クローゼットの服収納アイデア特集!使いやすさがUPする整理整頓のコツをご紹介

今回は、そんな状態が維持できるクローゼットの服収納アイデアをたくさんご紹介します。隙間を有効活用した収納方法や整理整頓がしやすくなる片付けの仕方など、どれも真似したくなるようなアイデアばかりなので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

公開日:
著者:
クローゼットの服収納アイデア特集!使いやすさがUPする整理整頓のコツをご紹介

クローゼットの服収納アイデア集

クローゼットの中の服が見やすく、整理整頓された状態が続くとなんだか気持ちが良いですよね!今回は、そんな状態が維持できるクローゼットの服収納アイデアをたくさんご紹介します。

デッドスペースを作らず隙間を有効活用した収納方法や、ちょっとした収納のコツで整理整頓がしやすくなる片付けの仕方など、どれも真似したくなるようなアイデアばかりなので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

クローゼットの服収納アイデア《隠す収納》

バンカーズボックスで大容量収納を実現

バンカーズボックスで大容量収納を実現

penta_room

バンカーズボックスに、洋服や思い出の品を収納しています。ごちゃつかず、すっきりとした印象を受ける収納スペースですね。

バンカーズボックスは、スタイリッシュでシンプルな見た目と、軽い上に強度がある作りから大変人気な収納アイテムです。

クローゼットや押し入れの収納スペースに置いても圧迫感がありませんね。

頻繁に使わず、ざっくりと収納するような季節物の衣類の整理整頓におすすめな収納方法アイデアです。


 

 

クローゼット収納の王道は衣装ケース

クローゼット収納の王道は衣装ケース

k_a_m_i25

無印良品のポリプロピレンケースに服を収納しています。吊す収納で出来た下のデッドスペースを、上手く有効活用した収納方法ですね。

各メーカーが、様々なタイプの衣装ケースを販売しているので、自宅のクローゼットにあった物が必ず見つかるはずですよ。

すっきりとした見た目の収納になるコツは、できるだけ同じ種類や大きさで揃え、隙間を作らないことです。


 

かご収納でクローゼットの中も素敵にするコツ

かご収納でクローゼットの中も素敵にするコツ

r_jem_k

クローゼットの中で、衣装ケースやかごボックスを使用して服を収納しています。部屋のインテリアの一部の様に、おしゃれで素敵なクローゼットの中ですね。

かごボックスを使用することによって、ナチュラルで可愛らしい収納スペースを演出できます。目指したいインテリアに合わせた収納グッズを使うことがコツですよ。

また、インテリアを意識した収納スペースにするアイデアは、整理整頓された状態を保つのに良さそうですね。


 

カラーボックスを有効活用した服収納アイデア

カラーボックスを有効活用した服収納アイデア

ya2yo8i

クローゼットの隙間空間に、カラーボックスとかごを使用して収納スペースを作っています。ペンキで塗られたかごがおしゃれですね。

空いた隙間や空間に、さらに服や小物を収納出来るスペースを作ることは、整理整頓や片付けがしやすくなるので非常に重要です。

片付ける場所が増えると、各収納スペースにも余裕が出来て見やすくなり、整理整頓された状態が続きます。片付けが苦手な方におすすめな収納方法アイデアですね。


 

クローゼットにタンスを置く収納方法

クローゼットにタンスを置く収納方法

camiu.5

クローゼットの中にタンスを置いて、服を収納しています。白で統一されたクローゼットの中は、すっきりとした印象を受けますね。

タンスを使用した収納方法アイデアは、クローゼットの服を収納する際に、どのアイテムや収納方法を組み合わせようか?など、悩む必要が無くなります。

できるだけクローゼット内の壁に、色味やトーンに合わせたタンスを配置することがおしゃれに見えるコツです。


 

