【連載】《100均》春のおしゃれなボタニカル生活!球根植物のステキな飾り方

今年も春らしい球根植物が出てくる季節となりました。100均グッズやプチプラ雑貨を使って、オシャレに飾るアイデアをご紹介します。

公開日:
著者:
【連載】《100均》春のおしゃれなボタニカル生活!球根植物のステキな飾り方

100均やプチプラ雑貨を使って♪春の球根植物をオシャレに可愛く飾ろう

今年も春らしい球根植物が出てくる季節となりました。100均グッズやプチプラ雑貨を使って、オシャレに飾るアイデアをご紹介します。

プチプラでできる球根植物のステキな飾り方

2月も半ばを過ぎて、少しづつ春らしさを感じるようになりました。

とはいえまだまだ寒さ厳しい季節。お家の中に春を呼ぶ球根植物を飾って、オシャレなボタニカル生活はいかがでしょうか。

 

球根植物の種類と選び方、飾る際に気を付ける点

春といえば、チューリップやヒヤシンス、ムスカリ、水仙など、今の季節にしか出てこない植物がたくさんあります。

特にここ数年人気が高いのは、球根付きの植物!

ごろんとした球根と根っこがついた状態で、お花屋さんなどで売られています。


 

 

私オススメの飾り方は、透明のガラス花器にアレンジする方法♪アレンジといっても、ポンと入れて飾るだけでOK!

根っこも一緒に見せてあげると、とてもオシャレな雰囲気になります。


 

この球根植物は、土のついていない状態でも売っていますが、苗や鉢を買ってきて、
土を落としてから、水栽培に仕立て直すことも出来ます。

1鉢に数個の球根が植えられていることが多いので、とてもリーズナブルなんですよ~!


 

土を落とすときの注意点は、「根っこを傷めないように、そっとほぐすこと」

土から取り出したら、水で洗い流して、球根と根っこをキレイにしましょう。


 

球根植物を活ける花瓶のオススメはこれ♪種類と選び方紹介

球根植物を飾る際には、ガラスの花瓶を使うのがオススメです。透明素材で中身が見えないと、球根部分や根っこが隠れてしまいます。

私が良く使うのは、シンプルな円柱形の花瓶。足がついているデザインタイプのものだと、よりオシャレな印象になります。


 

また、ジャムなどの空き瓶も、球根植物を飾るのにオススメですよ。

さりげない花飾りになって、食卓など日常生活の中に自然と溶け込んでくれます。

ステキなラベルのジャム瓶など見つけたら、ぜひお花を活けるのに使ってみて下さいね。


 

球根植物を飾る際に注意したい点は、水を入れる量です!

球根がどぶんと丸ごと水に浸かってしまうと、球根が腐りやすくなってしまうので、根が浸かるくらいの水の量がベストです。

すぐに水を吸い上げてなくなってしまうので、こまめに水の量をチェックしてあげて下さいね。


 

オシャレな球根植物の飾り方、拾った枝でアレンジするアイデア

球根植物は1つでももちろん可愛いのですが、いくつかの数を飾ると、お庭や森の中の風景みたいになって、よりオシャレな雰囲気になります。

花瓶の種類は、あえて色々な種類をミックスさせてもステキ!

 


 

こちらの平たい丸い花瓶は、100円ショップで購入しました。

小さいサイズの花瓶は、100均やプチプラ雑貨店でも、色々な種類を見つけられますね。


 

しかしこういった背の低い花瓶に、ずっしりと頭の重いヒヤシンスなどを飾ると、
頭が垂れてきて、見た目がイマイチ。


 

そんな時には、比較的小ぶりなムスカリなど、頭の小さな球根植物を選ぶといいですよ。

ムスカリの球根には、花瓶が大きかったので、枝を使って、仕切りを作ってみました。


 

作り方は簡単です♪

1.細めの枝を9本と麻ひもを用意します。

2.次に四角いマス目状に、枝を重ねて並べます。

3.それぞれの交点を、麻ひもで結んでいきます。

4.花瓶の上に重ねて完成です。


 

ムスカリの茎を支えてくれて、実用的&とてもオシャレに仕上がりました。

原種のチューリップも小ぶりのサイズなので、同じような感じで飾って楽しめます。


 

球根植物のオシャレな飾り方アイデアと注意点まとめ

球根植物はガラスの花瓶やジャムの空き瓶などを使って、根っこを見せて飾るとオシャレですよ。

水の量に気を付けながら、植物の生長の様子をお楽しみ下さいね。

宮崎 いくみさんの連載一覧

 

こちらもおすすめ☆

関連タグ

内容について運営スタッフに報告