ニュアンスパーマで大人のモテ髪♡ナチュラルな色っぽさを演出するヘアスタイル

今回は、ちょっとだけ雰囲気を変えたいときにおすすめのニュアンスパーマをご紹介します。 あまり気合の入っていない、ナチュラルなスタイルの女性は同性からも人気がありますよね。そんな大人の女性におすすめなのが、ニュアンスパーマ。 少しだけいつものスタイルを変えると、大人の女性だからこその色っぽさが出るかも?!

公開日:
著者:
ニュアンスパーマで大人のモテ髪♡ナチュラルな色っぽさを演出するヘアスタイル

著者名

Tomomi

Tomomi専門家

美容師歴20年以上。「hair&make cordelia」オーナー。大人の女性がリラックスできる、隠れ家サロンを経営しています。お客さまにきれいな髪になってもらえるように、日々髪と地肌にいいことを勉強中。髪へのダメージが少ない技術が人気で、どんな小さなお悩みにも丁寧に答えています。

今回は、ちょっとだけ雰囲気を変えたいときにおすすめのニュアンスパーマをご紹介します。

あまり気合の入っていない、ナチュラルなスタイルの女性は同性からも人気がありますよね。そんな大人の女性におすすめなのが、ニュアンスパーマ。

いまだに「ぐるぐる」としっかり巻き髪にしたり、「パツっ」としたストレートにこだわっていませんか?少しだけいつものスタイルを変えると、大人の女性だからこその色っぽさが出るかも?!

ニュアンスパーマとは

毛先にちょっと動きが欲しい時にぴったり

ウェーブに見えるほどのパーマではなく、ちょっと動きが欲しい時に必要なのがニュアンスパーマ。

スタイリングがちょっと楽になるくらいにするのがポイントです。

ニュアンスとは、微妙、わずかな、などの意味も。パーマに置き換えると、印象が変わりすぎずちょっとした変化がつくくらいがちょうどいいですよね。


 

パーマをかけてるようには見えないけど、ちょっとだけ毛先にニュアンスがつく。

地毛のように見えて実はパーマで少し動きが出しやすくするくらいの、あまり主張しないくらいがおすすめです。こちらのボブも地毛っぽく見えますよね。


 

 

ナチュラルな動きをプラスすることが可能

ストーンとしたスタイルより、ちょっと動きがあるほうが柔らかい印象にみえますよね。

やりすぎない感じがニュアンスパーマのポイント。ブローもラフに、寝起きっぽい感じも可愛いですね。


 

内巻きよりもちょっとボサっと。キッチリ仕上げないのもニュアンスパーマのポイントです。

せっかくゆるい動きが出るようにかけても、しっかりブローはNGですよ。


 

くせ毛?パーマ?わからないくらい自然な印象

パーマのようにも見えるけど、地毛もくせ毛なのかな?くらいのゆるさもニュアンスパーマ。

こちらのミディアムも地毛のくせげっぽさがとても可愛いですよね。


 


ストレートでは出にくい柔らかさが、ニュアンスパーマをプラスしてみると出しやすくなります。

少しクールに見られがちの人は、動きのあるスタイルにすることで、顔の印象も柔らかく見えやすいですよ。


 

大きめのカール感で柔らかい印象にできる

髪がもともとストレートの人は、髪が硬く見えやすいですよね。

なぜか女性の髪は柔らかい印象ありませんか?

そんな時にはワンカールの曲線のニュアンスパーマで、全体に柔らかい印象に。明るめカラーでさらに可愛く仕上がります。


 

少しウェーブ感があっても、崩したほうがおしゃれな印象に。

しっかりカッチリしないのがニュアンスパーマのポイント。スタイリング剤も固まらずに、柔らかい質感に仕上がるものを選ぶのがおすすめ。


 

人気の外ハネアレンジにもプラス

人気の切りっぱなしボブですが、外ハネもストレートラインはクール感が出ますよね。

そんな時に、ニュアンスパーマは抜け感のあるスタイルにアレンジしやすいのでおすすめ。

ゆるい感じの外ハネになります。


 

