ロングの髪型カタログ【2019最新】トレンドのおすすめヘアスタイル特集!

今回は、おしゃれな女性におすすめのロングヘアをまとめたレディーススタイルを、カタログ形式でご紹介。ロングの髪型でもちょっとしたニュアンスで似合わせが変わったり雰囲気が様変わりするので、長い間同じスタイルで飽きてしまった方にもおすすめですよ!

公開日:
著者:
ロングの髪型カタログ【2019最新】トレンドのおすすめヘアスタイル特集!

著者名

hi-chan

hi-chan

正社員サロンを経てフリーランス美容師へ転身。美容と自転車が大好き!美容は外見だけでなく心を変える。をモットーに日々美容師を楽しんでいます。一緒に綺麗になりましょう!

【2019トレンド】ロングの髪型カタログ

今回は、おしゃれな女性におすすめのロングヘアをまとめたレディーススタイルを、カタログ形式でご紹介します。

ロングの髪型でもちょっとしたニュアンスで似合わせが変わったり雰囲気が様変わりするので、長い間同じロングスタイルで飽きてしまった方にもおすすめです。ぜひ参考にしてみてください。

ロングの髪型《黒髪・暗髪》カタログ

黒髪ワンレンロングヘア×眉上バング

黒髪ワンレンロングヘア×眉上バング

takashi20380329

この髪型のおすすめポイントは、抜群の甘辛MIXなモード感が出せるところです。

夏に黒髪だと重くなってしまうと敬遠される方もいますが、全体を大きめウェーブにする事で重ために見える髪型でも軽やかさがプラスされます。

また、黒髪ロングに合わせて眉上バングにする事でモードな印象を更に強めるでしょう。

黒髪ワンレンロングだからこそ出せるモードな髪型はおしゃれさんにとても人気です。


 

 

暗髪レイヤーロングヘア×眉上アシメバング

暗髪レイヤーロングヘア×眉上アシメバング

minori_ozaki

この髪型は、段差の入ったレイヤースタイルのため、女性らしい柔らかい髪の動きが表現できます。

また、毛量が少ないロングヘアの方にもおすすめの髪型です。

毛先の位置を変え、髪の毛表面の浮遊感を出す事でボリュームアップして見えます。

黒髪・暗髪ロングと眉上斜めバングは個性派おしゃれが大好きな女性に人気です。

レイヤーのロングヘアと相性は抜群です。


 

暗髪ゆるふわロングヘア×サイドパートバング

暗髪ゆるふわロングヘア×サイドパートバング

morikawa_george

この髪型は、大人可愛いレディーススタイルになります。

裾の方に軽く段カットが入っているのでほどよく甘いシルエットに。

バングはサイドパートのあご下の長さになっているので大人っぽい印象となり、少し毛先を巻くだけでこなれた印象を出せます。

この夏トレンドなロングの髪型は大きくゆるいウェーブスタイルです。ぜひ、挑戦してみてください!


 

暗髪ストレートロング×流しバング

暗髪ストレートロング×流しバング

manabecchi920

こちらは王道のモテレディーススタイルとして大人気の髪型。

ストレートロングのワンカールは、彼女にしてほしい髪型ランキングでも常に上位に入っています。

ストレートの髪型はツヤ感が出やすくそういった意味でも人気。

また、顔にかかる髪の毛をつくる事で顏型の矯正をし印象操作できるのもポイントです。

ロングヘアだと髪の毛全体を変えるにも限りがありますが、それにバングを組み合わせると無限の髪型が楽しめます。


 

暗髪ふんわりロング×流しバング

暗髪ふんわりロング×流しバング

makoto_shimuta

この髪型は、絶壁で頭の形を気にしている方におすすめ。

表面にふんわりとした段が入っているのでロングでも頭の形を補正し、なおかつサイドがふんわりして顔の形も理想とされるひし形へ近づけてくれます。

バングは狭めで流し、フェイスラインを隠すのでエラ張りや丸顔が気になる方にはこの髪型が良いです。

面長の方は縦ラインを強調してしまう髪型となるので注意が必要です。


 

ロングの髪型《トレンドカラー》カタログ

2019夏大人気アッシュ

2019夏大人気アッシュ

afrodite_yousuke.morisaki

2019夏は明るい色も流行ではありますが、ジワジワと暗髪人気が続いています。この髪色はマッドアッシュ系の色味。

日本人の髪の色素は赤みとオレンジ味が強いので、細かなハイライトを入れていくと写真のように綺麗な色に近づきます。

また立体感はカットだけでなく写真のようにハイライトを入れたカラーで表現する事が出来るので、髪型はカット、カラー両面から考えましょう。


 

優しいカラーが特徴のアッシュベージュ

優しいカラーが特徴のアッシュベージュ

kanayandesu

次にトレンドのカラーは、こちらも2019年に人気の暗髪アッシュベージュスタイルです。

ロングヘアに段カットの入った髪型とカラーの色味の相性が良く、より柔らかく見えるのがこのヘアスタイルの特徴。

ロングヘアは明るくしないと重く見えがちというわけではないので、カラーの色味でヘアスタイルのイメージを簡単チェンジしましょう。


 

