ウルフカットの髪型24選♡大人女性が挑戦したい流行のヘアスタイルをご紹介!

ウルフカットと聞くとどんな髪型を想像されますか?おそらく上がぽこっとなって古臭いイメージを想像するのではないでしょうか?今回ご紹介させて頂くウルフカットは、20代から40代の女性まで幅広く使える髪型です。ぜひ参考にしてみてください。

公開日:
著者:
ウルフカットの髪型24選♡大人女性が挑戦したい流行のヘアスタイルをご紹介!

著者名

YOSHIKI

YOSHIKI専門家

美容師歴10年。最先端のトレンドやヘアスタイルを創っています。培ってきた経験と知識、現場で感じるお客様のお悩みや関心ごとをもっと広めていきたいなと思います。

ウルフカットの髪型をご紹介!

ウルフカットと聞くとどんなヘアスタイルを想像されますか?おそらく上がぽこっとなって古臭いイメージを想像するのではないでしょうか?

今回ご紹介させて頂くウルフカットは、20代から40代の女性まで幅広く使える髪型です。

流行からアレンジまで意外と使える要素が多いので、きっと皆さんのイメージを覆す髪型となるでしょう。

バックスタイルもご紹介致しますので、頭の中でイメージも作りやすいはずです。

ウルフカットの髪型《短め》

ウルフカット×ショートヘア×オレンジベージュカラー

ウルフカットの一番可愛いポイントご紹介!それは自在に動かせるレイヤーです。

ウルフカットイコールレイヤーの入った髪型と思って頂いても問題ありません。

オレンジベージュのような明髪ならより毛先の動きがわかります。

画像で見てもその可愛さが伝わるので、SNSでもイメチェンした髪型を伝えやすいでしょう。


 

 

ウルフカット×ボブヘア×ラベージュカラー

ウルフカットの髪型の特筆した点は、悩めるボリュームを手助けしてくれる髪型であると言う事です。

ぺたんこになりやすい理由の1つとしてレイヤーが入っていないのが挙げられますが、ウルフカットにする事で、ごく当たり前のようにボリュームアップが可能。

若い方だけではなく40代の方にもおすすめです。


 

ウルフカット×ミディアムヘア×カジュアル

ウルフカットが昔っぽいイメージもありますが、センスのある髪型と言うのはその時代のトレンドや流行りも交えたスタイルにする事で古臭いイメージを解消します。

短めのボブレングス程度の長さがあると可愛いでしょう。

切りっぱなしに短めレイヤーを入れた髪型なら今っぽさのあるウルフスタイルに。


 

ウルフカット×ミディアムヘア×ゆるふわカール

パーマやコテでゆるりと揺れるふんわり髪型にしたいなら、これ以上相性がないほどいいのがウルフスタイルです。

可愛らしい女性像から、フェミニンな女性像まで対応できるので応用力も満点です。

毛先で膨らんで動きが出ない問題も解消してくれるスタイルは、ウルフカットがおすすめです。


 

ウルフカット×レイヤーボブヘア×ハンサムスタイル

ウルフカット×レイヤーボブヘア×ハンサムスタイル

taji_tajigram

出典:instagram.com

ウルフカットをする場合の注意点として、ショートレングスにしすぎると古臭さを感じてしまうかもしれません。

なので、オススメは前髪を作らず耳に被さる程度のレングスです。

丸顔を解消してくれるシルエットにしつつ、美髪でハンサムチックなスタイルはウルフカットだからできる髪型です。


 

ウルフカット×ミディアムヘア×色っぽヘア

外ハネからくびれシルエットを作ってくれるカットラインは、ウルフカットの可能性を広げたスタイルです。

今の時代に合わせた髪型にできるのは美容師さんのセンスでもあります。

短めのレイヤーもどこをボリュームポイントの始まりにするかによって、バランスの良し悪しが変わります。


 

