ベビーグッズのある暮らし♪赤ちゃんを迎えるお部屋作り特集!

もうすぐ赤ちゃんを迎える場合、ベビーグッズの収納やベビー用の家具などが、インテリアの課題になることも多いものです。最近は素敵なベビーグッズも多く、一つ選ぶのにも悩んでしまいますね。今回は、そんなベビーグッズを中心としたインテリア実例をご紹介していきます。

著者:
公開日:
ベビーグッズのある暮らし♪赤ちゃんを迎えるお部屋作り特集!

ベビーグッズのある生活

もうすぐ赤ちゃんを迎える場合、ベビーグッズの収納やベビー用の家具などが、インテリアの課題になることも多いものです。最近は素敵なベビーグッズも多く、一つ選ぶのにも悩んでしまいますね。

今回は、そんなベビーグッズを中心としたインテリア実例をご紹介していきます。赤ちゃんを迎えるお部屋作りの参考にしてみてくださいね。

ベビーベットを設置したインテリア実例

モノトーンでコーディネート

ベビーグッズのある生活

r_jem_k

モノトーンのお部屋なら、ベビーベッドもモノトーンにコーディネートするのがおすすめです。

真っ白なベビーベッドをチョイスしたら、モノトーンデザインの小物で飾り付ければOK。

ガーゼケットやクッション類を好みのデザインでまとめるのも楽しいですね。北欧デザインのモノトーン柄で合わせるのも素敵ですよ。


 

 

好みの雑貨を集めて飾る

ベビーグッズのある生活2

__________7hm7_____

ベビーベッド周りを好みの雑貨で飾ってみるのも、ベビーグッズインテリアの楽しみ方の一つです。

赤ちゃんのお世話をする空間が大好きなものに囲まれた空間であったなら、お世話もより楽しめることでしょう。

テイストや色味を揃えてコーディネートすることで、まとまりのある空間になりますよ。


 

壁紙に揃えたインテリアに

ベビーグッズのある生活3

ehami123

壁紙のカラーに合わせてインテリアを設定した実例です。ベビーベッドはどんなカラーとも馴染みやすいホワイトをチョイス。

雑貨や小物はグレーや木製素材に揃えて、北欧風の雰囲気にまとまっています。

子供用のアイテムやお世話のアイテムは、取り出しやすい位置に収納するのがベター。


 

お部屋の角を上手に使って

ベビーグッズのある生活4

makochi.m

日差しの差し込むお部屋の角は、ベビーベッドを設置するのにはぴったりの場所です。

壁を使ってインテリア要素を取り入れたり、収納家具を置いたりと、色々な楽しみ方ができる空間になっています。

特により明るく、太陽の光を感じられる窓の近くがおすすめ。

寝ていることが多い赤ちゃんにとっても、瞼を閉じた状態で感じることのできる明るさは良い刺激になるでしょう。


 

ベビーアイテムをお部屋に馴染ませたインテリア

必要なものはワゴンにまとめよう

ベビーグッズのある生活5

__________7hm7_____

毎日頻繁に使うグッズは、ひとまとめにして収納しておくと便利です。

オムツやスタイ、ケットやウェットティッシュ類は、使う頻度が非常に高いアイテム。

移動させることができるワゴンにまとめて収納しておけば、一度にたくさんの物を持ち運べてとても便利です。

段によって使用用途を分けて入れておくこともできるので、とても実用的なグッズ収納になっています。


 

洋服や小物は一つの空間に集める

ベビーグッズのある生活6

kuma__0723

ワゴンにひとまとめにしない場合でも、移動できる方が便利なアイテム、場所を決めて収納しておいた方が便利なアイテムに分けておくと便利です。

用途別に分けて一つの空間にまとめておくという実例からみて取れるのは、移動や作業の無駄を省けていること。

それぞれのアイテムに最適な収納を実現することにより、一気に利便性が高まりますよ。


 

モノトーンでまとめたベビースペース

ベビーグッズのある生活7

__________7hm7_____

ベビーグッズを置くスペースを決めたら、色を揃えてコーディネートしてみるのも可愛いですね。

グッズ一つ一つに柄や色がある場合は、テイストをまとめてみましょう。どちらかを合わせたグッズを集めれば、まとまりのあるコーディネートに。

画像の実例は、白、木の素材、黒を組み合わせてシンプルにまとめています。


 

プレイマットはテイストを合わせて

ベビーグッズのある生活8

__________7hm7_____

ベビーの遊びのスペースも、大事なインテリアの要素の一つです。お部屋のテイストや色合いなどを考慮して、馴染みの良いアイテムを選ぶのがベター。

モノトーンのインテリアなら、さりげなく木の素材のアイテムを加えても違和感なく馴染むのでおすすめです。

グレーやベージュも、色味が喧嘩しないようであればプラスしてもOKです。


 

ベビーグッズで楽しめる新しいインテリア

どんなベビーグッズを選ぶかによって、インテリアは大きく変化していくものです。お部屋のテイストを把握しバランスの取れたデザインを取り入れるのが、雰囲気を壊さないアイテム選びのコツ。

しかしベビーグッズは、見た目だけではなく実用性がとても大切なものです。大きなベッドやチェアなどインテリア要素の強いものは、色合いに重点を置いて選ぶようにすると良いでしょう。

こちらもおすすめ☆

内容について運営スタッフに報告