キャンバスバッグは収納にもなる!お手軽バッグのあるインテリア特集

キャンバスバッグとは帆布を使ったバッグのことで、丈夫で使いやすいことから人気の高いバッグでもあります。そんなキャンバスバッグはデザイン性も高いため、フックなどで壁面に引っかけて収納とインテリアを兼ねることも可能ですよ。

著者:
公開日:
キャンバスバッグは収納にもなる!お手軽バッグのあるインテリア特集

マルチに使えるキャンバスバッグ

キャンバスバッグとは帆布を使ったバッグのことで、丈夫で使いやすいことから人気の高いバッグでもあります。

そんなキャンバスバッグはデザイン性も高いため、フックなどで壁面に引っかけて収納とインテリアを兼ねることも可能です。

今回はそんなキャンバスバッグのあるインテリアをご紹介していきます。

玄関にキャンバスバッグ

キャンバスバッグ インテリア

eri417k

玄関にちょっとした収納が欲しいなんて時には、キャンバスバッグが手軽に活用できます。

玄関の壁面にフック収納を設置し、小ぶりのキャンバスバッグを引っかければ簡単な収納が完成。

空いたフック収納に小物やホウキを飾り、ナチュラルでカジュアルな玄関インテリアにまとめています。


 

 

キッチンにキャンバスバッグ

キャンバスバッグ インテリア2

elie.snowdiva

キッチンは意外と小物が多いので、キャンバスバッグを収納として活用すると便利です。

こちらはキッチンの壁面にフック収納を設置し、ホウキやちり取りなどを収納。

キャンバスバッグにはビニール袋をまとめて収納し、取り出しやすくしているのもポイントです。


 

キャンバスバッグ インテリア3

juju.312

冷蔵庫側にフック収納を設置し、トートバッグを引っかけたケース。

ビニール袋などの、かさばりやすいものを収納するのにピッタリな配置なのもいいですね。

周辺には古材風の木材を活かした棚などを置いて、ラフでナチュラルな空間を演出しています。


 

キャンバスバッグ インテリア4

makochi.m

白を基調にしたカウンターキッチンにもフックを設置して、キャンバストートを引っかけています。

リビングとも隣接している空間なので、ちょっとした小物をまとめて収納するのにも便利です。


 

リビングにキャンバスバッグ

キャンバスバッグ インテリア5

mackey2480

リビングの一角には小ぶりなキャンバストートをさりげなく設置して、収納にしてみてもいいですね。

こちらはダイソーのキャンバスバッグをリビングに取り入れたケース。

お部屋にカジュアルなアクセントをプラスして、アメリカンポップな風合いにしています。


 

キャンバスバッグ インテリア6

eri417k

アニマルモチーフの壁紙などで遊び心を出したリビングの壁面。

フック収納にキャンバスバッグを取り付け、ラフでカジュアルな空間にしています。


 

サニタリールームにキャンバスバッグ

キャンバスバッグ インテリア7

eri417k

サニタリールームにもキャンバスバッグの収納があると、何かと収納に活用できていいですね。

木目フレームの鏡や収納などを置いたサニタリールームには、フック収納でキャンバスバッグを引っかけています。

ナチュラルで和らかい空間に、キャンバスバッグのカジュアル感が良いアクセントになっています。


 

キャンバスバッグ インテリア8

makochi.m

こちらはサニタリールームのタオルハンガーにフックを設置し、キャンバスバッグを引っかけたケース。

ドライヤーなどの収納に活用しており、白を基調にした空間にカジュアルなアクセントをプラスしています。


 

キャンバスバッグでナチュラル空間

キャンバスバッグ インテリア9

eri417k

収納として活用しやすいキャンバスバッグですが、バッグのデザインを活かしてインテリアの要素としての使い道もあります。

こちらはミニサイズのラダーにキャンバスバッグを飾ったケース。

ドライフラワーなどもセットで飾り、ナチュラルな空間にまとめています。


 

キャンバスバッグ インテリア10

eri417k

古材を活かした木目の壁が特徴の空間には、手書きレター風デザインのキャンバスバッグを飾っています。

フェイクグリーンも添えて、シンプルながらもナチュラルでカジュアルなインテリアにまとめています。


 

キャンバスバッグでおしゃれ空間を目指す

キャンバスバッグはレジャーやお買い物など、さまざまなシーンで使えるバッグ。

しかし普段から使わないキャンバスバッグは、壁面などに設置することで収納にもなります。

デザイン性の高いバッグであればインテリアにもなってくれるので、ぜひ積極的に活用していきたいですね。

こちらもおすすめ☆

内容について運営スタッフに報告