幸せになる方法は意外と簡単。今すぐ実践すべきハッピーになる秘訣をご紹介

この記事では、無職の人でも恋愛に疲れた人でもどんな自分でもすぐに幸せになる秘訣やコツを紹介し、幸せになる方法を解説します。 幸せになる方法って意外と簡単なのです。幸せになる方法のコツを掴んで今すぐ幸せになりましょう!

著者:
公開日:
幸せになる方法は意外と簡単。今すぐ実践すべきハッピーになる秘訣をご紹介

幸せになる方法が知りたい!

あなたは今幸せですか?世の中にはいつも普通にハッピーな気持ちでいられる人とハッピーな気持ちでいることができない人とにわかれます。

どうしたら幸せな気分でいることができるのでしょうか。幸せになる人と不幸になる人となぜ分かれるのでしょうか。

一度きりの人生ですからみんな絶対ハッピーでいたいハズですよね。そして今すぐ幸せになる方法があるのをご存じでしょうか。

この記事では、無職の人でも恋愛に疲れた人でもどんな自分でもすぐに幸せになる秘訣やコツを紹介し、幸せになる方法を解説します。

幸せになる方法って意外と簡単なのです。幸せになる方法のコツを掴んで今すぐ幸せになりましょう!

幸せになれない人の特徴

恋愛

「今、幸せ?」と聞かれて「うん!幸せ!」と自信ありげに答えることができる人は少ないでしょう。なんとなく「幸せかも?」とは思っても心の底から幸せ!とはいえないのではないでしょうか。

一度きり人生だからハッピーな気分でいたいのに、むしろ全然ハッピーなんて気持ちになれない…という人は案外多いのです。幸せになる方法を願わない人はいないのに、どうして幸せになれないのでしょうか。

幸せになれない人にはある共通した特徴があるのです。どんな特徴があるのか紹介していきます。

 

 

特徴①過去を引きずっている

幸せになれない人の特徴は、過去の失敗や経験を引きずっている人です。過去に傷ついたり失敗した経験があるとそれを引きずってトラウマとなり、新たなことにチャレンジしたりするのが怖くなってしまいます。

保守的になってしまうとなかなか同じ位置から動けず、また「どうせ…」「また失敗するに決まっている」とふさぎ込んでしまいます。心を閉じると幸せになる気分も遠のいてしまい、幸せになる方法すら考えることができないのです。

 

特徴②今ある幸せに気付けない

幸せになれない人の特徴は、今ある幸せに気付けない人です。事あるごとに気分を害し、不平不満が多く、目の前にある幸せを当然のように扱うので、幸せになる方法を取り入れてもいつまでたっても幸せになることができません。

不平不満ばかり口にしていたらマイナスな気持ちばかり引き寄せてしまいます。今ある幸せに感謝することは幸せになる秘訣です。感謝できないようであれば、気分を良くして幸せになる方法を探しても幸せになる方法を見つけることはできません。

 

特徴③理想が高すぎる

高すぎる人生の理想を持つのも、幸せになれない人の特徴です。自ら幸せになる方法が高すぎるので幸せになるハードルが高くなるのです。

例えば「年収が〇〇以上ないと」「職業が〇〇じゃないと」「貯金が〇〇以上ないと」など、目標が高すぎるゆえに、なかなか達成することができずに幸せになれないのです。

また条件に幸せを求める特徴のある人は、目標をクリアしても、また目標を高く設定しますのでなかなか幸せになることができないのです。目標を設定することは大切ですが、それをクリアすることが幸せになる方法ではないのです。

 

幸せになる人の特徴

恋愛2

幸せになれない人の特徴をご紹介しましたが、幸せになる人にももちろん特徴があります。幸せになる人の特徴を真似することが幸せになる一番早い方法や秘訣とも言えそうですね。

幸せになる人は一体どんな共通した特徴を持っているのでしょうか。幸せになる人の特徴を解説します。幸せになる秘訣を見つけ、幸せになる方法の参考にしましょう!

