360°どの方向からも注ぐことができる!スマートでスムーズなウォーターカラフェ。

ボトルを傾けると自然に蓋が開き、360°どの方向からも注ぐことができるウォーターカラフェのご紹介です。

公開日:
著者:
360°どの方向からも注ぐことができる!スマートでスムーズなウォーターカラフェ。

著者名

Hinata Life

Hinata Life専門家

みなさま、こんにちわ。 ひなたライフと申します。 心が温かく、暮らしを豊かにするインテリアや雑貨を販売するネットショップを運営しております。 よりわかりやすい商品の使い方やメリットをできる限り丁寧に説明しておりますので、是非ご覧くださいね。

スマートでスムーズなウォーターカラフェ

ボトルを傾けると自然に蓋が開き、360°どの方向からも注ぐことができるウォーターカラフェのご紹介です。

シンプルな外観でありながら各パーツのサイズや仕様などに細かな工夫と検証の積み重ねが詰まっており、直感的に使えるようこだわったデザインのウォーターカラフェ。

冷蔵庫のドアポケットに収まるサイズながら開口部が広く奥まで洗いやすい設計。
ボトルは耐熱ガラス製なので、煮出した熱いお茶が冷めるのを待たず に入れられるのも嬉しいポイントです。
フィルターなしのノーマルタイプと水出しのコーヒーや紅茶を楽しめるフィルター付きの2タイプをご用意しました。


 

コールドブリューカラフェ 1L (ステンレス)はこちら

コールドブリューカラフェ 1L (ホワイト)はこちら

コールドブリューカラフェ 1L (ブラック)はこちら

ウォーターカラフェ 1L (ステンレス)

ウォーターカラフェ 1L (ホワイト)

 

 

ただ傾けるだけで360度すべての方向から注げる

「手に取って、注ぐ」その動作の中に蓋の開閉が自然と行われる便利な自動開閉。
ボトルを持ち上げて傾けると、内部の軸がドリンクの勢いで押されることでリッドが開き、ボトルを垂直に戻すと自然に閉まる構造。
必要以上に力をかけて開けしめする必要がなく、またほこりなどが入る心配ないのも◎。

そして最大の魅力は、360度どの方向でもリッドが開くので、持つ向きを変えることなく、スムーズに注ぐことができるんです。


 

中身が飛び出さない注ぎ口

注ぎ口は氷やハーブ、レモンなど中身が飛び出さない構造になっているので、フレーバーウォーターなどにも最適。
クリアなガラス製で中身が見えるので、テーブルにそのままサーブしても絵になる佇まいです。
また液切れも良いので安心してお使い頂けます


 

見た目に美しいウォーターカラフェ

シンプルな蓋とガラスの透明感がスタイリッシュで、食卓にそのまま出してもテーブルコーデの邪魔をしません。
そこにあるだけでまさにインテリアの一部のようなウォーターカラフェは、おもてなしにもぴったりで、用途に合わせていくつかあると便利ですね。


 

フィルター付きで手軽に『コールドブリュー』

フィルター付きは水出しコーヒーや紅茶もOK。
付属のフィルターにコーヒーの粉や茶葉を入れて、水を注ぐだけで美味しい水出しコーヒーやティーが簡単に作れます。
フィルターは細かいメッシュで微粉が出にくくなっています。

水出し完了後はフィルターを外してそのままピッチャーに。
また、フィルターを外してシンプルにウォーターピッチャーとしてもお使い頂くこともできます。


 

熱湯が注げる耐熱ガラス製

熱湯や沸かしたてのお茶が注げる耐熱ガラス製。
熱湯消毒もできるので、色や匂いをつきにくく保つことができます。


 

スリムなボディーでドアポケットにスッキリ

スリムなボディで冷蔵庫のドアポケットにすっぽり収まるコンパクト設計。
片手でサッと出し入れしやすいコンパクトさが魅力です。


 

シンプルな3カラー

カラーは、ステンレス、ブラック、ホワイトの3色をご用意。
どれもシンプルでどんなテーブルコーデにも溶け込むベーシックカラーです。
(ブラックはフィルター付きのみの販売となりますが、取り外し可能です)


 

分解できて細部まで洗いやすい

すべてのパーツは分解できて細部まで洗いやすい構造で衛生的にご使用いただけます。
パーツは着脱が簡単で分解しやすいのが嬉しいポイント。

また、ボトルは開口部が広く、すみずみまで洗いやすい形状なのでお手入れもしやすく清潔に保てます。


 

コールドブリューカラフェ 1L (ステンレス)はこちら

コールドブリューカラフェ 1L (ホワイト)はこちら

コールドブリューカラフェ 1L (ブラック)はこちら

ウォーターカラフェ 1L (ステンレス)

ウォーターカラフェ 1L (ホワイト)

ひなたライフ(公式HP)


 

こちらもおすすめ☆

掲載商品の在庫については各店舗にご確認ください
内容について運営スタッフに報告