優しすぎると言われる基準って何?特徴&程よく優しい人になる方法を解説

優しすぎる人だと指摘される悩みを持っている人は少なくありません。優しすぎる人は、本人は何も意識していなくても、八方美人だと批判される事も少なくありません。彼氏や彼女、友人の事を思うゆえに本音を閉まってでも相手に合わせる優しすぎる人ですが、本人たちは一体具体的にどのような悩みを持ちながら過ごしているのでしょうか。

公開日:
著者:
優しすぎると言われる基準って何?特徴&程よく優しい人になる方法を解説

著者名

MooooN

MooooN

2児の子を持つシングルマザー。恋愛・結婚のジャンルが得意です。皆さんの心に寄り添える記事を執筆できるように頑張ります。

優しすぎる人の特徴を解説!

優しくしている感覚が無くても、ことある毎に優しすぎる人だと指摘される…。このような悩みを持っている人は少なくありません。優しすぎる人は、本人は何も意識していなくても、八方美人だと批判されたり、繊細な人だと勝手な解釈をされる事も少なくありません。

時には優しすぎるという理由で振られる事だって起こってしまいます。彼氏や彼女、友人の事を思うゆえに本音を閉まってでも相手に合わせる優しすぎる人ですが、本人たちは一体具体的にどのような悩みを持ちながら過ごしているのでしょうか。

優しすぎる基準とは?

恋愛

周囲の人達に優しすぎると一言で言われても、自分は無理なんてしていない…そう思っている人って意外と少なくありません。優しい人は欠点なんて見当たらないし、何よりモテるはずです。

ですが、優しすぎるとなると話は別だという事です。長く付き合った彼氏や彼女に本音を閉まい合わせる余りに『つまらない』という理由で振られたエピソードもよく聞く話なのです。

 

 

本音が言えず心理的ストレスが溜まる

優しすぎる人の基準と言えば、本音が言えず心理的ストレスが溜まる人です。優しすぎる人は、自分の事より何よりも相手の事を最優先にします。

相手がつまらないと思っているのではという事や、相手がデートで何を求めるのか考える余りに、当の本人が心理的ストレスを被っては蓄積させているのです。優しすぎる性格は、時に自己犠牲を要する危険なものです。

優しすぎると指摘される人は、時には自分の本音に少しだけ素直に行動してもいいのだと意識しましょう。

 

繊細な性格で心配性

優しすぎると指摘される性格の人は、繊細で心配性な一面があります。優しすぎる人は、周りの人達に嫌われる事への恐れが他の人よりも強い傾向があります。

彼氏や彼女に対して心理的なストレスがあっても、自我を抑えて本音が言えなくなりがちです。繊細で心配性な性格から、職場の人やあまり親しくない関係の人から『とっつきにくい』とネガティブな印象を持たれる事も少ないのが特徴です。

繊細で心配性な性格は直すまでに時間が必要ですが、自分の心理が苦しい気持ちで潰されてしまわないうちに対処法を見つけましょう。

 

不安定で傷つきやすい

優しすぎる性格の基準は、人によって違いますが優しすぎる人は『心理的に不安定で傷つきやすい特徴』があります。優しすぎる人本人も、自分の繊細な性格を欠点や短所だと判断している人が多いです。

優しすぎる基準を超えていると感じる事で、自分も苦しい状況に陥るなんてとても辛いことです。不安定で傷つきやすい性格は、心理の健康状態をコントロールする事で対処法が見えるものです。

繊細な性格や傷つきやすい心理をしっかり分析して、上手くコントロールしましょう。

 

優しすぎると言われる男性の特徴

恋愛2

優しすぎると判断される人には、男性と女性で何の違いが存在するのか気になるところです。優しすぎると指摘されがちな性格の男性は、上司や友達からどのように判断されているか気になるところですよね。

優しすぎるという理由が原因で振られた男性は少なくありませんから、大切な彼女と結婚をするためにも、優しすぎる男性の特徴を理解することが大切です。

 

特徴1:デートや恋愛は彼女が最優先

優しすぎる性格を持つ男性の特徴は、デートや恋愛は彼女が最優先な男性です。彼女の事が好き過ぎるあまり、ついデートや恋愛の進め方を彼女に合わせる男性は少なくありません。

ですが、デートでの行き先を考える時、毎回決まって『どこでも良いよ』『君に合わせるよ』という言葉を繰り返すと、彼女につまらない彼氏だと愛想を尽かされる危険性があります。

 

特徴2:仕事で自己犠牲気味

優しすぎる男性の特徴で多いのが、恋愛だけでなく仕事でも自己犠牲を厭わない事です。例えば、上司に難儀な仕事を与えられた時でも笑顔で対応し、他の人の仕事まで請け負う行動は、自己犠牲の表れだと意識しましょう。

優しすぎる人本人は『他の人の力になるなら自己犠牲だなんて感じない』と判断する傾向があります。ですが、優しすぎる人の真面目で努力家な性格に付け込んで自分の仕事を押し付けて楽を考える人も存在するのです。

