まるで雑誌!生活の一部を切り取った素敵インテリア実例をご紹介♪

今回は、まるで雑誌の1ページのような、オシャレなインテリア実例をご紹介します。好みのコーディネートを見つけたらチェックしてみてくださいね。ジャンルにこだわらず、色々なシーンを切り取ってご紹介していきます。

著者:
公開日:
まるで雑誌!生活の一部を切り取った素敵インテリア実例をご紹介♪

毎日の生活にときめく空間をプラス

毎日の生活空間に、心がときめくようなお気に入りの場所があったら素敵だと思いませんか?

今回は、まるで雑誌の1ページのような、オシャレなインテリア実例をご紹介します。好みのコーディネートを見つけたらチェックしてみてくださいね。ジャンルにこだわらず、色々なシーンを切り取ってご紹介していきます。

ときめく空間の1ページをご紹介

ティータイムはお気に入りのアイテムを

ときめく空間

emiyuto

家事やお仕事の合間のティータイムは、お気に入りの雑貨で癒されてみませんか?

お気に入りのアイテムを集めてコーディネートすれば、心も体も大満足なひとときを過ごすことができますよ。

季節の花を飾って、その季節ならではの期間限定を楽しむのもおすすめです。


 

 

小物で作るお部屋のムード

ときめく空間2

asasa0509

こだわりの雑貨を集めた、オシャレなディスプレイスペースをご紹介します。

趣味に使うアイテムや、特別感のあるお気に入りアイテムなどは、専用スペースを作ってまとめるのがおすすめです。

雰囲気に馴染むデザインのポスターやフラワーベースで、インテリアとしてのまとまりも感じられます。


 

ナチュラルなグリーンを並べて

ときめく空間3

asasa0509

季節の植物など、グリーンを飾るスペースをあらかじめ決めておくと、飾る時に迷うことが無くインテリアも決まりやすくなります。

画像の実例のようにフラワーベースのデザインを統一しておくと、より一体感のある空間になりますよ。

飾る植物の種類が様々あっても、フラワーベースで統一感を出すことができます。


 

無機質なデザインに取り入れる自然

ときめく空間4

aanimarro

アイアン素材やステンレス、むき出しの配管など、無機質なデザインに囲まれたインテリア実例です。

飾らない素朴さや、荒削りであるが故の独特な雰囲気がとても魅力的なインテリアです。

そんな無機質な空間には、ちょっとした花やグリーンをプラスしてみましょう。良いアクセントになってくれますよ。


 

ワイヤーライトで雰囲気作り

ときめく空間5

naos70

手作りのドライフラワーをより素敵に魅せる、ちょっとした演出をご紹介します。

吊るしたドライフラワーにワイヤーライトを絡めるだけで、オシャレな雰囲気のインテリアディスプレイに。

ワイヤーライトは100均でもコスパ良く手に入るので、おすすめですよ。


 

ポップなカラーで彩りをプラス

ときめく空間6

note_na_

小物や雑貨よりも、家具を使ってお部屋の雰囲気を変える方法の方が、シンプルですっきりとした仕上がりになります。

また、色を取り入れる場所やアイテムは絞って、ポイント使いするようにするとメリハリのあるコーディネートになりますよ。

差し色のように使うのがおすすめです。


 

実用的なディスプレイでコーディネート

ときめく空間7

naos70

実用のアイテムでも、見た目にこだわることでディスプレイアイテムの役割も果たしてくれます。

キッチン雑貨などは、見た目にもこだわって選ぶようにすると、出しっ放しでもオシャレに魅せることができるようになりますよ。

空間に馴染むようなデザインを選ぶようにしましょう。


 

こだわりや丁寧さを感じる空間

ときめく空間8

naos70

自分ならではのこだわりを大切にしてコーディネートしていくことで、洗練された空間作りを実現できます。

画像の実例は、一つ一つの雑貨の魅せ方に丁寧さを感じるインテリアに仕上がっていますね。

棚にディスプレイするときは、空間に余裕を持って配置するようにすると落ち着いた印象になります。


 

家具全体に統一感を持たせて

ときめく空間9

FILT.

お部屋で使う家具デザインを統一すると、自然とインテリアのテイストが定まっていきます。

同じ素材で揃えたり、ブランドで統一するなど、コーディネートの仕方は様々。

お気に入りの家具を見つけたら、関連するアイテムを一通りチェックしておくのがおすすめです。


 

基本の色を決めてアイテムを集める

ときめく空間10

korenankore72

お部屋の基本カラーを最初に決めておくと、コーディネートがスムーズに決まります。

基本となる色を決めたら、サブになるカラーを何色か決め、その中から雑貨類を選ぶようにしましょう。

色のばらつきが抑えられることで、まとまりのある空間に仕上がります。


 

大好きなインテリアで毎日の生活に潤いを!

お部屋のコーディネートに気に入ったデザインであるだけで、毎日の生活はより豊かになります。お気に入りの空間が目に入るだけで癒されたり、ウキウキとした明るい気持ちにしてくれますよ。

それぞれの実例のポイントをチェックして、お部屋のインテリアに取り入れてみてくださいね。

こちらもおすすめ☆

内容について運営スタッフに報告