ウルフカットの髪型《長め》

ウルフカット×ミディアムヘア×マットアッシュカラー

短めよりも長めのウルフカットの方がよりウルフスタイルらしさを表現してくれます。

アンダーの髪の毛が長く、短めのレイヤーが動きをアシストしてくれるでしょう。

赤みのないマットアッシュカラーなら流行り感もあり、垢抜けた女性像を求める女性にもお似合いです。

フェイスラインにそう髪の毛が小顔美人に。


 

ウルフカット×ミディアムヘア×外ハネワンカール

フェイスラインの丸顔カバーにも役立つウルフカットは、ここ最近需要が増えてきています。

浮遊感が欲しい、重めや切りっぱなしスタイルに飽きたなど様々な要因があります。

流行りやトレンドを混ぜつつ外ハネなどのアレンジスタイルもできるので、内巻き以外でも遊べるようになります。


 

ウルフカット×ミディアムヘア×ナチュラルヘア

王道のウルフカットの巻き髪スタイルでもある内巻きで、女性らしい一面をアピールした髪型。

長い間重めスタイルがトレンドを占めていましたが、ここ数年はレイヤーの軽めスタイルがトレンド入り。

流行りやトレンド最先端の場所ではいち早く取り入れた髪型なので、おしゃれの敏感な女性なら気に入る事でしょう。


 

ウルフカット×ミディアムヘア×ミルキーベージュカラー

ウルフカットにカラーを合わせるなら?ウルフスタイルをやってみたいと思った女性ならそんな疑問も出てくるでしょう。

アッシュやグレージュなどの定番カラーもいいですが、新しい髪型にするのなら流行りのミルキーベージュカラーもおすすめです。

ナチュラルな髪型の中ウィービングなど、少しアクセントをプラスしましょう。


 

ウルフカット×ロングヘア×ノーバング

大人びた表情とセクシーな女性らしさの2面性を秘めた髪型となります。

全体にレイヤーが入っていますが、顔まわりにさらに独立させた短めのレイヤーを入れてみましょう。

後れ毛のような可愛さを出しながら、丸顔をカバーしてコンプレックスをなくしてくれる、ありがたい仕様にできます。

前髪を作らないウルフもやってみる価値ありです。


 

ウルフカット×ミディアムヘア×暗髪

ウルフカットの特徴は、立体感のある3Dな仕上がりになってくれる事です。

毛先の上に短めの髪の毛と2層、3層になることで、それぞれのレイヤーがボリュームを出してくれます。

ディープな暗めカラーでも、ぺたんこに見えないのが嬉しいところです。細毛やペタンコになりやすい方はお試しください。


 

ウルフカットの髪型《前髪》

ウルフカット×ミディアムヘア×ぱっつん前髪

女性が一番気になりこだわる部分が前髪だと思います。

新しい髪型にしたら前髪を似合う様にしたいと思うのは当然です。流行りでも似合わなければ意味がありません。

ぱっつん前髪にしつつも、サイドに向かう前髪は長めに残してウルフのレイヤーとなんとなく繋げましょう。似合わせポイントです。


 

 

ウルフカット×ミディアムヘア×オン眉隙間バング

イメチェンしたい。マンネリ化した髪型を脱出したい。髪型にお迷いなら新しい何かに挑戦してみませんか?

それならウルフカットの髪型が今は一番だと思います。

振り返れば重めスタイルばかりだと思うなら、新しい可愛さを探求するのも楽しいです。

トレンドのオン眉隙間バングとも合わせやすく、使い勝手の良さを感じるでしょう。


 

ウルフカット×ミディアムヘア×重めバング

ウルフカットはその仕様上、軽めの仕上がりになりやすいです。

フェイスラインやサイドの至る所に動きが出せるので、女性らしい可愛さが生まれてくれます。

前髪はあえて重めに作ってみるのもいいでしょう。重さと軽さの量感のギャップを作ることがポイント。

前髪の分け目グセもなくしやすくなります。


 

ウルフカット×ショートヘア×抜け感バング

ウルフカット×ショートヘア×抜け感バング

taji_tajigram

出典:instagram.com

毛先の動きとボリュームとそれぞれのいい所を相乗効果で魅力アップ。扱いやすさも◎で嬉しい事ばかり。

抜け感バングとウルフの意外と知らないベストな組み合わせ。

古臭く見えてしまう原因として重すぎて長すぎることが多いですが、目力が出てくるぐらいの抜けを出す事で目新しいウルフショートになります。


 

