暗い玄関を明るくしたい!マイナスをプラスに変えるインテリアのヒント7つをご紹介♪

「家の顔」と言われるように、できれば明るく開放的な雰囲気に見せたい玄関。でも変えられない間取りや建物の作りから「暗くてもしょうがない」と諦めていませんか? 今回は、そんな暗い玄関を素敵に変えるインテリアのヒントをご紹介いたします。

公開日:
著者:
暗い玄関を明るくしたい!マイナスをプラスに変えるインテリアのヒント7つをご紹介♪

著者名

maru

maru

ガーデニングやDIY・模様替えが好きな元インテリアコーディネーター。呆れる家族の目線をよそに常にどこかいじってやろうと家の中を物色するのがクセ。海外在住で田舎暮らしを工夫しながら楽しんでいます。

「家の顔」と言われるように、できれば明るく開放的な雰囲気に見せたい玄関。でも変えられない間取りや建物の作りから「暗くてもしょうがない」と諦めていませんか?

今回は、そんな暗い玄関を素敵に変えるインテリアのヒントをご紹介いたします。

暗い玄関はこうして解決!7つのヒントをご紹介

1. 玄関周りは白をベースにする

暗くなりがちな玄関は、白をベースにしたインテリアがおすすめ。

たとえば壁や天井のクロスを変えたり、家具、ドアなどにペンキを塗ったりとDIYするのも良いですね。

貼ってはがせる壁紙やクッションフロアなら賃貸でも使えます。

 

1. 玄関周りは白をベースにする2

sh.atyou

そんな玄関を明るく見せるのは北欧スタイルがおすすめです。

日照時間が短く、室内が暗くなりがちな北欧では白を使ったインテリアが多く見られるのもその理由。

膨張色でもあるので、空間の狭さが気になる玄関も開放的な雰囲気に変わりますよ。


 

 

2. 鏡を置く

2. 鏡を置く

susshf_myhome

視覚効果によって空間に広がりをもたらす鏡を置いてみるのもひとつの手。

周囲のわずかな光をも反射させ、明るさアップにつなげてくれます。

鏡に映りこむ場所にグリーンを置いても、フレッシュで明るい雰囲気が漂いますよ。


 

2. 鏡を置く2

kana.may.5.1

大きな鏡は置けないと言う方には、靴収納の上にこんな鏡を置いても◎。

八角形の形が運気も呼び寄せてくれます。

好みのグリーンや香りを一緒に置いて、運気アップの玄関が出来上がりです。


 

3. 耐陰性の観葉植物を置く

3. 耐陰性の観葉植物を置く

maynum00

玄関に観葉植物を置くのは、明るさを足すだけでなく風水的にもおすすめの方法。

選ぶ際は、蛍光灯や白熱灯の光でも育つ耐陰性のある植物を選ぶことがポイントです。

ライトグリーンのポトスやテーブルヤシ、場所が許せばモンステラなどもおすすめですよ。

ツヤのある葉が玄関をパッと明るくしてくれます。


 

4. 人感センサー付きの照明を設置する

何度も照明のスイッチを消したりつけたりするのって意外に面倒。

そんなときは玄関ポーチによく使われる、人感センサー付き照明を使ってみるのもおすすめです。

照明器具にセンサーが内蔵されているもの、または電球にセンサーが内蔵されているものなど、後付けでも充分設置可能です。

 

5. 三和土の色を変えてみる

5. 三和土の色を変えてみる

4696mono1222_shoko

玄関の三和土の色を変えてみるのも劇的変化が期待できます。

タイルやコンクリート敷きの三和土にも、気軽に貼れるクッションフロアを使えばリーズナブルにDIYも可能。

明るい玄関に刷新して、毎日の「行ってきます」がもっと気持ちよくできそうです。


 

6. 明るい色のマットを置く

6. 明るい色のマットを置く

designsixtynine

玄関をあがってすぐのマットは意外に人目につくものです。

風水上、外からの悪い運気をブロックしてくれる玄関マットは、明るく温かなデザインのものを置くのがおすすめ。

落ち着いた色味の暖色系は、気分も上向きにしてくれます。


 

7. 逆に暗さを利用する

7. 逆に暗さを利用する

shinkok

ほの暗い空間を生かした見せ方もあります。

写真のようにあえてグレーの壁色を選び、あたたかな間接照明をプラスすればとたんにウォーミーな雰囲気に。

インダストリアルなインテリアには裸電球を使うなど、おしゃれな演出もできますよ。


 

7. 逆に暗さを利用する2

yukaaaaa0515

ダークカラーの壁色は、対比で鮮やかな花やアートが引き立ちます。

ミモザなど枝物のお花や植物も、枝の先まで存在感のある見せ方が可能。

また壁に掛けたアートにスポットライトをあて、ギャラリーのように見せるのも素敵です。


 

まとめ

建物の造りや間取りで暗くなりがちな玄関を、素敵にみせられるアイデアをご紹介しました。

諦めていた方も思い切って手をかけてみれば、今までのマイナス面を大きくプラスにできるかもしれません。

ぜひ素敵なお部屋作りの参考にしてみてくださいね。

こちらもおすすめ☆

掲載している画像は全て使用許諾を得ています。
掲載商品の在庫については各店舗にご確認ください

関連タグ

内容について運営スタッフに報告