スッキリ暮らしやすく、生活感を減らした個性的な間取り。

「madree(マドリー)は、プロの建築家・デザイナーに、自宅にいながらスマホやパソコンから間取り図の作成を依頼できるサービスです。気に入った間取りができたら、住宅会社も紹介してくれます。今回は「スッキリ暮らしやすく、生活感を減らした個性的な間取り。」をご紹介します。

公開日:
スッキリ暮らしやすく、生活感を減らした個性的な間取り。

著者名

Madree(マドリー)

Madree(マドリー)専門家

自宅にいながら、全国の建築家・デザイナーに間取りを作成してもらえるサービス、madree(マドリー)です。 気に入った間取りができたら、あなたに合った住宅会社も紹介します。 注文住宅をこれから建てられる方、間取りの参考にしてください!

子どもの夏休みに楽しめる、中庭のある間取り

マドリーでは、建築家さんがその方の暮らしに沿った間取りを、ひとつひとつ作っています。

マドリーで間取りを依頼する

 

 

今日は暮らしててスッキリ見える間取り!

生活感を減らす工夫があって、スタイリッシュで個性的な家を目指せそうです


 


 

■□■ 1階 ■□■

《帰宅動線》

玄関から入って、土間収納→ファミクロ→洗面所と続きます。

くつを脱ぐ→コートをかける→手を洗う流れですね!

帰宅時や外出時に助かる配置だと思います。

夏以外はコートの脱ぎ散らかし防止になるので、LDKをキレイに保ちやすい!

《 LDK 》

玄関ホールには、コンパクトなパントリーもあり、買い物帰りにすぐ収納できますね。

LDKは、家族それぞれの居場所があるような設計。

リビングとダイニングの間は、ガラスの窓でやんわり仕切っています。

家族の気配を感じながらも、目的によって場所の空気感を変えられますね!

キッチンは、後ろ側の壁を彫り込んでカップボードとしています。

リビングから見えづらくなるので、スッキリ見えます。

また冷蔵庫は、LDKそれぞれから使いやすい場所に。

生活感を出ないように、見えにくい配置にしています

 

■□■ 2階 ■□■

階段途中には大型窓。
外観のいいアクセントになりそうです!

階段あがったところには、スタディコーナー。

吹き抜けに面した位置で、1階ともコミュニケーションが取りやすい♪

あとは個室。

余裕のある広さで、子ども部屋が南側で、明るくなるような配置ですね


 

さてさて、今日は長くなりましたがこんなところでしょうか?

延べ床38.5坪で、マドリー登録建築家Hottaさん作成でした!


 

マドリーでは、理想の家づくりができる人を増やすために、建築家さんに間取りを作成いただいてます。

マドリーで間取りを依頼する

マドリーのInstagramはこちら

 

マドリープラスでは、間取りづくり〜住宅会社選びまで、専門家によるアドバイスをスマホで受けられます。

マドリープラスはこちら

 

こちらもおすすめ☆

関連タグ

内容について運営スタッフに報告