 

特徴①いつもポジティブ

幸せになる人の特徴は、いつもポジティブであるということです。ネガティブなことは考えませんし、考えても口にすることはありません。

例えば「できない」ことがあっても、「できない」ことに目を向けるのではなくそれに対して「やれること」「できること」を探すことが秘訣のようです。

行動することで可能性が広がり、結果幸せになる方法へとつながるのです。ポジティブな考えや言葉を発することは幸せになる一番の方法なのです。

 

特徴②楽しみながら努力する

目標を設定するのは人生において重要なことです。ただ、人生の不足感から来るために努力する行為と、楽しみながら努力する行為は気持ちが違います。

幸せになる人は目標を達成する努力も楽しみながら行います。「楽しい」という気持ちがベースとなる努力は、その過程も楽しいという気持ちなので幸せになりやすいのです。楽しみながら何事も行うことが幸せになる方法となるのです。

 

特徴③失敗も経験と考える

幸せになる人の特徴は、気持ちの切り替えが早い人です。人生において失敗やミス、そして傷付くことは当然あります。そんな事があっても、幸せになる人は自分を責めたり、トラウマになって保守的になったりはしません。

気持ちを切り替えて、過去のことは過去のこと、とスッキリと忘れます。「どうせまた失敗する…」と引きずるのではなく、失敗もただの経験と考えて「次はここに気を付けよう!」と気持ちを切り替えて行動を起こすので、幸せを引き寄せます。失敗を恐れないことが幸せになる方法となるのです。

 

幸せになる人の習慣

恋愛3

幸せになる人は、幸せになる習慣を無意識に生活に取り入れています。幸せになる習慣を日々積み重ねることは幸せになる一番の秘訣であり、幸せになる方法にもなるのです。

幸せになる人はどのような習慣を取り入れているのでしょうか。幸せになる人の習慣を知り、幸せになる方法を学びましょう。

 

習慣①規則正しい生活を送る

幸せになる人が取り入れている習慣は、規則正しい生活を送ることです。夜更かしをすることなく就寝し、朝は同じ時間にきちんと起きて朝日を浴びます。朝日を浴びると幸せホルモンと言われるセロトニンが放出されると言われています。

セロトニンが放出されるので気分がよくより幸せになる秘訣とも言えます。規則正しい生活を送る人は外食だけではなく栄養バランスも考えて自炊もきちんと行います。アルコールや煙草に依存せず、食生活にも乱れがないのも幸せになる秘訣です。

規則正しい生活は、健康的な身体を作り幸せになる方法になるのです。

 

習慣②感謝の気持ちを忘れない

幸せにならない人の特徴は不平不満が多く「目の前にある幸せに気付けない」という特徴がありました。幸せになる人は些細なことでも感謝の気持ちを忘れません。習慣として感謝の気持ちを忘れないので些細なことでも、当たり前の事にも感謝するのです。

お店で商品を買う時や、バスに乗った時など無言で通過していませんか?サービスをしてもらうことが当たり前と思わずにして何かをしてもらったら「ありがとうございます!」と感謝の言葉を口にしています。

「ありがとう」と口にするだけで気分が上がる秘訣ともいわれています。感謝の気持ちが幸せになる方法なのです。

 

習慣③いつも笑顔でいる

いつも笑顔でいることも、幸せになる人に見られる習慣です。幸せになる人は楽しい時はもちろん思いっきり笑顔ですが、辛い時でも笑顔でいるよう習慣づけているところが秘訣のようです。

「笑う門には福来る」ということわざがありますが、心配や不安な時、辛い時でも笑顔で穏やかに過ごしていると思いがけない方面から解決したり物事がスルスルと流れていったりするのです。

笑顔でいることは、周りの人も幸せにしますね。周りが幸せだと自分も幸せになる秘訣です。いつも笑顔でいることは幸せになる一番簡単な方法です。

 

幸せになるコツ

恋愛4

幸せになる人の習慣や特徴を解説してきましたので、幸せになるコツや秘訣が何となく掴めてきたのではないでしょうか。

幸せになるコツは一体どのようなものなのでしょうか。幸せになる方法だけではなく、幸せになるコツや秘訣を理解しておけば幸せになるスピードもぐんと速くなりますよ。幸せになるコツをまとめてみたのでご紹介します。

 

コツ①インターネットに依存しない

現代人にとってインターネットは情報源であり、便利なツールですので私たちの生活を幸せにしてくれます。ただインターネットに左右され過ぎてリアルな自分の生活が疎かになってしまうと幸せになる秘訣とは言えず、幸せになる方法からむしろ遠ざかってしまいます。

例えば人と比べてばかりいると幸せを感じにくくなります。SNSばかりに依存していると、他人と比較し過ぎてしまい苦しくなってしまいます。他人と比べることなく自分軸で生きることが幸せになる秘訣でありコツなのです。

