ランドセルの収納アイデア!子供の目線で考えたい置き場所をご紹介♪

お子さんが成長すると、それに合わせてアイテムもどんどん様変わりしていきます。特に学校に通うようになるとランドセルが必要不可欠になるので、収納場所にも気を使いますね。そこでこの記事では、お子さんの目線で考えたいランドセルの置き場所の事例をまとめていきます。

公開日:
著者:
ランドセルの収納アイデア!子供の目線で考えたい置き場所をご紹介♪

著者名

BONNZE

BONNZE

ファッションからインテリア、DIYまでおしゃれなものが大好き!各ジャンルのトレンドなどや人気アイテムなどを発信できたらと思います。

お子さんが成長すると、それに合わせてアイテムもどんどん様変わりしていきます。

特に学校に通うようになるとランドセルが必要不可欠になるので、収納場所にも気を使いますね。

そこでこの記事では、お子さんの目線で考えたいランドセルの置き場所の事例をまとめていきます。

スツールなどでランドセルの置き場を作る

ランドセルの収納アイデア

sugar.325

ランドセルはコンパクトにできないカバンなので、置き場所に困ることもおおいです。

そこでスツールなどを用いて、専用の置き場所を作ってみるのもいいですね。

ベンチサイズのスツールなので、小物や日常的に使用するものを置き、お子さんでもわかりやすいランドセルの収納になります。


 

 

勉強机の側に収納

ランドセルの収納アイデア2

eri417k

ランドセルはその日に合わせて教科書などを入れ替える必要があるので、できることなら準備しやすい場所に収納したいですね。

勉強机の側にランドセルを収納するという方法もおすすめで、教科書などが収納されているので身支度がしやすいメリットがあります。

机の脇にフックで引っかけるようにすれば、デッドスペースの有効活用にもなります。


 

ランドセルの収納アイデア3

nanoku3291

こちらはアンティークな風合いの勉強机の側に、ランドセルを二つ収納しています。

引っかけるようにランドセルを収納すれば、中身を取り出しやすくなるので、準備がしやすいというべんりさもあります。


 

ランドセルは収納棚に引っかけて収納

ランドセルの収納アイデア4

chienario

収納棚にフックをつけてランドセルを収納できれば、これもデッドスペースの有効活用になります。

この場合、教科書などが収納されているような本棚が好ましく、お子さんが効率的に準備できるような環境にできます。


 

ランドセルの収納アイデア5

eri417k

移動式の収納ワゴンにランドセルを収納してみるのも一つ。

お子さんが自由な場所で身支度などの準備ができるようになり、気軽に収納がしやすくなるメリットもあります。


 

収納棚の上にランドセルを置く

ランドセルの収納アイデア6

camiu.5

ランドセルはサイズが大きいカバンなので、収納棚に収めにくい場合も多いです。

そこで収納棚の上に置くようにすることで収納場所に困らず、お子さんでも取り出しやすくなります。

この場合、身支度しやすくなるようにしたいので、衣類や教科書などが収納されているスペースに現指定していきます。


 

ランドセルの収納アイデア7

himayuralico

とはいえ、お子さんの身長などを考えると、収納棚はあまり高くないものが好ましいですね。

低い場所だとランドセルを縦方向に置けるので、開け閉めがしやすく中のものの出し入れも気軽にできます。


 

棚にランドセルを収納する

ランドセルの収納アイデア8

konoasa_i

ランドセルの収納として最も定番なのが、収納棚の活用。

この場合はランドセルのサイズに合った幅が必要になりますが、お子さんでも収納しやすいい上に見やすい位置に収めやすいといったメリットがあります。

教科書などをセットで収納できれば準備もしやすくなるので、身支度も効率的になります。


 

ランドセルの収納アイデア9

k.h.s.0906

ランドセルを棚に収納するのであれば、お部屋のどの場所に置くかにも注目したいところ。

出来れば勉強机の周辺が好ましく、お子さんが自発的に片づけをできるような環境を考えていきます。


 

ランドセルをクローゼットに収納する

ランドセルの収納アイデア10

doraco0331

お子さんがランドセルの場所を把握しやすくするためにも、見える場所に収納したいですが、クローゼットなどを利用すれば見えない収納も可能。

空間をすっきりさせてくれますが、この場合もお子さんが身支度などをしやすいように置き場所を考えておきましょう。

こちらはクローゼットにお子さんの文房具などを収納しており、準備をしやすいような環境に整えています。


 

まとめ

基本的にランドセルはお子さんが愛用するものなので、収納や置き場所はお子さんの意見を聞くのも一つ。

使って行くうちにどの場所が好ましいのかも分かってくるはずなので、臨機応変に対応してお子さんが身支度しやすいように助けてあげるのも一つの方法です。ぜひ、参考にしてみてくださいね。

こちらもおすすめ☆

掲載している画像は全て使用許諾を得ています。
掲載商品の在庫については各店舗にご確認ください

関連タグ

内容について運営スタッフに報告