中身を表記して整理整頓するコツ

中身を表記して整理整頓するコツ

paramegu

IKEAのトロファストに服を収納しています。トロファストのすっきりとした見た目にレザー調の表記が合っていて、とてもおしゃれな収納方法ですね。

収納先をしっかりと表記する収納アイデアは、片付けが苦手な方におすすめな収納方法です。

クローゼットの中が洋服がごちゃごちゃしてしまう方は、服の住所を決めてあげることによって、整理整頓や片付けがしやすくなるメリットがありますよ。


 

クローゼットの服収納アイデア《置く収納》

棚を取り付けて収納スペースを増やすアイデア

棚を取り付けて収納スペースを増やすアイデア

emiyuto

クローゼットの空いた隙間に、棚を取り付けて服を収納しています。スペースを無駄なく有効活用出来る収納方法アイデアですね。

こちらの収納方法は、形が崩れやすいニット類の平置きを可能にし、お気に入りのバッグや帽子を選びやすく、見やすくした収納です。

とても使い勝手が良い収納方法でありながら、おしゃれな収納方法になるので、クローゼットに棚を取り付けて大丈夫な方には、とてもおすすめな収納方法ですよ!


 

服を出し入れしやすく美しい収納にするコツ

服を出し入れしやすく美しい収納にするコツ

lovehome_5

クローゼットの中に、スチールラックを配置して服を畳んで置く収納をしています。

ホワイトトーンでまとめられた収納空間に、きれいに整理整頓された服が収納してあり、とても美しい収納を実現していますね。

美しく出し入れしやすい収納を実現するためには、収納スペースに余白を作ることがコツです。

余白を作りつつ服を収納する仕方には、畳んで置く収納が一番向いていますね。綺麗ですっきりとした収納を目指す方におすすめです。


 

置く向きを変えてみる収納アイデア

置く向きを変えてみる収納アイデア

kozue._.pic

無印良品のポリエステル綿麻混ソフトボックスを、縦では無く横向きに置いてバックや帽子などを収納しています。

向きを変えるだけで、正面から見やすく取り出しやすい便利な収納を実現していますね。

高い場所にソフトボックスなどを置いている場合は、大変取り出やすくなります。

こちらの収納アイデアは、厚手のニットやマフラーなどの大きくてかさばるけれど、自立しない服や小物におすすめですよ。


 

ワイヤーネットでオープン棚を作る服収納

ワイヤーネットでオープン棚を作る服収納

interior_ami

ワイヤーネットを使用してオープン棚をクローゼットに手作りし、服を畳んで収納しています。

ワイヤーなので狭いクローゼットに置いても圧迫感が無く、すっきりとした片付けやすい収納を可能にしていますね。

こちらの棚は、ワイヤーネットと結束バンドで作成出来る簡単DIYです。

見やすく取り出しやすい収納を簡単に作れるので、置く収納を試してみたい方はぜひ一度チャレンジしてみてくださいね!


 

衣装ケースの上のスペースも貴重な収納空間

衣装ケースの上のスペースも貴重な収納空間

lokki_783

衣装ケースの上に、かごやバッグを置いて収納しています。普段は使わない様なスペースを、有効活用した収納アイデアですね。

クローゼットに衣装ケースを置いて服を収納する方は多いですが、その上に何も置いていないとスペースが余ってしまいます。

そのスペースを有効活用して、おしゃれな小物やバッグ、ニットなどの服を置き、ショップのディスプレイの様なインテリアにして楽しむのもおすすめですよ。


 

収納方法を組み合わせるコツ

収納方法を組み合わせるコツ

yui_____110

無印良品の綿麻混小物ホルダーに、一度着ただけでは洗濯しない様なデニムやニット類の服を収納しています。吊す収納と置く収納を組み合わせた収納の仕方ですね。

洗濯するまでではないけれど、一度着た服を、クローゼットの衣装ケースの中にあまり戻したくない!という方におすすめな収納方法アイデアです。

大変便利で、服の片付けが簡単になる収納方法ですね。


 

