年下彼氏と結婚したい…!結婚を意識させる大人のテクニックを伝授します♡

年下彼氏と結婚する方法を解説します!自分よりも年下の男性と付き合うと、彼が結婚に対してどのように考えているか不安に思うこともあるでしょう。今回は、年下彼氏に結婚を意識してもらい、上手にプロポーズへと運ぶためのアプローチ方法を解説します。

公開日:
著者:
年下彼氏と結婚したい…!結婚を意識させる大人のテクニックを伝授します♡

年下彼氏と結婚する方法を解説します

自分よりも年下の男性と付き合うと、彼が結婚に対してどのように考えているか不安に思うこともあるでしょう。とくに彼女がアラフォーで彼氏が30代前半〜半ばだと、まだ結婚への意識はないのかな?と感じる部分もあるはず。

ですが、30代ならそろそろ結婚をして身を固めてもいい時期だし、彼女の結婚願望に少しくらい意識を向けて欲しいものです。今回は、年下彼氏に結婚を意識してもらい、上手にプロポーズへと運ぶためのアプローチ方法を解説します。

年下彼氏への結婚の不安は付きものですが、大人のテクニックで可愛い彼氏の意識を結婚へと導きましょう。

年下彼氏に結婚を意識させる方法

恋愛

年下彼氏に結婚を意識させたいと思ったとき、年上彼女がまず不安に感じるのはやはり『どれだけ結婚願望があるのか』ということでしょう。年上彼氏が30代半ば頃なら、男性としてまだまだ若いと言われる年齢です。

そんな年下の彼氏はまだ自分のやりたいこともあるだろうし、結婚なんて意識していないのでは…と不安になるのもムリはありません。ここでは、年下彼氏の意識を上手にコントロールして、『結婚したい』と思わせるためのテクニックをご紹介します。

年下彼氏の結婚への意識に不安を感じている女性はぜひ試してみてくださいね。

 

 

意識の方法①結婚式に参加する

年下彼氏に結婚を意識させる方法は、結婚式に一緒に参加することです。年下彼氏と付き合う期間が長いものであれば、共通の友達や知り合いも増えてくるもの。

もしも共通の友達や知り合いの結婚式に招待されたら、2人で一緒に参加してみるといいでしょう。幸せそうな花婿さんと花嫁さんの姿を目にすることで、彼氏に『自分たちもそろそろだろうなぁ』と結婚を意識させるきっかけに繋がります。

幸せそうな2人を見つめる彼氏に可愛い笑顔で『私もウエディングドレスが着てみたいな』と伝えると、さらに結婚への意識を実感させられるはず。

 

意識の方法②友達夫婦の家に行く

年下彼氏に結婚を意識させる方法は、友達夫婦の家に遊びに行くことです。共通の友達がいなければ、先輩や上司、親戚夫婦の家でもいいので、できれば結婚して1〜2年目の新婚家庭にちょこっと遊びにいければいいでしょう。

仲睦まじい夫婦と会話をしていると、女性だけでなく男性も『家庭っていいな』と実感させる効果があります。とくに小さな子どもや赤ちゃんがいる家庭だと、さらに家庭の温かみを彼氏に意識させることができるはず。

友達夫婦の結婚して良かったと感じるエピソードを語ってもらえば、結婚に対して抱いている不安も綺麗になくなりそうですよね。

 

意識の方法③家庭的な面をアピール

年下彼氏に結婚を意識させる方法は、家庭的な面をアピールすることです。同棲しているカップルであれば、仕事で疲れているときでも『結婚のため』と自分にエールを送って食事の準備や掃除を意識的にこなしましょう。

男性は、大好きな彼女が相手だとしても『結婚を意識する女性』と『彼女のままで終わらせたい女性』の2つのカテゴリに彼女を分ける傾向が強いです。

彼女のことは大好きだけど、結婚となると不安の方が大きいから結婚はちょっと…ということが普通に起こり得るのが『男性』なのです。家庭的な一面をアピールして、年下彼氏の結婚への不安を取り除いてあげましょう。

 

意識の方法④寂しい思いをさせる

年下彼氏に結婚を意識させる方法は、寂しい思いをさせることです、彼氏と同棲しているカップルでも、お互いに一人暮らしをしているカップルにも通用する方法です。

2日から3日、彼氏の家に居候させてもらいましょう。その際には食事の準備はもちろん、一緒に買い物に行ったり夜は2人でまったりと温かな時間を過ごすのです。

濃厚で楽しい日々を過ごした後は、パッと帰宅し連絡も控えてみましょう。同棲カップルなら、友達と旅行に付き合うのもおすすめ。急に強い寂しさに襲われた年下彼氏は、彼女との結婚を意識しプロポーズまで考えてくれるかもしれません。

 

年下彼氏に結婚のプロポーズをさせる方法

恋愛2

年下彼氏に上手く結婚を意識させられたら、次のステップとして『プロポーズをさせる方法』をマスターしていきましょう。年下彼氏だって大好きな彼女との結婚を夢見ているはず。

