【連載】《ダイソーetc.》毛糸やファーで空き瓶リメイク!冬の温かモコモコ花瓶DIY

手持ちの花瓶や空き瓶をリメイクして、冬のぬくもり感のある花アレンジを楽しんでみませんか。100均の毛糸などを使った簡単な作り方をご紹介します。

著者:
公開日:
【連載】《ダイソーetc.》毛糸やファーで空き瓶リメイク!冬の温かモコモコ花瓶DIY

100均毛糸や羊毛フェルトで空き瓶を可愛くリメイクアレンジ

手持ちの花瓶や空き瓶をリメイクして、冬のぬくもり感のある花アレンジを楽しんでみませんか。100均の毛糸などを使った簡単な作り方をご紹介します。

寒い季節にオススメ♪オシャレな毛糸花瓶のアレンジ方法

一年の中でも特に寒さ厳しい時期ですが、少しづつ春のお花が出始めてきました!お部屋に旬のお花を飾るだけでも、ぐっと春めいた気分を楽しめますね。

この時期の私のオススメは、モコモコした手作り花器を楽しむアレンジ♪


 

 

寒い季節に恋しくなる毛糸のモコモコ感や、ファーなどのフワフワッとしたぬくもり感!見ていても触っていても、なんだか癒される素材です。

最近では極太毛糸の編み物も流行っていて、100均でも見つけることが出来ますよ。


 

手作りといっても、ただ巻き付けるだけ♪なので、とっても簡単に出来ちゃいます!

小さい空き瓶を使ったリメイクアレンジから、ちょっと背の高い花瓶を使った方法まで様々。細かく作り方を見ていきましょう~!


 

ジャムやプリンの空き瓶をリメイク!ほっこり可愛い冬の花瓶の作り方

用意するものは、ジャムの空き瓶や、プリンカップなど、小さなガラス瓶。ついつい捨てられずに、家の中で眠っていることが多い空き瓶。

私は断捨離する前に、花をアレンジするのにちょうど良さそうなサイズは、いくつかストックしておくことが多いですよ。

色々な方法で使えるので便利ですね。


 

空き瓶以外に用意するのもは、瓶に巻き付けるモコモコ素材♪100均ダイソーで購入したのは、「ビッグロービング」という太目の毛糸です。


 

また毛糸以外には、羊毛フェルトも巻き付ける素材として使えますよ。

こちらは、100円ショップのCan Do(キャンドゥ)にて購入した「ふわっと羊ちゃん」。


 

羊毛フェルト花瓶の作り方

羊毛フェルトの場合は、細長く伸ばして、空き瓶に巻き付けていきます。

途中でズレ落ちてしまうようでしたら、両面テープを使って、巻き始めを貼り付けると、瓶に巻き付けやすいと思います。

巻き終わりは、内側に入れ込んで留めました。


 

小さな花瓶に巻き付けると、毛糸玉のような雰囲気になって、可愛らしい雰囲気に仕上がります。


 

ちょこっと飾りたい時にぴったりなサイズ感に!少ない本数でも充分華やかに見えます。


 

円柱形の花瓶に毛糸を巻き付けるアレンジ方法

背の高いアレンジを作りたい方には、円柱形の花瓶を用意するといいですよ。

IKEAやニトリ、300円ショップなど、プチプラでも購入できる基本形の花瓶です。

基本の花瓶については、こちらの記事もご参考に。

過去の記事はこちら


 

 

こちらは、先ほどご紹介した、ダイソーの太目毛糸を使っています。指編みしたものを、ぐるぐると花瓶に巻きつけたものです。

1玉あれば、充分ボリューム良いサイズに仕上がります。


 

こちらは100円ではないのですが、もっと極太サイズの毛糸を鎖編みにして、花瓶の足元に巻き付けたものです。

極太の編み目にすると、ぐっとほっこり感が出てきますね!アイビーのグリーンに活けているだけですが、なんだかオシャレな雰囲気に変身してくれます。


 

こちらは、白いフェイクファーを花瓶に巻きました。8cm幅のものを使ったのですが、編んだりしないので手軽に作れます。


 

寒い季節だからこそ楽しめるふわモコ花瓶!お部屋のインテリアに合わせた色や、好みのモコモコ素材を使って、季節のお花をお楽しみ下さいませ。


 

100均毛糸を使ったモコモコ花瓶の作り方まとめ

家に眠っている空き瓶や基本形の花瓶などに、毛糸やフェイクファーを巻き付けるだけで、簡単に作れるふわモコ花瓶。100均でも今の時期はたくさん毛糸素材など売っているので、ぜひ冬のお家時間にハンドメイドをお楽しみ下さいね!

宮崎 いくみさんの連載一覧

 

こちらもおすすめ☆

内容について運営スタッフに報告