クローゼットの服収納アイデア《吊す収納》

パンツの型崩れを防止する収納アイデア

パンツの型崩れを防止する収納アイデア

s.k.m.f

ウォークインクローゼットの中に、デニムなどのパンツ類をスラックスハンガーに掛けて吊しています。

トップスやアウターなどの服だけでなく、パンツ類もハンガーに掛けて収納する方法は、型崩れの防止になるため大変おすすめな収納方法アイデアです。

衣装ケースなどに、デニムなどのパンツ類を畳んで収納すると畳みじわが付いてしまします。

スラックスハンガーを用いることによって、シワの防止になり衣類が長持ちしますよ。


 

 

正面から見やすくする収納のコツ

正面から見やすくする収納のコツ

manataro.500

クローゼットの服を壁に取り付けたハンガーフックや、棚のアイアンバーに吊して収納しています。

整理整頓された服とインテリア小物が上手くコーディネートされて、とてもおしゃれなクローゼット収納を実現していますね。

中でも注目していただきたいのはアイアンバーの使い方です。

取り付ける際に、壁に垂直にすると正面から洋服が見やすく収納空間のおしゃれ度がアップ!コツ一つで、収納空間は大きく変わりますね。


 

使っていない空間も有効活用するアイデア

使っていない空間も有効活用するアイデア

shuconbu

クローゼットの中につっぱり棒をつけて、服を収納しています。ハンガーポールに対し垂直に設置することによって、奥の空間を有効活用していますね。

現在では、クローゼットの中にハンガーポールが備え付けられている状態がスタンダードなので、奥がデッドスペースになっています。

そんな状態も、つっぱり棒を使ったこちらの収納アイデアで解決出来ますね。現状のまま、収納スペースを増やしたい方におすすめな収納方法です。


 

お気に入りの服はフックに掛けて全面に見せる

お気に入りの服はフックに掛けて全面に見せる

trim___

クローゼットの壁にラックを取り付けて、お気に入りの鞄や服を吊して収納しています。

気分が上がるクローゼットをイメージして選ばれたアクセントクロスと合っており、フォトジェニックな空間に仕上がっていますね。

お気に入りの服がよく目に付くように、壁に吊して収納することによって、気分が上がること間違い無し!

部屋のインテリアの一部として、服をおしゃれにクローゼット収納しちゃいましょう。


 

狭い空間に収納スペースを作るコツ

狭い空間に収納スペースを作るコツ

mari.s.home

クローゼットに、つっぱり棒とS字フックを使用して収納スペースを増やしています。新たに手前に収納スペースを作ることによって、収納容量が増えますね。

また、小さな子供が居る場合、奥のハンガーポールに手が届かないことがあるのですが、こちらの方法だと収納スペースに手が届きます。

S字フックで固定するコツを使うことによって強度も増すので、落ちる心配もありませんね。


 

クローゼットの壁を利用して吊す収納を実現

クローゼットの壁を利用して吊す収納を実現

kumikofujishiro

クローゼットの壁に有孔ボードを取り付けて、小物類やハンガーを吊しています。何が何処にあるかすぐに分かる見やすい収納方法ですね。

有孔ボードは、フックやアイアンバーなどを取り付ける位置を全て自分で選べるため、使いやすい様にアレンジ出来ます。

お気に入りの服や小物を、インテリア代わりに見せる収納を可能にしますね。


 

クローゼットの服収納アイデア《まとめ》

いかがでしたでしょうか?今回は、クローゼットの服収納アイデアをたくさんご紹介しました。

デッドスペースや狭い空間を上手く利用するちょっとしたコツや、収納グッズの置き方を変えるだけのアイデアなど、自宅のクローゼットで実践しやすい方法ばかりでしたね。

毎日使うクローゼットだからこそ、服が整理整頓されてすっきりした状態を保って、気分の上がるクローゼット収納を目指しちゃいましょう!

こちらもおすすめ☆

内容について運営スタッフに報告