可愛さ倍増ナチュラルブラウン

可愛さ倍増ナチュラルブラウン

otonari.garden

パッとみただけで思わず目をひく可愛さがありますね。

こういった髪色は本来持っている赤みメラニンを削りながらブラウンの色味を入れていくので、非常に綺麗な色みになっています。

本来、赤みの入ったブラウンの色味は日本人の肌によく馴染むのです。

肌に馴染むということは肌の透明感が上がり、綺麗に見える効果があります。

腕にかかるくらいのロングヘアの方は腕の透明感も上がりますよ。ブラウンは苦手!という人も試してみる価値ありです。


 

大人気バレイヤージュ

大人気バレイヤージュ

capatani

全体を明るくしてあまり派手にしたくはないけど、オシャレを楽しみたい方におすすめのレディーススタイル。

インナーハイライトも入っているので、髪の間から見えるハイトーンの色がよりおしゃれに見えて人気です。

また根元に強い薬剤を使わないので頭皮が敏感な方にもおすすめです。


 

ツヤ髪バイオレットアッシュ

ツヤ髪バイオレットアッシュ

naruoka1222

ロングの髪をより魅力的に見せるにはツヤ感があるかが大切です。

バイオレットは髪の毛の光沢を綺麗に見せる効果がある為、ロングスタイルの方におすすめです。

また、色抜けしていく過程でも黄色味を出さないように色が落ちていくため、退色しても綺麗な状態を維持しやすいカラーになります。


 

ロングの髪型《顔型別》カタログ

丸顔さんにおすすめ

丸顔さんにおすすめ

kolohehiroki

丸顔さんにおすすめのロングの髪型は、全体に動きを入れたレイヤーロングとかきあげバングの組み合わせです。

前髪をかきあげてトップにボリュームを出し、その髪をフェイスラインにかける事で丸顔を理想型の卵型に近づけてくれます。

そしてバングを下ろしたいという方は隙間の空いたバングがおすすめ。隙間をあける事で縦長効果を演出してくれます。


 

 

面長さんにおすすめ

面長さんにおすすめ

makoto_shimuta

面長さんにおすすめのロングの髪型は、顔周りにレイヤーカットを入れボリュームを出し、厚みと幅のあるバングを組み合わせるか、あごラインまでの長さのあるバングが似合います。

これも足し算、引き算で髪型を作っていくのですが、縦長の印象を弱めるために広いバングを作るとそれだけで柔らかい印象になります。

アゴラインの前髪は直線的な面長のラインを緩和し卵型に近づけてくれます。


 

ベース型さんにおすすめ

ベース型さんにおすすめ

shimadamasakatsu

ベース型さんにおすすめのロングの髪型は、全体はパーマスタイルにしてトップに高さを出しバングは狭めの流しバングが良いです。かきあげバングもOK!

ベース型は横の印象が強いので、縦ラインを強調するように髪型を作るとバランスが良くなります。

ハチが張るのも特徴なのでハチ周りはボリュームを抑え、耳横に少しボリュームを入れてひし形にするようなイメージもおすすめです。


 

逆三角型さんにおすすめ

逆三角型さんにおすすめ

makoto_shimuta

逆三角型さんにおすすめもロングの髪型は、全体は巻き髪にして顎より下の位置にボリュームを出しましょう。

バングは長めのサイドパート、下ろす場合は隙間の空いた流しバングがおすすめ。

ぱっつんバングやトップにボリュームを出す髪型は、よりアゴのシャープさを強調してしまうためNGです。


 

卵型さんにおすすめ

卵型さんにおすすめ

makoto_shimuta

卵型さんにおすすめの髪型は、ほぼ全てといっていいでしょう。卵型は美人の証とも言われる程の理想の形です。

帽子も似合いますし、ボリュームなしロングストレートもパツンとした重みのあるバングも何でも似合います。

ただ、パーマなどでトップのボリューム感が強すぎると、せっかくの卵型でも面長に見えてバランスがとれなくなるので注意です。


 

ロングの髪型《ヘアアレンジ》カタログ

手軽にローポニーアレンジ

手軽にローポニーアレンジ

hanaihiroyoshi

まとめる前に髪の毛全体を巻きます。毛先だけでなく髪の毛表面も巻きましょう。

ポニーテールで重要なのは頭の形をどれだけ丸く綺麗にみせられるかで、表面を巻く事で、引き出した時の可愛さがまるで違います。

始めは鏡を見ながら放射線状に引き出すのがポイントです。また、耳下やゴムの下を引き出すのもこなれ感が出るので忘れずに!