ほつれ感のある可愛い毛先を演出

ボサっと仕上げているようで女らしい。そんなスタイルにしたいときはニュアンスパーマの出番です。

こちらのスタイルも、毛先のほつれ感が可愛いアレンジです。


 

ショート×ニュアンスパーマ

マッシュ系のショート

毛先を軽くしたマッシュ系のショートスタイル。ちょっとだけ動きがあると、おしゃれなスタイルに。

ショートのパーマは特に強くなってしまわないように注意が必要です。

ニュアンスがつく程度に、ウェーブが出ないかけ方をするのもポイントです。


 

こちらのマッシュ系のショートも髪が細くペタッとしやすいところを、ニュアンスパーマをプラスしてふんわり。

トップを中心に根元が立ち上がるように、ドライヤーも下から当てるといい感じのボリューム感に。


 

 

えりあしスッキリな大人っぽいスタイル

前髪とトップが長めで、えりあしがスッキリしたショートは大人の女性におすすめのスタイルです。

女らしさをプラスできるのもニュアンスパーマのいいところ。

ストンとしたショートヘアよりも、女らしい柔らかい雰囲気になります。


 

こちらもトップが長めのショートで、全体にワンカールの柔らかいスタイルになっています。

トップが長いので、パーマをゆるめにしないとウェーブ感が強く出てしまいニュアンスパーマにはNG。

すぐ取れてしまうのが気になるかもしれませんか、大きくゆるくがポイントです。


 

おでこを見せたショートヘア

こちらは少しウェーブ感もありますが、大きめのルーズなパーマが女らしいショートです。

ウェット気味に仕上げてサイドを耳にかけたアレンジは、おとなっぽくクールに仕上げたいときにおすすめです。


 

センターパートでおでこを出したアレンジ。分け目によって印象が変わりやすいので、ニュアンスパーマをかけているとスタイリングをしやすくなります。

フェイスラインの髪の毛も、ストレートよりは動きがあるほうが可愛いですよね。


 

ボサっと感のあるこなれヘア

ルーズでボサっとしたショート、抜け感があってかわいいですよね。そんなボサっと感を出せるのもニュアンスパーマ。

こちらは全体にはボサっとしているのですが、サイドをみみにかけたり根元のボリューム感は抑えているので手抜きに見えにくくなります。

寝癖っぽく見えないようにするポイントです。


 

ゆるい外はねがおしゃれなニュアンスパーマ。こちらはおでこを出しているので、ボサっとしつつも少しきれい目に見えやすいアレンジです。

前髪が長いので、少しかきあげる感じのサイドパートにするのもおすすめ。


 

ベリーショート

耳をスッキリ出したベリーショートにも、ニュアンスパーマをプラスしておしゃれに。

ショートのパーマは少し難しいのですが、ストレートだとちょっと寂しいですよね。

軽い動きを出すパーマをかけるのが可愛く仕上げるコツ。


 

前髪の短さが可愛いベリーショート。トップも短く全体に短いので、ストレートの人はボーイッシュになりすぎてしまうことも。

ピンパーマなどちょっとだけ動きのつくようなかけ方をすると、ニュアンスが出やすく可愛く仕上がります。


 

ボブ×ニュアンスパーマ

ゆるい内巻きカール

ブローなどスタイリングがしやすくなるのも、ニュアンスパーマのいいところ。

ワンカールのパーマは髪質によって取れやすいので、硬い髪質の人はデジタルなどホット系パーマをかけるのがおすすめ。


 

ハイライトがニュアンスパーマのゆるい動きを引き立てる、内巻きのボブ。

カラーも毛先の動きをきれいに見せる重要な役割をします。

動きが出て見えにくい人は、立体感のあるカラーにするのもおすすめです。


 

 

ほつれた毛先が可愛い

人気のほつれ感のあるウェーブ。毛先がゆるく動くボブには、ニュアンスパーマがちょうどいいですよね。

暗めのカラーで少し重さがありますが、ショートバングと毛先の動きで顔の印象が暗くならなくて可愛いですね。


 

