6

siippo

お部屋のインテリアを造る雑貨類は、こだわりを持って選んでみましょう。お気に入りのお店がある場合は、お店のアイテムで揃えてもOK。

お店のアイテムはある程度テイストがまとまっていることが多いので、雑貨選び初心者さんでも安心ですよ。

お部屋に馴染むものを優先して選ぶと合わせやすくなります。


 

実用的なアイテムをディスプレイして

コーディネート7

naos70

普段使いするアイテムもテイストに合ったものや、シンプルでオシャレなデザインのものをチョイスすることで、ディスプレイ収納で魅せることができます。

必要最低限のアイテムでも見た目がオシャレで空間に馴染むデザインであれば、インテリア雑貨のような役割を果たしてくれますよ。


 

カフェのスタイルから学ぼう

コーディネート8

jy_favorite_days

オシャレなカフェのインテリアは、学べるポイントがたくさんあります。

好みのお店に足を運んだ際にインテリアをチェックしておくと、自宅のコーディネートで役立てることができますよ。

小物使いや配置など、真似できるポイントはよく見ておきましょう。


 

ドライフラワーをあしらって

コーディネート9

akanemall

お部屋の雰囲気作りにはもってこいのドライフラワーですが、お部屋の雰囲気に合ったデザインを選ばなければチグハグな印象になってしまいます。

周りの家具や小物に圧倒されないような存在感と、インテリアに馴染むデザインのものを選ぶようにしましょう。空間のポイントになりますよ。


 

テーブルコーデで差をつける

コーディネート10

kitone919

お気に入り空間でのお食事は、お気入りのアイテムを使ったテーブルコーディネートで楽しんでみませんか?

自分好みのお部屋に合わせてアイテムを揃えたら、お部屋全体で楽しめるコーディネートの出来上がりです。

グリーンを置いたり小物をプラスして、オシャレにまとめましょう。


 

見て学べる実例を参考にコーディネートしてみよう

お気に入りのインテリア実例は見つかりましたか?SNSなどで参考になるインテリアを見つけたら、シーンやテイスト別に分けておくと実践するときに便利です。

使われていたアイテムが気になる場合は、質問することで解決できます。雑誌を見て勉強するような感覚で探していけば、理想の空間作りのヒントが見つかるはずですよ。

こちらもおすすめ☆

内容について運営スタッフに報告