 

特徴3:本心を隠しがち

優しすぎる男性は、例え愛する彼女であっても本心を隠す傾向があります。本心を見せられずに人に優しくする行為は、決して間違った優しさでも短所ではありません。

ですが、本心を隠すことは、他でもない自分自身を苦しい心理状態に導いてしまっている可能性があります。例えば、些細なデートの行き先や恋愛の進め方一つでも、きちんと本心で話す事を心がけましょう。

 

優しすぎると言われる女性の特徴

恋愛3

優しすぎると判断される女性は、普通なら女性としてとても魅力的で欠点どころかモテるタイプが多いはずです。ですが、優しすぎる性格の女性とお付き合いを重ねている彼氏は、少し彼女に対してつまらないと感じてしまっている恐れがあります。

優しすぎる女性は、同性の間では共感能力の高さから愛される人が多いですが、恋愛となると『優しすぎる性格が原因で振られた』という辛い状況に立たされる危険性があります。

 

特徴1:自分の悩みになる程共感する

優しすぎる性格の女性の特徴は、相手の悩みをまるで自分の悩みにすり変える程の共感能力を持っている事です。女性は男性よりも共感能力が高い特徴がありますが、余りにも深い共感は彼氏を引かせる原因になる可能性があります。

まるで自分の悩みだという程に落ち込み、デート中でも暗い顔を続けていると、相談をした彼氏だって何が適切な対処法なのか分からなくなるでしょう。

 

特徴2:欠点が少なくモテる

優しすぎる性格の女性の特徴は、欠点が少なくモテるタイプの女性に多い事です。女性の優しい性格が大好きな男性は大勢います。

ですが、優しくないよりも『優しすぎる女性の方が脈ありになる』と考える男性だって、交際期間が長くなると『本音を出してくれなくてつまらない』と思ってしまいがちです。

一見欠点がなくモテるタイプの女性でも、優しすぎる故の悩みや苦しい心理を持ち続けているのです。

 

特徴3:相手の顔色ばかり気にする

優しすぎる女性は、相手の顔色ばかりを気にする女性が多いです。例えば、彼氏に嫌われたくないからと、本音を隠し彼氏の顔色ばかり気にするのはNGです。

大好きな彼氏に嫌われたくなくて本音を言えずにいるのに、本音を伝えようとしない、欠点が無さすぎてつまらない、といった理由で振られたなんて悲しい話ですよね。

相手の顔色を伺うのではなく、適度な共感能力を身につけて接する方がもっと楽に生きられます。

 

優しすぎる人の心理

恋愛4

優しすぎる人は、繊細な性格が仇となって苦しい本音を友達や恋人にぶつける事が出来ないと分かりました。優しすぎる人はどういった心理で彼氏や彼女に本音を言えずに自分の気持ちを閉まい込むのでしょう。

優しすぎる人の心理を把握して、優しすぎる人から脱却する方法や、優しすぎる人への対処法を見つけましょう。これ以上にコミュニケーションでストレスや心配事を溜め込まないために、優しすぎる人の心理を探るのです。

 

心理1:つまらないと振られた過去がある

優しすぎると指摘された人の心理は、つまらないと振られた過去がトラウマとして影響している可能性があります。優しすぎる人は元々人に気を使いやすい性格で、本音を言う事が苦手な性格の場合が多いです。

彼氏や彼女に本音を言う事が出来ず、相手に合わせる恋愛を繰り返すばかりに『つまらない恋愛』と振られたのでしょう。優しすぎる性格が仇となった辛い過去の経験から、益々彼氏や彼女に向き合うことや、心の中の本音を言えなくなるのです。

 

心理2:理由もなく苦しい時が多い

優しすぎる人の心理状態は、とても繊細で心配事に溢れているケースが多いです。彼氏や彼女だけでなく、友人や仕事仲間に対しても本音を隠して自分を取り繕うので、心理的にストレスが溜まりやすいのです。

ですから、優しすぎる人は自分でも気づかない内に自分自身を追い込んでしまう傾向がとても強いです。特に目立った理由や原因が無いにも関わらず、無償に泣きたくなったり苦しいと感じる事があります。

理由もなく繊細な感傷に浸る事が多い場合は、優しすぎる性格を直す対処法を実践する事をおすすめします。

 

心理3:全ての原因は自分にあると思いがち

優しすぎる人の心理で起こりがちなのが、全ての原因は自分にあるんだと思ってしまう事です。例えば、彼氏や彼女がデートの最中に不機嫌になった時、優しすぎる性格の人は、相手に理由や原因を追求する前に『自分が何か仕出かしたんだ』と考えます。

彼氏や彼女は全く別の理由で不機嫌になったとしても、全ての原因を自分だと思い心配するので、余りの繊細さに彼氏や彼女は、重い恋愛だと疲れてしまうのです。

恋愛や仕事に関して、心理的に少しだけフランクになる事が、効果的な対処法だと意識しましょう。

 

