デートを断られた…男性の脈ありor脈なしの見分け方&その後の誘い方

意中の男性を思い切ってデートに誘った時、あっけなく断られたとしたらとても辛いですし悲しい気分で落ち込みますよね。 男性にデートを断られた時に知っておきたい『デートを断られた時の脈ありサイン』や『その後のデートの誘い方』を学びましょう。

公開日:
著者:
デートを断られた…男性の脈ありor脈なしの見分け方&その後の誘い方

著者名

MooooN

MooooN

2児の子を持つシングルマザー。恋愛・結婚のジャンルが得意です。皆さんの心に寄り添える記事を執筆できるように頑張ります。

男性にデートの誘いを断られた…

意中の男性を思い切ってデートに誘った時、あっけなく断られたとしたらとても辛いですし悲しい気分で落ち込んでしまうでしょう。デートの誘いを断られたその後のフォローがきちんとあれば良いです。

しかし、その後何もフォローがないと『次のデートになんて到底誘えない』と、悲観に暮れるのも無理ありません。脈ありかもと思っていた事さえ嘘のように『きっと脈なしなんだ』と悲観してしまうでしょう。

ですが、男性にデートを断られたからといって必ずしも『脈なし』とは限らないのです。男性にデートを断られた時に知っておきたい『デートを断られた時の脈ありサイン』や『その後のデートの誘い方』を学びましょう。

男性にデートを断られた時の対応の仕方

恋愛1

好きな人にデートを断られた時、恥ずかしい気持ちで一杯一杯になりどう返信したら良いのか悩んでしまうでしょう。

意中の男性にデートを断られた時、対応の仕方を間違えるとその後デートに誘っても一気に脈なしへと降格してしまう危険性があります。

反対に、今は脈なしだと思われていてもデートを断られた時の対応が良ければ『脈あり』に昇格する可能性だって期待出来るのです。ぜひ男性のハートをグッと掴む的確な対応をして、その後の恋愛に繋げてください。

ここでは、意中の男性にデートの誘いを断られた時に実践したいおすすめな対応方法をご紹介します。

 

 

明るく爽やかに返信する

好きな男性にデートを断られた時、焦る気持ちや『脈なしかも…』とネガティブになる気持ちを抑えて爽やかで明るく返信する事が大切。

例えば、デートを断られた場合は『返信ありがとう!次はOKしてね!』というように明るい対応で爽やかに返しましょう。

明るく爽やかな対応をする事でデートを断った男性側も『素敵な女性』という印象を受ける効果が期待出来ます。デートを断られたからといって過剰に反応するのではなく次の誘いに繋げるために明るい対応を心がけましょう。

デートを一度断られたからといって、諦めるような恋ではないなら『その後』こそ勝負の時なのです。

 

次の誘いに繋げる

意中の男性にデートの誘いを断られた場合『次に繋げる』という事を意識しましょう。デートの誘いを断られたという事実は、女性にとって大きなショックですし、せっかくの勇気が無下に終わった感じがして悲しくなるもの。

デートを断られたショックをバネにしてみるのも成功を掴むポイントです。例えば、デートの誘いに対してお断りの返信が来た時に『じゃあその次の日にでも◯◯にスイーツを食べに行きませんか?』という風に、ノリで誘ってみるのです。

明るいノリで次の誘いを提案すると、案外『その日なら空いているからいいよ』と、予想外のOKをもらえる可能性もあるのです。

 

その後軽い食事に誘ってみる

好きな人にデートを断られた時の対応で大切なのが『相手に負担を感じさせない』という事。デートを断る方にも後ろめたさや謝罪の気持ちがあります。

好きな人が気を使わないような返信で男性のハートを揺さぶった後は、時間を置いて軽い食事に誘ってみましょう。大体一週間程置けばデートの誘いをしても不思議ではありません。

『映画デート』や『遊園地デート』など、きちんとプランが決められたデートで断られたなら、その後は『軽い食事デート』で気軽なデートだという事をアピールすると意外とOKがもらえやすくなります。

 

男性がデートを断る理由

恋愛2

男性が女性からのデートを断るには明確な理由があります。そもそもデートに行くメリットを感じられない、という寂しい理由もあれば『デートには行きたいけれどやむを得ない事情がある場合』だってあるのです。

気軽な食事なら行けても、一日ガッツリ時間を使うようなデートだと、男性だって構えてしまうのも仕方ありません。ここでは、男性がデートを断る理由について詳しく解説していきます。

デートを断られた理由を知れば、きっと次の誘いも提案しやすくなるのではないでしょうか。

 

仕事で忙しい

男性がデートを断る理由で多いのが『仕事で忙しい』という状況の時。女性から誘いを受けたデートがどんなに魅力的であっても、仕事の都合がつかなければOKする事なんて不可能ですよね。