ウルフカット×ショートヘア×無造作バング

ウルフカット×ショートヘア×無造作バング

taji_tajigram

出典:instagram.com

重めになる様にカットしながら、リフトアップもできるショートウルフ。

平面感のない毛先になり、束感として出てくれます。

見慣れた重めや切りっぱなしとは180°雰囲気が変わります。大人×可愛いの欲張りスタイルです。

目元周りのメイクにも力を入れれて、カッコいい系レディーを目指してみてはいかがでしょうか。


 

ウルフカット×ミディアムヘア×シースルーバング

ウルフカット×ミディアムヘア×シースルーバング

taji_tajigram

出典:instagram.com

ブリーチやハイライトといえば、以前までは夏のカラーというイメージでしたが今は違います。

それでも夏に多くなります。軽めになるウルフカットの髪型も季節に関係なく使えますが、暑い季節にはもってこいです。

かっこよさのあるクール感を演出できる髪型で、黒髪シースルーバングが色っぽさも出します。


 

ウルフカットの髪型《バックスタイル》

ウルフカット×外ハネアレンジ×バックスタイル

ウルフカットの髪型を正面から見て頂きましたが、バックスタイルも気になったりしませんか?

ウルフカットの髪型のシルエットの特徴を一番捉えられる角度でもあります。

20代から40代、丸顔コンプレックス、ボリュームコントロールなど、ウルフカットの髪型には可能性がたくさん秘められています。


 

ウルフカット×ワンカール×バックスタイル

ワンカールで女性らしく動く髪の毛に憧れませんか?

流行りであったり丸顔カバーであったり悩みは尽きません。

ウルフカットは今までのような重めの髪型から新しい髪型に生まれ変わらせてくれます。

中間巻きや波巻きなんてしなくても、ワンカールでも感動するほど動きを出せるようになります。


 

ウルフカット×パーマアレンジ×バックスタイル

パーマをかけるのもいいでしょう。バックスタイルから見た時の印象が今までとガラリと変わるはずです。

第三者はバックスタイルからその人のことを想像します。

歩いたり動いたりした時も綺麗で可愛い髪型にしたいなら、ウルフカット一択です。こなれた大人女性になりましょう。


 

ウルフカット×重軽ヘア×バックスタイル

「ウルフカットの髪型にしたいけど、重めスタイルを止めるのはちょっと怖い」。そう思いの女性もいらっしゃると思います。

まずは重軽スタイルにしてみるのをおすすめします。

ウルフっぽく見えるように短めのレイヤーを入れてみましょう。一昔前と今の時代の流行をコラボさせた髪型に。


 

ウルフカット×ミディアムレイヤー×バックスタイル

「ちょうどハネる長さで扱いやすい髪の毛ってなんだろう?」。

自然とハネる髪型の代表スタイルと聞いて思い浮かぶのが、切りっぱなしスタイルだと思います。

その答え以外にも実は使える髪型があります。その答えがウルフカットです。

可能性を無限大に秘めているので、きっと気に入ることでしょう。


 

ウルフカット×ミディアムレイヤー×バックスタイル

レングスが長ければ長いほど、ウルフカットの魅力が伝わりやすいです。

レングスが長いほどレイヤーとの差が広がって見えるので、アピールポイントとして文句のつけようのない髪型になってくれます。

ただレイヤーを入れるのではなく、ウルフレイヤーとなるようにシルエットを作るのが重要です。


 

ウルフカットの髪型まとめ

今までの概念は捨てましょう。ウルフカットと聞いて古臭かったイメージが全くなくなったのではないでしょうか?

時代時代に合わせた髪型は、ウルフカットを今の時代に合わせたおしゃれレベルにまで昇華してくれています。

重めや切りっぱなしから卒業したいならぜひ挑戦してみてください。

こちらもおすすめ☆

掲載している画像は全て使用許諾を得ています。
内容について運営スタッフに報告