ホテルライクってどんなスタイル?シンプルで生活感のない空間作りが人気!

ホテルのような上質な空間の中で毎日暮らすことができたらと憧れる人も増えています。自分の部屋にも取り入れて、ホテルライクな空間を楽しんでみるといいでしょう。まずは、シンプルな空間作りのポイントを紹介します。

公開日:
著者:
ホテルライクってどんなスタイル?シンプルで生活感のない空間作りが人気!

ホテルライクな部屋ってどんな部屋?

ホテルのような上質な空間の中で毎日暮らすことができたらと憧れる人も増えています。ホテルライクな部屋ってどんな部屋なのでしょうか。

日常から離れてホテルで泊まる時に、贅沢な感じや特別感を感じることができるのは、なぜでしょうか、そのポイントを探ってみます。

自分の部屋にも取り入れて、ホテルライクな空間を楽しんでみるといいでしょう。まずは、シンプルな空間作りのポイントを紹介します。

シンプルな空間作りのポイント!

白の壁の余白を大切に演出する部屋

白の壁の余白を大切に演出する部屋

tongarihouse

ホテルの部屋の印象はというと、シンプルで美しいというのが第一印象です。上質な空間使いが魅力です。

部屋の中の白い壁の余白を大切に使うインテリアを目指してみませんか。ローソファにして、白い壁の余白を楽しんでみるといいでしょう。

生活感のないような空間を広く取って、寛いでみるのがおすすめです。壁に間接照明をあてるのもおしゃれですね。


 

 

無垢のローソファで開放感のある空間演出を

無垢のローソファで開放感のある空間演出を

tongarihouse

無垢のローソファを置くことで、部屋が広く感じられ、開放感が出ます。

大きな窓に向けてローソファを置いていると、寛ぎスペースの演出にもなります。

白い壁の余白ももちろん大切にして、この開放感を演出するのが贅沢ですよね。


 

落ち着いた木目で揃えた統一感

落ち着いた木目で揃えた統一感

s.k.m.f

家具もキャビネットの扉も、全て木目の色を揃えることで、部屋全体に統一感が出るようになります。

落ち着いた色の木目は、高級感もありますよね。背の低い家具を置き、空間を大事にすることが大切なポイントです。


 

生活感のない部屋作り

リビングのどこにも生活感がない工夫

リビングのどこにも生活感がない工夫

s.k.m.f

ホテルライクな部屋を目指す場合には、部屋のどこにも生活感を出さない工夫も大切です。

ホテルは、日常と異なる空間だからこそ、リラックスできるというのもあります。収納も全て扉を付けて、見えないようにするのがコツでしょう。

できれば、テレビも壁掛けにすると、よりスッキリとした空間が演出できますね。


 

キッチンの収納も全部見えない収納に!

キッチンの収納も全部見えない収納に!

s.k.m.f

キッチンの収納も、全部扉を付けて見えない収納にしてしまうと、スッキリ見えます。

グレーのキッチンカウンターと木目の色の収納扉の配色も上質な雰囲気です。ゴールドの照明をつけるとホテルの豪華な雰囲気も出ますよね。


 

ランドリーもデザイン性の高い収納家具で

ランドリーもデザイン性の高い収納家具で

lovehome_5

生活感のあるランドリーも、IKEAの収納棚で、おしゃれに収納してみるとおすすめです。

きれいに隠して見えないようにすることで、生活感がなくかつおしゃれなインテリアになります。

家具自体も、デザイン性の高いものを選ぶことで、生活感をなくすといいですね。


 

ホテルライクな寝室を目指す統一性

ホテルライクな寝室を目指す統一性

m.04210422

寝室でホテルライクを目指すには、やはりインテリアの統一性が大切になるでしょう。

大胆な柄のベッドカバーもおすすめで、部屋全体で統一感を出すようにするのがポイントです。

壁に飾るパネルも、一緒のデザインにすることで、とてもおしゃれになりますよね。


 

ホワイトインテリアで余白を大事にした寝室

ホワイトインテリアで余白を大事にした寝室

lovehome_5

ホワイトインテリアの寝室もホテルライクで、きれいな寝室としておすすめです。

白い壁の余白を寝室でも大事にすることで、日常感が少ない上質な空間が演出できます。

ベッドサイドのテーブルも統一感のあるおしゃれなものを選ぶのがコツです。チェストなどの家具も全て統一性を持たせることが、とても貴重になる寝室です。


 

トイレ横のカウンターをおしゃれに!

トイレ横のカウンターをおしゃれに!

pattchi0925

トイレをホテルライクにおしゃれに演出するには、トイレ横のカウンターをおしゃれなにすると、印象が変わります。

スッキリしたデザインのカウンターを設置してみませんか。

床には何も置かず、床の空間と周りの空間を広く演出するとホテルライクになります。トイレもこうした上質な印象に憧れますよね。


 

ホテルライクは余白と統一感を演出!

ホテルライクな部屋を目指すポイントを紹介しました。ホテルのようなおしゃれなインテリアの部屋は、憧れですが実現するのはなかなか難しいものです。そのポイントを抑えて、空間演出をしてみるとおすすめです。

部屋の中の余白を大事に、統一感を出すことができれば成功でしょう。生活を感じさせない収納を目指し、おしゃれな家具を揃えてみましょう。一つずつ、快適な空間を作り出すことができれば素敵ですよね。

こちらもおすすめ☆

内容について運営スタッフに報告