好きな人の仕事が忙しいかどうか、状況を探りながらデートの誘いをする事が出来れば、デートを断られる確率が下がるでしょう。仕事で忙しい男性にとっては、女性への連絡を返すのも正直面倒なこと。

デートを断る為の返信をしてくれるだけでも、男性なりの優しさや誠実さを感じられますよね。

 

デートプランが問題

デートを断られたからといって悲観に暮れるだけではもったいないです。次の誘いを成功させる為にも『デートの誘いを断られた理由』をしっかり把握し分析するべき。

男性がデートを断る理由は、女性が提案してきたデートプランが問題である事も多いです。例えば、付き合ってもいないのに『カフェで食事をした後ドライブしようよ』というものだったり『一日中一緒に過ごさなくてはいけない内容』のデートプランは、男性にとって負担の大きなものとなります。

『軽い食事』など断られないデートプランを考えるのも恋愛テクニックのひとつですので、付き合う前のデートプランは慎重に考えましょう。

 

他に好きな人がいる

男性が女性からのデートを断る理由は、安易で心配する必要のないものから、挽回に時間を要するものまでさまざまです。

例えば男性に『他に好きな人』がいるとしたら、男性の目をこちらに向けてもらうには相当の努力が必要になります。

ですが、例えデートの誘いを断られた理由が『男性に他に好きな人がいる』からだとしても、的確なタイミングと効果的なアプローチを続ける事で恋が叶う可能性もゼロではないのです。

男性に他に好きな人がいるなら、まずは気軽に『次は軽い食事でも行こうよ!』とフランクに誘ってみましょう。

 

デートを断られた時の脈ありサイン

恋愛3

デートを断られた時、多くの女性が絶望感を感じてしまうでしょう。『デートの誘いを断られるなんて、私はきっと脈なしなんだ』と、被害妄想をする女性も珍しくありません。

ですが、男性は脈あり女性からの誘いだとしても『都合が合わなければ断る』という人がほとんど。デートを断られた時の脈ありサインをしっかりと見抜いて、その後の恋愛に効果的に発展させましょう。

デートに断られたとしても脈ありサインさえ見えていれば『次は食事に誘おう』と前向きに考えられますよね。

 

返信が丁寧

デートを断られた時の脈ありサインで注目したいのが『返信の丁寧さ』です。

例えば、お断りの返信を安易に『その日は無理』だとか『ごめんね』というものではなく、きちんと『その日が無理な理由』や『その後の日程調整』などが見られれば、脈ありである確率が高いです。

男性は、自分にとってメリットを感じないものに対して自分の労力を使おうとはしません。ですから、返信がある事自体で少なからず『脈あり』の可能性があるという事。

断られた時の返信具合を見て、脈ありかどうかを見極めましょう。

 

『次食事に行こう』と言ってくれる

デートを断られた時、男性が見せる脈ありサインは『次、食事に行こう』と誘ってくれるという事。このパターンは、まだガッツリしたデートプランでは負担だけど、女性には少なからず興味があると感じている場合に多い返信内容です。

長時間一緒に居るよりも、比較的短時間で済む『食事デート』で、女性をもっと知ってみたいと思っている心理の表れです。

次食事に行こうと誘われた場合は、今から二人の関係を初めていく段階なんだと理解して、食事デートから進めていきましょう。

その後のどこまで信頼を築いていけるかは二人の相性次第なのです。

 

その後のフォローがある

デートを断られた時でも『脈あり』だと判断されるのは、その後のフォローがしっかりあるという事。

例えば、仕事や先約があってデートを断られた時、向こうから『次◯◯へ行こう』と言うだけでなく、その後にきちんとデートに誘ってくれるかがポイント。

一番の理想は、向こうからその後のフォローとしてデートに誘ってくれる事ですが、デートとまではいかなくても『この前のお詫びに』と、お菓子の差し入れをくれたり、軽い食事に連れて行ってくれると、脈ありの可能性が高いです。

デートに断られた時、その後のフォローをきちんとするという事は、それだけ相手の女性を『大切に考えている』という事なのです。

 

デートを断られた時の脈なしサイン

恋愛4

意中の男性からデートを断られた時、残念ながらそこで『脈なし』だと判断される場合があります。デートを断られた時に見える脈なしサインは『男性からの思いやりが感じられない』という事。

男性は、少なからず『脈あり』で、これからの関係次第では、恋愛に発展する事もあると思っている女性に対して、雑な対応はしません。

ですが、明らかに『雑』と感じられる対応をされる場合、脈なしである確率が高いです。

ですが、一度二度デートを断られたとしても、いくらでも挽回のチャンスはあるので諦めない事が肝心なのです。

 

