家電周りをすっきり!配線やコンセントをおしゃれに隠すには?

家電を自宅に設置しても、コンセントや配線が混在してしまうと、たちまち空間が乱雑に見えてしまいます。このため配線周りの整理やコンセントを隠すことが重要になりますが、専用のアイテムが少ないためアイデアを取り入れていく必要があります。

著者:
公開日:
家電周りをすっきり!配線やコンセントをおしゃれに隠すには?

乱雑になりやすいコンセントや配線

日常生活をより便利にしてくれる家電は、私たちの暮らしではなくてならない存在。

しかし家電を自宅に設置しても、コンセントや配線が混在してしまうと、たちまち空間が乱雑に見えてしまいます。

このため配線周りの整理やコンセントを隠すことが重要になりますが、専用のアイテムが少ないためアイデアを取り入れていく必要があります。

今回はそんな配線やコンセントを隠す方法や事例をまとめ行きます。

プラスチックボックスで隠す

配線 コンセント

emiyuto

コンセントや配線をまとめて隠す方法として最も手軽なのが、プラスチックボックスを活用したケース。

取っ手部分の隙間からコードを出すようにして、蓋を締めれば中身を隠せるので手軽に使用できます。

こちらはそんなプラスチックボックスを二つ活用し、モデムやコンセントなどを収納。

これだけでも全体的にすっきり見えますね。


 

 

DIYで配線やコンセントを隠す

配線 コンセント 2

parade_318

配線やコンセントを隠す専用のアイテムは少ないので、求めるものがない場合はDIYを取り入れてみましょう。

こちらはベニヤ板をベースにコンセントを隠すためのボックスをDIYしています。

フロントにはステンシルでカジュアルなデザインを施し、おしゃれにまとめています。


 

配線 コンセント 3

mirionrose

こちらは木材を用いてお家のようなコンセントケースをDIYしています。

屋根部分が自由に開閉できるようになっており、コンセントの差し替えがしやすいように工夫しています。


 

レンガでコンセントや配線を隠す

配線 コンセント 4

haru_matsu

レンガをうまく使えば、コンセントや配線を隠すアイテムとしても活用できます。

こちらは二つ並べたレンガの間にコンセントを置き、ベニヤ板などでカバーしています。

レンガの隙間部分にはゲームのコントローラーなどを収納し、乱雑に見せないような工夫をしています。


 

専用アイテムで配線やコンセントを隠す

配線 コンセント 5

natsu._.log

こちらは一見するとティッシュケースのようなボックスですが、配線やコンセントを隠すための専用のアイテム。

TVボード側に置いて、オーディオ機器などから連なる配線やコンセントを隠しています。


 

配線 コンセント 6

natsu._.log

中はコードを通せるように穴が開いており、余ったコードやコンセントを収納できるようになっています。

横置きや縦置きにも対応して、スペースをうまく使いながら設置できます。


 

収納棚の隙間に隠す

配線 コンセント 7

juju.312

コンセントは基本的に家具の間の隙間などに隠してしまいますが、収納棚のちょっとした隙間を活用するのも一つです。

こちらは手作りの引き出しにコンセントをセットし、収納棚の隙間に隠して収納。

一見すると引き出し収納のようになっており、全体のインテリアとしっくりなじんでいます。


 

壁面コンセントは雑貨で隠す

配線 コンセント 8

maaco.uw

お部屋の至る所にある壁面のコンセントは、なかなか隠すことは難しいですね。

そんな時は雑貨などを活用し、さりげなく隠してみましょう。

こちらは木製のアートボードを2枚活用し、壁面のコンセントを隠しています。

周辺のインテリアとも違和感のないようになっており、カジュアルでクールな空間にまとまっています。


 

配線 コンセント 9

hinahiyomom1017

こちらはすりガラス風のフレームを活用し、壁面のコンセントを隠しています。

よく見ればわかりますが、分かりにくくなっており周辺のインテリアともなじんでいるのでおしゃれに感じます。


 

配線 コンセント 10

chouchou_lejardin

こちらは壁面のコンセントをかごボックスでさりげなく隠しているケース。

これだけでもコンセントが分かりにくくなるので、インテリア全体に違和感が生まれません。

かごボックスにはウッドボックスを重ねて、ラフな風合いを持たせているのもいいですね。


 

アイデア次第でおしゃれに隠せる配線やコンセント

配線やコンセントは、あからさまに見えてしまうとインテリア全体に違和感が生まれてしまい、統一感がなくなってしまいます。

専用尾のアイテムを利用してもいいですが、アイデア次第でおしゃれに隠すことも可能。

今回ご紹介した方法はほんの一部ですが、どれも100均ショップなどを活用してお手軽にDIYしているのでぜひ試してみてください。

こちらもおすすめ☆

内容について運営スタッフに報告