こちらもショートバングと、ルーズな毛先のほつれ感が可愛いニュアンスパーマ。

ベージュ系のカラーとも相性がよく、軽さを感じるスタイルです。

毛先も一定方向ではなく、色々な方向に向いたほうが可愛く仕上がるコツです。


 

大人のボブスタイル

少し強めの内巻きが可愛い大人っぽいボブ。落ち着いたカラーですが、ショートバングを合わせて少し抜け感も出ますよね。

キッチリ内巻きにせず、仕上げに崩してちょっとだけルーズに見せるのがニュアンスパーマを可愛く見せるポイント。


 

こちらも、内巻きボブのニュアンスパーマ。シンプルなボブに少しだけニュアンスをつけると、黒めのカラーでもエアリーな印象に見えます。

前髪が重い分、毛先に動きがあると軽さが出ますよね。


 

ゆるい動きはパーマのかけ方がポイント

パーマがかかりにくい人や取れやすい人は、細かいウェーブになりがち。

そんな時はパーマのかけ方で、ニュアンスパーマに見えにくくなってしまいますよね。

スタイリングのコツさえつかめば、取れかけのようなゆるいパーマのほうが可愛く仕上がります。


 

こちらもゆる―い動きが可愛いニュアンスパーマのボブ。ショートバングも可愛いですね。

ウェーブが出しにくい人は、根元だけをドライヤーをかけてあまりカラカラに乾かしすぎないのがポイント。

スタイリング剤も柔らかい質感に仕上がるものを選び、量は少し多めにつけるといい感じに。


 

センターパートのボブヘア

センターパートの女らしいボブに、ほんのり動きをつけるニュアンスパーマ。

大きくうねった毛先の動きがとってもいいですよね。少しだけ髪型にもスキを作るとセクシーなモテヘアに。


 

同じセンターパートのボブでも、クールな印象のスタイル。

毛先を少しウェット気味に仕上げているのも、おしゃれです。

今年はレディースのファッションにオーバーサイズが人気なので、クールにニュアンスパーマを仕上げると相性がいいですよね。


 

ミディアム×ニュアンスパーマ

可愛くみえる黒髪ミディアム

動きの見えにくい黒髪の少し重めのスタイル。そんなミディアムにも、ニュアンスパーマがおすすめです。

面長さんはクールに見えやすいので、黒髪の時は特に毛先のパーマで柔らかさを出すといいですよ。


 

寝起きのようなゆるさが可愛いミディアム。このゆるさがニュアンスパーマならでは。

ゆるいパーマの動きを出すのが苦手な人は、この位毛先を軽くしているほうがスタイリングしやすくなります。


 

 

前髪をおろしたミディアムスタイル

カラーは暗めですが、空気を含んだような質感が可愛いニュアンスパーマのミディアム。

軽さのバランスが可愛いですよね、前髪も少し軽めなので顔の印象も明るくなります。


 

くびれのあるミディアムの毛先の動きが可愛いスタイル。毛先に動きが欲しい時にピッタリの、ふんわり感のあるニュアンスパーマ。

前髪は重さがあり、全体にも重めのスタイルですが明るいカラーでバランスのいいスタイルです。


 

毛先軽めの外ハネヘア

最近人気の外ハネミディアムに動きを出す、ニュアンスパーマ。

ストンとしたシルエットもいいのですがおしゃれに見えにくいので、ルーズな動きを出すようにするのがおすすめ。


 

ルーズな毛先の動きが可愛いミディアム。サイドパートのおでこを出したアレンジが、大人の女性におすすめです。

ニュアンスパーマのルーズ感を生かすように、仕上げに崩すのもスタイリングのポイントです。


 

ウルフベースのスタイル

最近人気の高いウルムベースのミディアムスタイル。ウルフは特に動きがないと、おしゃれに見えにくいスタイルです。

ニュアンスパーマをプラスして、ルーズに崩して仕上げるのがおしゃれに見えるポイントです。

トップを短くしすぎないように、毛先を軽くしすぎないようにするのも重要です。


 

ショートバングが可愛いウルフミディアム。クールに見えやすいスタイルが、ニュアンスパーマの動きで柔らかい印象になります。

トップはあまり分け目をつけないように、ルーズに仕上げるのもがおすすめ。


 