 

元気にかわいいハイポニーアレンジ

元気にかわいいハイポニーアレンジ

daisuke_5511

写真のように結ぶ位置、後れ毛の量、引き出すバランスが変わると簡単に印象が変えられます。

結ぶ位置を上にすればするほどフレッシュで可愛い印象、下にするとエレガントで大人っぽい印象になります。

この時、後れ毛や表面の髪の毛を細く引き出すことで、繊細でバランスとりやすい髪型になります。

その日の服装や自分のなりたいイメージに合わせて変えてみてください。


 

編みおろしアレンジ

編みおろしアレンジ

ciel6850

この髪型もロングならではのアレンジで人気です。

サイドとバックで分けてバックをひと結びにして毛先まで三つ編みをします。

その時によく髪の毛の表面と、三つ編みもほぐしてください。それからサイドの髪をロープ編みして重ねるようにとめます。

こういう編み込みアレンジはハイライトが入っていると、とてもかわいいですよ☆


 

ざっくりお団子アレンジ

ざっくりお団子アレンジ

sakincho1028

暑い夏はロングヘアをざっくりお団子にするのも人気アレンジの一つです。

お団子にするときは髪の毛をブラシでといて結ぶのでなく、手櫛でざっくり結ぶとニュアンスが出てラフで丁度良い仕上がりになります。

お団子は正面から見て見えるくらいの高さにするとバランスよく見えるので、高さを出すように引き出しましょう。


 

ねじりハーフアップアレンジ

ねじりハーフアップアレンジ

mokuhairsalon

この髪型もとっても簡単で人気のロングアレンジです。

ロングヘアは巻くのが大変ですが、この髪型は毛先の一巻きと表面だけ根元近くから巻きを入れておくだけで充分です。

耳より前の髪の毛を捻りながら後頭部でくるりんぱを二回し、全体をゆるくほぐせば完成です。

湿気が強い日や軟毛の方はスプレーで固めてくださいね。本当にロングは色々な髪型が楽しめます。


 

ロングの髪型《ヘアアイテム》カタログ

ヘアターバン

ヘアターバン

miha_hair

ラフなポニーでもざっくりお団子スタイルでも似合う万能アイテム。

つけるだけで一気にオシャレな人に見えるから、時短オシャレアイテムとして人気です。

ただ、つけて終わりにするとせっかくふんわり引き出した髪の毛もペッタリした状態になってしまい、ちょっと惜しい印象に。

つけた後に、もう一度ふんわり引き出す事を忘れずにしてくださいね。「可愛い」は細部に宿ります。


 

 

スカーフ

スカーフ

loop_hair_kounan

次のロングヘアオシャレアイテムはスカーフです。これを使うと一気におしゃれ上級者の髪型に。

ゴム隠しとしても使えて、編み込んだ間からスカーフが見え隠れして可愛いですね。

編み込んだ髪をそのまま丸めてお団子にしてしまうのも、ロングヘアならではの髪型です。

一見すると難しいように見えますが、根元の結び目に巻いてあとは髪の毛と一緒に編んでいくだけです。

出来るようになれば人気者間違いなしですよ!


 

帽子

帽子

kasumi0829

次に紹介するアイテムは、帽子。こちらも時短オシャレアイテムとして人気です。

帽子の良いところは、髪の毛表面を巻いたり引き出したりしないで済むところです。

そして、ロングヘアだからこそまとめた髪型のボリュームが出て帽子をかぶった時のバランスが可愛く見えます。

卵型と丸顔の顔型さんが帽子が似合う傾向にあります。

他の顔型の方も帽子の形によって似合うものがあるので、たくさん試して探してみてください☆


 

お花の飾り

お花の飾り

mokuhairsalon

編み込みの間に入れても良いですし、花かんむりのように後頭部下に弧を描くようにつけるつけ方も人気です。

写真のようなかすみ草風の飾りやパールの飾りなどは、ロング編み込みにはもってこいのアイテムです。

飾りをつける事で可愛い髪型もおしゃれな髪型も自由自在です。


 

リボン

リボン

mokuhairsalon

最後のアイテムはリボンです。ゴム隠しのようにゴムの上にリボン結びで結ぶだけでお手軽オシャレアイテムに早変わり。

リボンもスカーフのように、ロング編み込みスタイルの髪と一緒に編み込んでしまうのもおすすめです。

カラーができない方はリボンのカラーで楽しんでしまいましょう!

このように、アイテム一つで同じ髪型でも同じに見えないのでロングヘアは色々な髪型を楽しめます。


 

【2019トレンド】ロングの髪型カタログまとめ

髪を切りに行くときは、お気に入りのレディーススタイルがのったカタログ記事を持っていく事がおすすめです。

画像一枚見せるよりカタログ画像を何枚か見せた方が、イメージを掴んでもらいやすいでしょう。

また、カラーリングは秋の季節に繋がるようにしてもらえたら良いですね。

ヘアカタログを持っていき長期的な髪型計画をたて、年間を通してロングのトレンドヘアを楽しんでください。

こちらもおすすめ☆

掲載している画像は全て使用許諾を得ています。

関連タグ

内容について運営スタッフに報告