マンションをおしゃれにコーデ♡真似したくなる素敵なインテリア実例

一戸建てや平屋、マンションなどさまざまな住宅がありますが、今回はマンションのおしゃれなインテリア実例を紹介いたします。どのようにコーディネートするとおしゃれに見えるのか色合わせも参考になるので、ぜひ最後までご覧くださいね。

著者:
公開日:
マンションをおしゃれにコーデ♡真似したくなる素敵なインテリア実例

マンションをおしゃれにコーディネート♪

一戸建てや平屋、マンションなどさまざまな住宅がありますが、今回はマンションのおしゃれなインテリア実例を紹介いたします。

どのようにコーディネートするとおしゃれに見えるのか色合わせも参考になるので、ぜひ最後までご覧くださいね。

おしゃれなマンションインテリア実例

空間に統一感をもたせる

空間に統一感をもたせる

jk___decor

出典:instagram.com

海外のようなおしゃれな雰囲気漂うリビングは、床や家具はオーク系、ソファやラグなどはグレーで統一されているそうです。

家具は何色・ファブリックは何色というように色味を揃えると統一感が出ますね。

センターテーブルやダイニングテーブルのデザインもテイストを揃えているところも素敵。


 

 

アクセントクロスを取り入れる

アクセントクロスを取り入れる

t_cheeeee

出典:instagram.com

こちらのお部屋はアクセントクロスが特徴のお部屋ですね。

ナチュラルな色合いの床や家具に、グリーンのアクセントクロスやグリーンのラグがマッチしています。

グリーンは自然の色合いなので、リラックス効果も得られますよ。


 

タイルカーペットで床を保護する

タイルカーペットで床を保護する

mk.1010

出典:instagram.com

床を保護するためにタイルカーペットが敷かれていますが、ソファの色味と合っているので、統一感っが出てすっきりまとまっていますね。

ダイニングチェアに黒を選んで空間を引き締めているところにセンスを感じます。


 

柄物ラグをアクセントにする

柄物ラグをアクセントにする

s__ouchi

出典:instagram.com

オーク系よりもさらに明るめの床に合わせているのは、ベージュ系のソファやテーブルなど。

床色にとても合っていて、柔らかさのある印象を与えます。ベニワレン風のラグを敷くとお部屋のアクセントになりますね。

ソファに座りながら、子供たちが遊ぶ様子を見られる配置が素敵です。


 

部屋が広く見える家具を選ぶ

部屋が広く見える家具を選ぶ

standard_coltd

出典:instagram.com

ダイニングからリビングまで一直線になっている間取りは、奥行があって広く見えますね。

この写真のように高さの低い家具を持ってくれば、より広く感じられます。

さらに家具のデザインよっても見え方が異なり、脚が細くナチュラルな雰囲気に。


 

無機質でかっこいい要素を足す

無機質でかっこいい要素を足す

standard_coltd

出典:instagram.com

家具の雰囲気はナチュラルテイストですが天井はコンクリートになっていて、無機質な雰囲気がかっこいいですね。

アイアンバーを取り付けたり、テーブルの脚も天井やアイアンバーの雰囲気とマッチしていておしゃれなお部屋になっています。


 

床の貼り方を変える

床の貼り方を変える

standard_coltd

出典:instagram.com

キッチンからダイニングやリビングが見渡せる間取りになっていますね。ラグを敷かないと、とてもすっきりして見えますね。

床のデザインが特徴的で、寄木張りのフローリングになっています。

市松張りとも言われているこの床は、こなれた雰囲気を出してくれますね。


 

気軽に変えられるラグで印象を変える

気軽に変えられるラグで印象を変える

renovelife

出典:instagram.com

民族柄のラグをふんだんに取り入れたこちらのお部屋は、とてもかっこいい雰囲気ですね。

配管や天井がむき出しになっているところや、照明や家具が武骨なデザインになっているところがおもしろいです。

程よく生活感がありながらも、こだわりのインテリアでカフェにいるような雰囲気が漂っていますね。


 

リノベーションで部屋を変える

リノベーションで部屋を変える

m____mina.room

出典:instagram.com

リノベーションをして生まれ変わったこちらのお部屋、以前も素敵でしたが床やドアの色が変わるとガラッと雰囲気が変わります。

家具はほとんど変わっていないのですが、表情のある床なので面白味がありますね。

ドアのデザインや色によっても、お部屋の雰囲気を左右します。


 

ダイニングテーブルを置かず海外風に

ダイニングテーブルを置かず海外風に

actus_press

出典:instagram.com

こちらのお部屋もリノベーションにより生まれ変わっています。

テーブルは置かずカウンターで食事をすることで、その分リビングを広く使えますね。

バイオエタノール暖炉という暖炉を取り入れるなど、日本にいるのにまるで海外にいるような洗練された空間に。


 

マンションインテリアまとめ

今回は素敵なマンションインテリアを紹介いたしました。リノベーションされた素敵なお部屋もありましたね。

どんなテイストのお部屋にしたいかというのは個人差がありますが、床やファブリックの色を揃えるなど統一感を出すと、まとまった印象に。

アクセントカラーを取り入れるなどして、オリジナリティ溢れる空間をつくりましょう。

こちらもおすすめ☆

内容について運営スタッフに報告