ちょっと強めの内巻きヘア

毛先のワンカールが女らしいシルエットのニュアンスパーマ。

重さのあるスタイルですが、おでこを出すことでスッキリ見えますね。

少ししっかりしたワンカールを崩して、ルーズ感を出すようにスタイリングするといい感じに。


 

丸みのあるシルエットが可愛いミディアム。くびれ感を出すのもニュアンスパーマをかけると簡単に。

根元をふんわりさせたい人は、分け目をサイドにしたほうがボリューム感を出しやすくなります。


 

ロング×ニュアンスパーマ

抜け感のあるロングスタイル

大きなうねるようなニュアンスパーマを出せるのは、ロングヘアの長さがあればこそ。

外国人風のくせ毛ヘアなど、ゆるい大きい動きのあるスタイルは人気高いですよね。


 

ボサっと感が可愛いロングヘア。大きめウェーブのロング、憧れている人多いですよね。

このくらいの動きのあるスタイルは、髪質が硬く量が多めの人に向いているニュアンスパーマです。


 

 

くせ毛風ロングヘア

長さを生かした柔らかい動きが女らしいニュアンスパーマ。

細い髪質の人は大きいカール感を出すのが少し難しいので、こちらも硬い髪の人向けです。

細い髪の人はパーマよりも、アイロンで巻くほうが可愛く仕上がります。


 

柔らかい動きでロングヘアの女らしさをアップ。サイドパートでトップにふんわり感を出しているので、小顔効果も高くなります。

ニュアンスパーマの特徴を生かすのに、オイルやクリームなど柔らかいスタイリング剤がおすすめです。


 

サイドパート×ロングヘア

毛先の明るいグラデーションのついたカラーも可愛いロングヘア。

サイドパートでふんわり感をだして、トップに高さがあるので丸顔さんに似合いやすく小顔効果も。

ゆるい動きのニュアンスパーマは、今年の夏に人気の高いワンピースに合わせたくなりますね。


 

センターパート×ロングヘア

センターパートにすると、ロングのニュアンスパーマも印象が変わります。

前髪を伸ばしかけの人や、少し雰囲気を変えたいときに分け目を変えてみるのもいいですよね。


 

面長さんにおすすめ!ショートバング

縦長のラインが出やすいロングヘアを面長さんに似合わせるのには、前髪を作ったほうが似合いやすくなります。

特にクールに見られやすい人は、ショートバングとニュアンスパーマを組み合わせると柔らかい印象に。


 

こちらは少ししっかり系のニュアンスパーマなので、細い髪質のにも向いています。

ショートバングと赤みのあるピンク系カラーも、ロングヘアとの相性が良くて可愛いですね。


 

ボサっとクールな雰囲気

ロングヘア―もアレンジ次第でクールな印象に。

ニュアンスパーマも可愛い系アレンジだけではなく、ボサっとクールなアレンジもおしゃれです。

カジュアルなファッションと合わせたいですね。


 

動きがランダムになるようなパーマのかけ方をすると、ルーズなアレンジをしやすくなります。

くせ毛風にいろんな方向に髪が動くと抜け感のあるロングヘアに。

ニュアンスパーマでほつれた毛先が可愛く仕上がります。


 

ニュアンスパーマで色っぽさをGET♡

どんな長さでもちょっとした動きがつくと、抜け感があり女らしいスタイルに。時々パーマを強くかけないとすぐ取れたり、スタイリングがしづらいと思ってるお客様がいます。

最近人気のモテスタイルは、長さを問わずゆるめのスタイルです。取れかけくらいのパーマが可愛く仕上がるコツです。

以前はホット系のデジタルパーマもしっかりカールをつけるのが流行っていました。最近はワンカール位でくせ毛風にルーズに仕上げるほうが人気です。

どうしてもスタイリングが苦手な人は、毛先をちょっと軽めにするのもポイントです。ぜひチャレンジしてみてくださいね。

こちらもおすすめ☆

掲載している画像は全て使用許諾を得ています。
内容について運営スタッフに報告