返信がない

デートを断られた時の脈なしサインは『返信がない』という事。男性は、少しでもいいなと感じている女性へは、それなりに対応をしてくれます。

ですが、端から『恋愛関係にはならないだろう』と考えている女性に対しては、自分の労力をかけないように振る舞う傾向が強いです。

『デートのお誘い』の連絡に対して返信をしないのもその為。自分にとって今後のメリットとなりそうもない事柄に対して、自分の時間や手間をかけたくないのです。

デートのお誘いに返信すらない場合は、まずは普段の日常生活の中から少しずつ『女性としての自分の魅力』を伝えていく方法をとりましょう。

 

次の誘いに『考えとく』

デートを断られた時に『脈なし』だと判断される基準は、その後の対応からも伺えます。デートを断られた女性がその後、再びデートに誘った時『考えとく』という返信が来たなら残念ながら脈なしの確率が高いです。

本当に考えてくれて、その後デートのお誘いに『OK』をもらえたらなら一気に脈ありへと昇格するのですが『次の誘いを考えとく』と言われたまま、音沙汰なくスルーされた場合はアウト。

まずは自分に興味を持ってもらえるようにアプローチ方法を変えていきましょう。

 

急なキャンセル

明日は待ちに待ったデートの日!という幸せな時に突然『ごめん、明日のデート無理になった』と、急なキャンセルで断られたら脈なしの可能性が高いです。

もちろん、やむを得ない事情があった場合や急な体調不良なら『脈なし』とはなりません。ですが『他の約束が入った』だとか、理由を教えてくれない場合は『その女性とデートするよりも他の約束に魅力を感じた』という事。

急なキャンセルにも関わらず理由を教えようとしないのは『弁解するのも面倒』と感じている心理の表れなのです。

 

デートを断られた後の次の誘い方

恋愛5

好きな人にデートを断られた時、とてもショックは大きいもの。ですが、それでも諦められないのでしたら『次のデートの誘い』こそは成功させなければいけませんよね。

デートの誘いを断られたからといって、クヨクヨとネガティブになるのは時間の無駄です。簡単には消せない『好き』を全面に押し出してアプローチを続けましょう。

ここでは、デートを断られた後に実践したい『次の誘い方』を3つのポイントからご紹介します。

 

延期の理由を考慮する

デートの誘いを断られた場合、次のデートに誘う前には『デートが延期になった理由』を考慮しましょう。デートに誘った時男性に『その日はごめん!今度ね』と言われたとして、そこから次のデートのプランを分析していくのです。

デートを断られた理由が『単に都合が悪かった』場合は、いつなら男性にとって都合が良さそうか、仕事に余裕があるタイミングはいつなのか考慮しましょう。

また、デートプランに問題があった場合は、男性がOKしてくれそうな『軽めのデート』に変更して誘うと良いでしょう。

 

その場で代替案を出す

意中の男性にデートの誘いに『お断り』の返信が来たならその場で代替案を出すのもおすすめ。少し強引な印象も受けますが、恋愛を自分のペースに持っていくには少し強引なくらいで丁度良いのです。

デートを断わる返信が来たら『そうなんだ…、残念だね。じゃあその次の土曜はどうかな⁉』と、明るい雰囲気で誘えば、男性に嫌な気をもたらす事もないでしょう。

その場で代替案を出されると『2回は断りにくい』という心理から、OKをもらえる確率も上がるのです。

 

男性の趣向を第一に考える

男性とのデートの誘いを成功させたいなら、次にデートに誘う時は『男性の趣向を第一に考える』これを徹底しましょう。

まだ男性の中で『脈なし』ランクの中に位置していた場合、よほど興味をそそられるデートプランでなければOKしてもらえないでしょう。

映画デートにしても、自分が見たいものに『付き合ってくれる?』と誘うよりも、男性が見たい映画を優先して誘う方がOKしてもらえます。もちろん食事も然りです。

男性の興味や趣味趣向を第一に優先させて、男性に『そこなら行きたい』と思ってもらえるデートを提案しましょう。

 

デートを断られたとしても諦めないで!

デートを断られた時、恥ずかしいような悲しいような複雑な気持ちに陥ってしまうもの。デリケートな女性であれば『もう次のデートになんて誘えない』と深く落ち込んでしまうでしょう。

ですが、何度断られても食らいつきましょう。もちろん相手の男性をウンザリさせないという事がポイントですがが『断られてもめげずにまたデートに誘ってくれる女性の姿』に、男性だっていつしか心打たれる日がくるかもしれません。

デートに断られた時に明るい態度で爽やかに受け止め、諦めずにアプローチ方法を工夫してデートに誘ってみましょう。

こちらもおすすめ☆

関連タグ

内容について運営スタッフに報告