ここでは、年下男性の心理を刺激して彼氏にプロポーズをしてもらうために試していただきたいアプローチ方法を解説します。年下彼氏の結婚への意識に不安を感じている彼女は、彼の意識チェックにも繋がるので、ぜひ実践してみてくださいね。

 

プロポーズの方法①気持ちを伝える

年下彼氏に結婚のプロポーズをさせる方法は、気持ちを伝えることです。年下彼氏の結婚に対する意識に不安を抱えている彼女にとっては、彼がいつプロポーズをしてくれるのか気になって仕方ないもの。

結婚したいのは私だけ?という不安に悩んでしまう日もありますよね。そんな不安は1人で抱え込むのではなく彼氏に素直な気持ちを伝えてみてもいいはずです。

彼女の素直な不安を知ることで、年下彼氏の結婚に対する意識を変えプロポーズまでの道のりを縮める効果が得られるでしょう。

 

プロポーズの方法②期限を伝える

年下彼氏に結婚のプロポーズをさせる方法は、期限を伝えることです。年下彼氏の可愛さでもあるのですが、年下彼氏は何かと年上彼女に甘えがちです。プロポーズに関しても『なんとなくこのままでいいかな』と、フワッとした理由で深く考えていないことも。

そんな年下彼氏に確実にプロポーズをさせるなら、『来年の記念日までにプロポーズをしてくれないと、別れます』と、少々キツめな期限を設けるのです。女性にとっても『結婚』は今後の人生を左右する大切な人生の区切り。

◯歳までにはプロポーズをして欲しい、とプロポーズの期限を設けるのは甘えん坊な年下彼氏に効果的なのです。

 

プロポーズの方法③不安にさせる

年下彼氏に結婚のプロポーズをさせる方法は、不安にさせることです。例えば、世間話のひとつを話すように何気ないトーンで『年上の男性にアプローチをされている』だとか『結婚を前提に付き合うことを求められた』と、目に見える『不安』を与えるのも年下彼氏のプロポーズを促す上で効果的なのです。

年下彼氏に『彼女は結婚願望があるし、適齢期だから他の男性の元に行くかも』という意識を与えられます。単純な思考をする年下彼氏には、ストレートに危機感を煽ったり不安にさせる方法がおすすめなのです。

もちろん、心変わりやすれ違いを生まないためにも『そんなアプローチをされてもあなたが好きだよ』という気持ちを示すことが大切です。

 

プロポーズの方法④逆プロポーズ

年下彼氏に結婚のプロポーズをさせる方法は、逆プロポーズをすることです。年下彼氏は、年上彼女にリードして欲しいと考える節があるので、プロポーズに関しても少しだけ彼女がリードしてあげるのも彼氏の意識をプロポーズへと導く方法です。

逆プロポーズといっても『結婚をしてください』と確信をつくものではなく『そろそろあなたと結婚したい』と、結婚したいというニュアンスを伝えることが大切。

甘えん坊な年下彼氏にも男性特有のプライドがあるので、最後の切り札は自分が持ちたい、と考えているのです。

 

年下彼氏の結婚への意識をチェックする方法

恋愛3

年下彼氏に結婚を意識させる方法やプロポーズに導く方法をチェックした後は、年上彼氏が結婚する気はあるのかどうかを見極める方法をご紹介します。

年下彼氏の状況にもよりますが、30代前半頃まではまだ自分のことに精一杯で結婚はまだ早い、と考えている男性も少なくありません。

年上彼女からしてみれば、年下彼氏の結婚願望がどれくらいあるかというのは気がかりですし不安の要素になってしまうもの。ここでは、年下彼氏の状況から彼が現在結婚願望があるかどうかをチェックする方法をご紹介します。

 

チェック方法①仕事の環境でチェック

年下彼氏の結婚への意識をチェックする方法は、仕事の環境を探ることです。年下彼氏は、現在の自分の仕事にどのような感情を抱いているのでしょうか。

仕事内容や収入に満足している状態なら次のステップに進むために結婚に対しても前向きになれるはず。

ですが、給料や会社の体制に不安を抱えている状態であれば、転職も考えているでしょう。男性は仕事がきちんとしていないと結婚なんて考えられないもの。

まずは自分の仕事を安定させてからじゃないと、結婚をして責任を持つことも難しいと判断する可能性が高いです。

 

チェック方法②何かに夢中になっている

年下彼氏の結婚への意識をチェックする方法は、何かに夢中になっていないかをチェックしてみましょう。年下彼氏はまだまだ若いはず。経済的な余裕が生まれ仕事やプライベートが充実してくるのが20代後半から30代前半の時期です。

30代男性は、趣味やスキルアップのための勉強など興味の向く矛先が多い世代なので、何かに夢中になっているものがある時期には『まだ結婚なんて考えられない』と感じているかも。