優しすぎる性格を直す方法

恋愛5

優しすぎる性格を彼氏や彼女に指摘された場合、優しすぎる人はまず『この性格を早く直さなきゃ嫌われてしまう』と考えるでしょう。この考え事態が優しすぎる人の性格的特徴ですが、優しすぎる性格を直す方法だってもちろん存在します。

優しすぎる性格を直すには、優しすぎる人の共通点を見い出し、優しすぎる性格を短所だとして受け止める事です。一見長所のように思えるのは、優しい人だけです。

 

八方美人と紙一重だと考える

優しすぎる性格を直すには、まずは自分の優しすぎる性格を『八方美人』だと解釈する事です。一見優しすぎるという性格や心理的特徴は、大きな魅力に見えますし、優しい女性でなければ結婚なんて程遠いものです。

しかし、どんな相手にも優しすぎる態度で自己犠牲を図りながら対応していると、見る人によっては『八方美人』だと判断されてしまいかねません。

八方美人と誰にでも優しいという事は紙一重だという事を意識して、自分にとってマイナスな存在を相手にする場合には、毅然とした対処法をしても良いのです。

 

長所を短所に変換する

八方美人を直すために意識したいのが、長所を短所に変換して考える事です。優しすぎる性格は、とても魅力的で異性にもモテる特徴の一つです。

しかし、過度な自己犠牲を払っていたり、必要なく苦しい状況に陥るのは心配です。いつか積もり積もったストレスが爆発しないためにも、優しすぎる長所を短所だと変換して、もう少し自分の本音に素直になりましょう。

 

対処法をイメージする

優しすぎる性格は、自分の意識次第でコントロールすることが可能です。例えば、相手に気を使うことなく円滑にコミニュケーションをとっている自分の姿をイメージしてみましょう。

信頼関係や根底がしっかりしていれば、少しくらいわがままになっても人間関係がブレるのを心配する必要はありません。どんな事でも度を超えて『過ぎる』と長所も短所に変わってしまうのです。

 

彼氏が優しすぎる時の対処法

恋愛6

彼氏が優しすぎる性格の男性だった場合、彼女としてはもう少し本音で喋ってくれても構わないのに…と、優しすぎる彼氏の心理状態を心配してしまう事でしょう。

また、優しすぎる性格の彼氏に対して、どこか物足りなさを感じてしまっているかもしれませんね。ここでは、彼氏が優しすぎる時の対処法をご紹介します。

 

彼氏が甘えられる状況を作る

彼氏が優しすぎる時の対処法で効果的なのが、彼氏が甘えられる状況を作る事です。彼氏は、これまでの人生で自分の性格が原因で苦しい思いを体験したり、ストレスや悩みを抱えてきた可能性が高いです。

そんな人に本音でぶつかる事が出来ない彼氏の、心理的な支えになってあげる事で二人の関係が好転する効果が期待できます。今まで人に頼ったり甘えたりする事が出来なかったけれど、あなたになら本音で心から甘えられるという状況を作りましょう。

 

結婚後の生活を想像させる

彼氏が優しすぎる性格だった場合、結婚後の生活を想像させると良いでしょう。なぜなら結婚は優しすぎる性格ではとてもやっていけない大変な事だからです。

彼氏・彼女というある程度の距離がある関係ですら、優しすぎる性格故にストレスが溜まりがちなのに、結婚をして同じ屋根の下で生活出来るのか考えさせるのです。

『あなたと結婚まで考えているから、過度に気を使い合う事をやめたい』と促すことで、優しすぎる性格の彼氏も変わってくれるでしょう。

 

申し訳ないと言うのをやめさせる

優しすぎる性格の彼氏との交際は幸せでもありますが、お互いに肩肘張って疲れる事も多いでしょう。また、優しすぎる性格の彼氏は、何かトラブルやイレギュラーが起こる度に『こうなったのは自分のせいだ』と、申し訳ない心理状態に陥りがちです。

デートの中で何度も『申し訳ない』という言葉を聞くと、こちらだって構えてしまいますよね。優しすぎる彼氏に優しすぎる一面を改善して欲しい場合は、まず自己犠牲の念から開放する必要があります。

『あなたが悪いのではない』と、思わせることこそ、優しすぎる彼氏の性格改善の第一歩なのです。

 

優しすぎると言われないために

優しすぎる性格は、長所でもあり短所でもある難しいラインの性格です。特に女性の場合は優しすぎる性格を八方美人だと判断されてしまうリスクもあります。

また、自己犠牲ばかりをしていると、自分が苦しい状況に立たされたり心理的に強いストレスを受けてしまうのです。周囲の人達に優しすぎる性格を欠点だと思われる前に、自分なりの対処法を見つける事が大切です。

勇気を出して本音で相手とぶつかる事で、関係が良くなることも多いので、優しすぎる性格を一度見直してみましょう。

こちらもおすすめ☆

掲載している画像は全て使用許諾を得ています。

関連タグ

内容について運営スタッフに報告