アクセントクロスで大胆チェンジ!お部屋の基本テイストを決めよう♪

最近よく見かけるアクセントクロスですが、その色味によってインテリアのテイストはある程度定まっていきます。どのようなテイストが好きで、理想とするインテリアはどのジャンルなのかをよく把握し、カラーを決めるのが鉄則です。

著者:
公開日:
アクセントクロスで大胆チェンジ!お部屋の基本テイストを決めよう♪

アクセントクロスがテイストの基本に

最近よく見かけるアクセントクロスですが、その色味によってインテリアのテイストはある程度定まっていきます。どのようなテイストが好きで、理想とするインテリアはどのジャンルなのかをよく把握し、カラーを決めるのが鉄則です。

後から自分で施工することもできるので、気軽に楽しめるのも魅力の一つとなっています。

カラーによってガラリと変わるインテリア実例集

ビンテージにも、インダストリアルにも使える

ビンテージにも、インダストリアルにも使える

su_a_sa_

ダークカラーのアクセントクロスは、ビンテージ、インダストリアル系に使えるカラー。かわいい印象よりも、かっこいい印象に向いているイメージです。

壁に設置した棚や時計が映えるのも、この系統カラーの特徴。メインクロスをホワイトにすることで、メリハリのあるインテリアを楽しめます。


 

 

くすみカラーは北欧にピッタリ

くすみカラーは北欧にピッタリ

ike.ouchi

流行のくすみカラーは、北欧テイストのお部屋にピッタリ。

落ち着きのある中間カラーなので、リビングはもちろんトイレや寝室など、幅広く活用することができます。

他の色と喧嘩しづらく、馴染みやすいカラーでもある為、インテリアを決めていく中で、使い勝手の良い色味と言えるでしょう。


 

淡いくすみカラーで落ち着いた空間に

淡いくすみカラーで落ち着いた空間に

sunko.haus

ブルーグレーやグレーといった落ち着きのあるカラーは、北欧インテリアにおすすめ。

特にブルーグレーは人気があるため、インテリアはもちろんですが、ファッションにも取り入れられることが多いカラーです。

北欧ではおなじみの木製家具や、ホワイトカラーの雑貨とも相性抜群です。


 

白に近いカラーで明るい空間に

白に近いカラーで明るい空間に

77ponstagram99

メインクロスを白に設定したら、アクセントクロスも明るいカラーをチョイス。

そんな明るさたっぷりの空間の中でも、アクセントクロスは印象的に映ります。

使うカラーが少ないだけに、全体はスッキリと、色味は近くてもお互いを引き立てる…一つ一つの雑貨の印象が際立つ実例インテリアです。


 

シェブロン柄でちょっぴりインパクトを

シェブロン柄でちょっぴりインパクトを

k___s.4693___

こちらも人気のあるシェブロン柄。白地にグレーで優しい印象に、清潔感も兼ね備えたデザインです。

北欧やモノトーンインテリアに合うアクセントクロスで、ちょっと冒険したい箇所に使われることが多い柄物になります。

変化を付けたい時や、ちょっぴりインパクトがほしい時にはおすすめですよ。


 

モルタルで無機質調がおしゃれ

モルタルで無機質調がおしゃれ

kikilala.003

モルタル柄のアクセントクロスは、シンプルなインテリアやインダストリアル、モノトーンに男前系と、さまざまなテイストに使えるカラーです。

デザインとしては、シンプルなので合わせやすいのですが、無地ではないのでインパクトも十分。

家具や雑貨に柄物が多いと、ごちゃごちゃして見えてしまうので、注意が必要です。


 

ナチュラルインテリアには自然な配色を

ナチュラルインテリアには自然な配色を

kanaria_ouchi

優しいグリーンやクリーム系のイエローは、ナチュラルなインテリアにぴったりのカラーです。

白いクロスやグリーンなどの装飾と合わせれば、おしゃれなナチュラルインテリアの出来上がり。

大きな面よりも、ちょっとした面にアクセントとして使うのがおすすめです。


 

ロングセラーのレンガ調

ロングセラーのレンガ調

korenankore72

いかにもレンガといったリアルなブラウンカラーよりも、タイルを貼ったようなデザインが人気。

目地が細かいのでインパクトがあり、カラーは白やブラックが扱いやすいため、よく使われます。

洗面スペースやトイレ、キッチンなどで使う実例が多いアクセントクロスになります。


 

アクセントクロスを組み合わせて

アクセントクロスを組み合わせて

su_a_sa_

さまざまなタイプのアクセントクロスを組み合わせて使った実例です。

それぞれの個性が強い場合も、テイストを合わせて組み合わせれば、喧嘩することなくまとまります。

しかし全体的に濃厚な雰囲気になるため、家具や雑貨のバランスが難しくなる場合が多いアレンジです。


 

アクセントクロスでインテリアを楽しんで

さまざまなタイプのアクセントクロスをご紹介してきましたが。お気に入りのデザインは見つかりましたか?

カラーだけでなく、質感も大切な要素になるので、実際のサンプルを確認して選ぶと安心です。

まずは、自分が好きなテイストをしっかりと把握することから初めてみてくださいね。

こちらもおすすめ☆

内容について運営スタッフに報告