「壁」でワンランク上のお部屋に!壁面デコレーションのレイアウト方法

小物を始め、さまざまなアイテムを駆使して展開するインテリア。フォトフレームなどで「壁」を飾り立てることでインテリアの重要な要素にもなります。今回はそんな壁面のデコレーションをおしゃれに飾る方法などをまとめていきます。

著者:
公開日:
「壁」でワンランク上のお部屋に!壁面デコレーションのレイアウト方法

「壁」はインテリアの要

小物を始め、さまざまなアイテムを駆使して展開するインテリア。

小物だけでも満足のいく空間を演出できますが、フォトフレームなどで「壁」を飾り立てることでインテリアの重要な要素にもなります。

今回はそんな壁面のデコレーションに着目し、おしゃれに飾る方法などをまとめていきます。

どの壁に飾るのがいいのか考慮する

壁面デコレーション

artynads

壁面デコレーションをする上でもう一つ考えてほしいのが、どこに飾るかという点。

フォトフレームやアートボードなどを壁面に飾ったとして、目立たないのであれば意味がありません。

お部屋全体を眺めて、どの場所に飾ると印象的なのをチェックしていきましょう。

おすすめはお部屋の出入り口から目に入りやすい場所で、空いている壁面に集中的に飾るとインパクトも大きくなります。


 

 

大きなサイズのモノは大胆に飾る

壁面デコレーション2

_finntage

特に絵画はお部屋に飾ると、上品でシックな大人の空間を演出できます。

アートボードだとよりモダンなインテリアに近づくので、お好みのアイテムでお部屋のテイストを変化させます。


 

たくさん飾ってにぎやかな空間に

壁面デコレーション3

_lisa_dawson_

アートボードやフォトフレームなどをたくさん飾った壁面は、賑やかながらもおしゃれな空間を楽しめます。

ただし、複数を用いる場合は同じテイストのモノを用いるのがポイント。

統一感を出せるので、インテリア自体がまとまるようになります。


 

フレームの色で統一感を出す

壁面デコレーション4

mrscarlissa

壁面デコレーションを考える際、統一感を出すとまとまりのあるインテリアになります。

壁面のデコレーションで統一感を出す場合は、フレームの色やデザインを同じものにするのがおすすめ。

黒のフレームとアートボードを飾った壁は、パステルピンクのソファと相まって上品なフェミニン空間にまとめています。


 

鏡と組み合わせて壁面をデコレーション

壁面デコレーション5

hunt.and.scavenge

アートボードやフォトフレームなどで壁面をデコレーションするのもいいですが、鏡を組み合わせることで上品なアクセントもプラスできます。

ドット柄の壁紙が印象的な空間には大きめの鏡や絵画を飾り、シックでモダンなインテリアにしています。


 

モノクロ写真は一か所に飾る

壁面デコレーション6

seimi__07

あまり数がない場合も、一か所にまとめて貼るとアクセントになってくれます。

白を基調としたシンプルな空間も、モノクロ写真を飾ることでモダンな風合いが生まれていますね。


 

壁面デコレーションでインテリアを格上げ

壁に飾ることでインテリアの風合いが変わる絵画やアートボード。

飾る場所やレイアウトなどをしっかり吟味することで、おしゃれな空間作りも夢ではありません。

コツをしっかり覚えて、お部屋の壁面デコレーションに活かしていきましょう。

こちらもおすすめ☆

内容について運営スタッフに報告