年下彼氏の状況を把握しないと、結婚話を持ちかけても煙たがられすれ違いに繋がる危険性があるので注意しましょう。

 

チェック方法③結婚話を避けたがる

年下彼氏の結婚への意識をチェックする方法は、結婚話を避けたがらないかということ。プロポーズをして欲しいと願う彼女にとって、結婚話を避けられるのは精神的にも辛いもの。

このまま彼と一緒にいてもいいのか不安に思うこともあるはずです。もしも『そろそろ結婚を…』と会話を振る彼女の話を遮ったり、あからさまに面倒くさそうな態度をとる年下彼氏は、結婚への意識がゼロに近い状態だと言えます。

今後のお付き合いをどうしていくか、きちんと話し合うことが大切です。

 

チェック方法④準備ができているか

年下彼氏への結婚への意識をチェックする方法は、彼が結婚の準備をできているか、です。年上女性を好む年下男性に多いのが、甘えん坊な気質があるということ。

甘えん坊な性格が恋愛だけに向いているならいいのですが、仕事に関しても自分自身の自立に関しても甘えた姿勢でいる彼氏には、年上彼女も不安に感じるでしょう。

男性は『結婚』に強いプレッシャーを感じるものなので、年下彼氏がいつまでも甘えた姿勢でいる場合は、まだ彼は彼女との結婚を意識していない段階だと言えます。

 

年下彼氏との結婚後の生活

恋愛4

年下彼氏に結婚を意識させ、プロポーズをさせることが叶いそうな場合、年下彼氏との結婚後の生活をシミュレーションしてみましょう。年下彼氏との結婚生活に何らかの不安を感じている女性も少なくないはず。

年下彼氏との結婚生活の『リアル』に触れることで、少しだけ不安要素が取り除かれたり、結婚に対する心がまえができるかもしれません。ここでは、年下彼氏と結婚をした場合のシミュレーションを4つご紹介します。

 

生活①可愛い旦那さん

年下彼氏との結婚後の生活は、彼がいつまでも可愛い旦那さんでいてくれることです。年下彼氏というだけで、周囲からは『若い旦那さんで羨ましい』と評価されやすいもの。

年上彼女からしてみても、周囲に羨ましがられるのは嬉しいものですし、実際に自分より年下の旦那さんは可愛く見えることでしょう。いつまでも自分より若い彼の姿や態度に、相手に対して『可愛い』と感じることが多い結婚生活が送れそうです。

 

生活②恋愛の延長線を楽しめる

年下彼氏との結婚後の生活は、恋愛の延長線を楽しめることです。年下彼氏は、年上女性に対して『年上の男に負けないために頑張らないと』という気持ちが強め。彼女が奥さんになっても、その意識は変わることはほとんどないでしょう。

もちろん彼女の方も、妻になってもいつまでも年下彼氏を魅了するような美しさを保つ努力が必要です。

年下彼氏と年上彼女のカップルは、『相手にとって魅力的な存在でいないと』というプレッシャーから、いつまでもお互いに恋愛感情を維持しやすい組み合わせなので、結婚後もまるで恋愛の延長線上で付き合うことができるでしょう。

 

生活③若い感覚でいられる

年下彼氏との結婚後の生活は、彼女の方がいつまでも若い感覚でいられるでしょう。年下彼氏は、当たり前ですがいつになっても彼女より『若い』です。年下彼氏との年齢差が離れていればいるほど、彼女が年下彼氏から受ける刺激は強くなります。

年下の彼氏に影響されることで、年上彼女はいつまでも若い感覚を維持できるのです。女性にとって若さはとても気になるところ。年下の夫から刺激を受けることでいつまでも若々しい感覚でいられるのは、年下彼氏と結婚するメリットのひとつだと言えますね。

 

生活④頼りない一面が見える

年下彼氏との結婚後の生活は、頼りない一面が見えることです。年下彼氏との結婚は、まだ新婚のときほど頼りなさが顕著に見えてしまうでしょう。

彼氏の経済面が頼りなく見えてしまったり、人生経験の差から彼女の友達や家族と上手に付き合うことがきない彼氏の姿に頼りないと感じるかもしれません。ときには、女性関係に関しても頼りないと感じてしまうことも。

ですが、年下彼氏も成長しているのですから、彼が若いがゆえに感じていた頼りなさも次第に過去の笑い話として笑える日がくるでしょう。

 

年下彼氏を上手に結婚にリードして

年下彼氏と結婚をしたいと思っている年上彼女にとって、彼が結婚に対してどう考えいているのか不安に思うもの。ですが、ここは年上彼女の大人のテクニックで上手く年下彼氏の意識が結婚に向くようにリードしてあげましょう。

年下彼氏も大好きな年上彼女といつか結婚を…と考えているはずなので、彼の意識をどこまで変えられるかがプロポーズへの近道でもあるのです。たくさんのカップルが幸せなプロポーズへ進んでいけることを願っています。

こちらもおすすめ☆

内容について運営スタッフに報告