新しい「団地」に注目!おしゃれなリノベーションで魅力的なお部屋に

日本各地に建てられた大型の団地は、最近になって再注目を集めています。立地の良さや丈夫な構造、さらにおしゃれなリノベーション物件の増加などが理由です。MUJIとURのコラボや、IKEAとのコラボレーションなどが人気を集めています。

著者:
公開日:
新しい「団地」に注目!おしゃれなリノベーションで魅力的なお部屋に

リノベーションされた団地に注目

日本各地に建てられた大型の団地は、一時はすたれてしまいましたが最近になって再注目を集めています。その理由は、立地の良さや丈夫な構造、さらにおしゃれなリノベーション物件の増加などです。

MUJI(無印良品)とURのコラボレーションや、IKEA(イケア)とのコラボレーションなどが人気を集めています。カスタマイズできる団地にも注目です。

MUJI×UR団地リノベーションプロジェクトのお部屋①

鴨井を残してゾーニング

鴨井を残してゾーニング

2DKを1LDKにリノベーションした団地の一室です。お部屋の広さは55.31平方メートル。和室の仕切りに使われていたふすまを取り払い、視界を広げる事で開放感のあるインテリアになっています。

LDKはキッチンダイニングとリビングの間に、以前からの鴨井が残されているところがポイントです。鴨井の枠組みが、ゆるやかなゾーニングの役割を果たしています。

 

 

スペースによって床材も変えて

スペースによって床材も変えて

キッチン側から見ると、鴨井を挟んだキッチンダイニングとリビングでは床材も違っていることがよくわかります。リビングには、縁のない麻畳が敷かれています。

特殊な麻を使った新素材の畳は、MUJI×URの共同開発商品でもあるそうです。一般的な畳に比べると、ナチュラルな印象が強くなるので和モダンなインテリアにもよくなじむでしょう。

 

コストを抑えたおしゃれなキッチン

コストを抑えたおしゃれなキッチン

団地らしからぬおしゃれなキッチンにも、MUJIの収納アイテムがいくつも取り入れられています。シェルフには扉を付けずにオープンスタイルに。

コストを抑えるだけでなく、見た目にもスタイリッシュなカフェ風インテリアを作ることができます。シンクやガスコンロの下もオープンに開けています。視覚的にも抜けが生まれる空間です。

 

MUJI×UR団地リノベーションプロジェクトのお部屋②

明るく開放的なインテリア

明るく開放的なインテリア

続いてご紹介する団地も、MUJI×UR団地リノベーションプロジェクトで誕生した一室です。1LDKで広さは45平方メートル。ダイニングキッチンに和室のリビングがくっついています。

お部屋全体を白く塗りなおしているので、明るく開放的な印象です。MUJIの家具や収納アイテムがたくさん取り入れられたシンプルインテリアになっています。

 

和室のリビング

和室のリビング

こちらのリビングにも、上でご紹介した麻畳が使われています。新素材の畳が使われた和室は、小さいお子さんがいるご家族にはとても便利なスペースになります。

遊び疲れて寝入ってしまったお子さんにも、大きめの座布団を組み合わせて即席のデイベッドを作ってあげる事もできるでしょう。お客様を泊める場合にも、和室ならお布団を敷くだけでOKです。

 

イケア×UR賃貸住宅共同プロジェクトのお部屋

ブルーを効かせたインテリア

ブルーを効かせたインテリア

続いてご紹介するのは、北欧インテリアメーカー「IKEA(イケア)」とUR賃貸住宅との共同プロジェクトで生まれたお部屋です。2DKの団地の一室を、ポピュラーモダンをテーマにしつらえています。

約8畳のダイニングキッチンは細長い間取りの空間です。引き戸で仕切ることができる和室には、ラグとソファを設置してリビングに。ネイビーのアイテムが大人っぽい落ち着きを与えてくれます。

 

明るい木目調のキッチン

明るい木目調のキッチン

ナチュラルな白木のキッチンは、コンパクトなスペースを明るくしてくれます。壁や天井が白いので、淡い色合いの木目が映えています。大きめの引き出しには、キッチンツールや調味料などを収納しましょう。

IKEAのアイテムでカスタマイズ可能です。天板は清家宇感のある白。キッチンツールは、木製のものとシルバーカラーを中心にしています。

 

スタイリッシュなトイレスペース

こちらの団地では、トイレもスタイリッシュにリノベーションされています。

インダストリアルでスタイリッシュな印象のグレーのフロアに白い壁、正面奥はさりげないアクセントウォールになっています。

コンパクトなスペースを有効活用しているニッチ棚やタオル掛け、トイレ掃除用のブラシなども、おしゃれなトイレを演出しているポイントです。


 

大阪市住まい公社のカスタマイズシリーズのお部屋

コンクリートの壁や配管がむき出しに

コンクリートの壁や配管がむき出しに

最後にご紹介するのは、大阪市住まい公社が手掛ける団地です。こちらには、カスタマイズシリーズのお部屋があります。

コンクリートの壁などが、塗りなおしされずむき出しになっているお部屋は、入居者さんがお好みでカスタマイズできる賃貸です。DIY初心者さん向けのワークショップを開催するなどして、セルフリノベーションの普及にも貢献しています。

 

DIYを試すことができるお部屋

DIYを試すことができるお部屋

壁にくぎを打ち付けた跡等も、原状回復する義務がないのでDIYを思う存分楽しんでインテリアをカスタマイズすることができるお部屋です。改装承認願を提出すれば、壁や床に絵を描いてもOK。

賃貸なのであきらめていた方でもDIYに挑戦したくなるお部屋ではないでしょうか。カスタマイズ可能なお部屋で、ユニークでオリジナリティーあふれるインテリを楽しんでみませんか。

 

おしゃれな団地に住んでみたい

MUJI×URや、IKEA×URといったプロジェクトでリノベーションされた団地をご紹介しました。

昔ながらの団地でも、小さく仕切られていた間取りをオープンにすることや、フローリングや畳といった床材を変えること、シンプルで質の高い家具をそろえることなどで、現代のライフスタイルに合わせたインテリアになります。是非参考にしてみて下さい。

こちらもおすすめ☆

内容について運営スタッフに報告