目を惹くドアでお部屋がキマる!オシャレなドアでインテリアを格上げしよう♪

玄関はもちろん、リビング、子供部屋…、部屋という部屋には、必ずドアが必要です。必ずあるアイテムだからこそ、デザイン性の高いものは目を惹きますよね。今回は、そんなドアに注目したインテリア実例をご紹介していきます。

著者:
公開日:
目を惹くドアでお部屋がキマる!オシャレなドアでインテリアを格上げしよう♪

ドアから始まるインテリア

玄関はもちろん、リビング、子供部屋…、部屋という部屋には、必ずドアが必要です。

必ずあるアイテムだからこそ、デザイン性の高いものは目を惹きますよね。今回は、そんなドアに注目したインテリア実例をご紹介していきます。

ドアが素敵なインテリア実例たち

パステルカラーが並ぶドア

パステルカラーが並ぶドア

kumikofujishiro

優しいパステルカラーは、ドアカラーに設定しても魅力的です。

壁やその他の家具類がナチュラルな雰囲気であったり、全体が弱めのカラー設定のインテリアである場合は、相性の良い色合いです。

くすみがかったパステルカラーもトレンドで、素敵ですよ。


 

 

子供部屋はアートで賑やかに

子供部屋はアートで賑やかに

SangSang Hoo

珍しい柄入りタイプのドアは、子供部屋に設定。

少々冒険が過ぎるかな?というような奇抜なデザインは、トイレや収納スペースなど、基本的には長居しない場所に設定しておくのが安全です。

実例のドアは、壁紙との色を合わせることで、賑やかさを分散させています。


 

コントラストを楽しめる色の組み合わせ

コントラストを楽しめる色の組み合わせ

yukaaaaa0515

ダークなネイビーの壁紙に、真っ白なドアをセレクト。床のヘリンボーン、アイアンのトイレプレートなど、相性の良い雑貨で、オシャレにまとまっています。

シンプルなものでメリハリを出したい時は、色のコントラストをはっきりさせることが一つのポイントです。


 

窓枠と一体化させた斬新なデザイン

窓枠と一体化させた斬新なデザイン

amig077

木の窓枠と、ドアの素材を揃えて一体化したインテリア実例です。

全体をカジュアルなインテリアでまとめているので、木製の主張あるドア一帯は、浮くことなく馴染んでいます。

窓枠に合わせて、ドアのガラス部分の高さ設定をしたり、素材を全て統一しているのが、このお部屋のこだわりポイントです。


 

モノトーン部屋にはブラックのドアで

モノトーン部屋にはブラックのドアで

chay__ttt

全体が、モノトーンで統一されたお部屋には、ブラックのドアが良く馴染みます。モノトーンなので、はっきりした黒色でも、主張はそこそこに。

ところどころに木の雑貨をプラスすることで、丸みのあるインテリアに仕上げることができますよ。


 

暖色のパステルカラーは白と相性抜群

暖色のパステルカラーは白と相性抜群

chie_iga

ほんわりと暖かい印象のカラーには、雪のように真っ白なドアで、引き立てるインテリアがおすすめ。

中間的な色合いと曇りのない白は、お互いを引き立て合う相性抜群の組み合わせです。なんとなく女性らしさを感じるような、柔らかいインテリアの完成です。


 

爽やかなグリーンは北欧系インテリアに

爽やかなグリーンは北欧系インテリアに

manataro.500

画像の実例にあるような爽やかなミントグリーンは、北欧インテリアにぴったり。

白い壁紙やアイアン、木の素材のアイテムと組み合わせることで、可愛らしくも、オシャレな北欧インテリアに仕上がります。

ドアの形にこだわってみるのも、おすすめですよ。


 

シンプルで洗練されたドア周り

シンプルで洗練されたドア周り

kaoriiii.1196

基本的にモノは少なめに、アイテム一つ一つのデザインを楽しむようなイメージで、余白を取り入れたインテリアをご紹介します。

ドアはシンプルなブラックですが、ガラスに一工夫。何か一つ特徴を持たせるのも、余白のあるインテリアでは、大切なポイントになります。


 

ドアに大きな窓をつける

ドアに大きな窓をつける

petit.mily

ドアの向こう側が、すっきりと確認できるような、大きな窓を設けたデザインです。

ドア自体の特徴としても新鮮ですが、クリアな部分が多い分、インテリアに抜け感が生まれます。圧迫感を軽減したい時などにも、おすすめのアイデアです。


 

ドアは主張と調和のバランスが大切

全てのドアデザインに共通して言えることは、「主張と調和のバランスが大切」であるということ。このバランスのさじ加減で、ドアの印象も大きく変化します。

例えばドアをポイントにしたい場合は、ドアデザインの主張を強めに設定するのが正解。お部屋全体のインテリアに馴染むよう設定するのが鉄則ですよ。

こちらもおすすめ☆

内容について運営スタッフに報告