 

コツ②直観を大事にする

例えば素敵なお洋服を見つけて「あ、コレいいかも!」と思っても、よくよく考えたら「こんなの派手過ぎるかも」「似合わないって思われるかも」「来ていくとこないし」と思考の声に従って直観で「これいい!」「これ好き!」と思ったことを打ち消す方法をよく脳内で行っていないでしょうか。

「直観力」という言葉もありますが、直感が自分の純粋な気持ちの表れです。この直観に耳を傾けて聞いてあげること=自分を大切にすることに繋がります。つまり自分の直観を大事にしてあげる方法は幸せになるコツでもあるのです。幸せになるコツは自分の直観を大事にすることです。

 

コツ③楽観的に考える

幸せになるコツは、何事も考え込まずに楽観的に考えることです。自分を責めたり心配したり不安になっても幸せになる方法はありません。人間が考える心配事の大半は実現しないと言われています。

不安や恐怖のほとんどが幻なので、「大丈夫だろう」と楽観的に捉えることが幸せになるコツなのです。今までの経験上でも心配しても不安になってもただの杞憂となることが多くはないでしょうか。

何事も楽観的に考えることが幸せになる方法でもありますよ。何かあったら、「起きたその時に考えよう」ぐらいの気持ちでどっしり構えておきましょう。

 

幸せになる方法

恋愛5

幸せになる人の特徴や習慣、そして幸せになるコツを掴んだら次は幸せになるための方法を実践していきましょう。幸せになる方法なんてあったら絶対実践したい!と考えますが、幸せになる方法は意外と身近で簡単な方法ばかりなのです。

どんな方法が幸せになる方法となるのでしょうか。幸せになる方法を具体的に解説していきます。

 

方法①身体を動かす

身体を動かすことは、幸せになる方法のひとつです。身体が怠けているとどんよりとして、血液の流れも悪くなり運気の流れも滞ってしまいます。身体を動かす方法は、血液や気に流れをよくしてパワフルにもなるのです。

また身体を動かすことで、自然と身体も引き締まりますね。身体が引き締まると洋服を素敵に着こなすことができたり、雰囲気がよくなり異性にモテたりします。異性にモテると自信がつくのでますます幸せになるのです。身体を動かすと言ってもジムに通う必要はありません。

公園をジョギングやマラソンをしたり、仕事の合間にちょっとした運動をしたりとちょっとした時間でいいのです。身体を動かすことは幸せになる簡単な方法ですよ。

 

方法②ポジティブな人と一緒にいる

明るくポジティブな人と一緒にいることも幸せになる方法です。幸せを感じるかどうかは、まわりの人間関係も多く関係してきます。人間関係が充実していると幸せを感じやすくなります。明るくポジティブな人は、相手まで明るくする力を持っています。

自分のモチベーションまで上げてくれるので相乗効果で幸せになるのです。例えばネガティブで悪口ばかりいつも言っているような人といると嫌な気持ちになりますし、自分もその人にあわせて悪口を言うと後味が悪くどんよりした気持ちになります。

人の波動は人の気持ちに影響を与えやすいので、ポジティブな人と一緒にいると自分もポジティブになれるので幸せになる方法なのです。

 

方法③周りの人を幸せにする

自分が幸せじゃないのに、周りの人を幸せにすることが幸せになる方法なんて…と思われがちですが、周りの人を幸せにする人は自分の幸福度も高いという調査結果も出ています。他人から感謝されるということは、評価されるというでもあります。

評価されることは自己肯定にも関わってくるのです。幸せになる方法はボランティアや社会奉仕活動を行うことです。はじめは評価されたいという思いでスタートしても、貢献することで次第に心がすっきりとなり充足感につながることでしょう。

幸せになりたいと感じたらボランティア活動に参加することをおすすめします。

 

幸せになる方法は簡単!

幸せになる人の特徴や習慣、幸せになる心の在り方のコツや方法をご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか。幸せになる方法に難しいことは何もなく、意外と簡単な方法だと感じたのではないでしょうか。

自分の考え方次第、捉え方次第で今すぐ幸せになることができるのです。自分が幸せじゃないと環境や人のせいにするのはそろそろやめましょう。

幸せかどうかは自分で決めることができるのです。幸せになる方法を今すぐ実践して、今すぐハッピーで楽しい人生を送りましょう!

こちらもおすすめ☆

内容について運営スタッフに報告